無敵小説(外部サイト)一覧

タグ 無敵×
3
KT
【注意】 本作では女の子が理不尽に酷い目にあいますが、主人公がどんな理不尽も3分でスカッとひっくり返します。 安心してご拝読頂けますと幸いです。 「父さん、実は異世界で勇者やってたんだ。今度また、その世界に転勤することになったからお前もついて来ないか?」 親父のこの一言から俺の日常は崩壊した。 親父に連れられて異世界転移した先で俺を待っていたのは、死んだと思っていた母親とまさかの義妹⁉︎ しかも転移した時に神様から与えられたのは『異性とキスすると3分間無敵』とかいうとんでもスキル‼︎ 幼馴染たちまで転移してくるわ、王位継承争いに巻き込まれるわでツッコミが追いつかねぇ‼︎ あぁ、くそっ。俺の人生どうなっちまうんだ……⁉︎ ※この作品は以下の小説投稿サイトに掲載しています。 ・カクヨム ・アルファポリス
24hポイント 10pt
小説 835 位 / 19,402件 ファンタジー 397 位 / 7,743件
登録日 2020.11.29
2
ファンタジー 連載中 ショートショート R15
40、無職、妻子なし、家族付き合いなし、社会保障制度で食いつなぐ日々。 安楽死法施行で利用を決意。 安楽死カプセルの中、安らかな死を迎えるおじさん。 昇天直前に世界は変わった。AIが世界を支配し、ゲームにした。その瞬間、自殺が不可能となった。 運が悪いとガチで死ぬそのゲーム。おじさんは死んでもよかったので普通にハマる。 魔王を倒すと一部、自由を取り戻せるらしく、善良なプレイヤーはそれを目指したが、おじさんはそういうものに興味はなかった。おじさんはモンスター収集に凝る。 モンスターを捕まえて、育てて、配合させたりする奴だ。 攻略そっちのけでモンスター収集に「狂」じていた凝り性おじさんは経験値を積み重ね、いつの間にか自分自身が最強になっていることに気づいていない。 あの日、ほぼ死んでいたおじさんは死亡フラグが破損し無敵であることにも気づいていない。
24hポイント 0pt
小説 19,402 位 / 19,402件 ファンタジー 7,743 位 / 7,743件
登録日 2020.01.16
ブラック企業で酷使された俺は、終電で不思議な夢を見た。 「勇者、魔王、賢者、どれがお望みですか?」 面倒なのでぜんぶ断ったら、なぜか、チートスキル付きで異世界に転移させられた。 【創造】、それは俺だけに与えられた、チートアイテムを次々に生み出すスキルだ。 「昨日まで社会人だった俺に戦闘なんてできるわけない。おとなしく生産職でもやっておこう」 けれど俺にはもうひとつ、【器用の極意】というスキルがあった。 それは、ありとあらゆるアイテムを自在に使いこなす、もうひとつのチート。 ふたつのチートが合わさり、俺は最強へと駆け上っていく! ※小説家になろうでも投稿中です。
24hポイント 0pt
小説 19,402 位 / 19,402件 ファンタジー 7,743 位 / 7,743件
登録日 2019.08.14
3