第6回歴史・時代小説大賞小説一覧

タグ 第6回歴史・時代小説大賞×
28
時は戦国末期。小田原北条氏が豊臣秀吉に敗れ、新たに徳川家康が関八州へ国替えとなった頃のお話。 伊豆国の離れ小島に、弥五郎という一人の身寄りのない少年がおりました。その少年は名刀ばかりを打つ事で有名な刀匠に拾われ、弟子として厳しく、それは厳しく、途轍もなく厳しく育てられました。 そんな少年も齢十五になりまして、師匠より独立するよう言い渡され、島を追い出されてしまいます。 さて、この先の少年の運命やいかに? 剣術、そして恋が融合した痛快エンタメ時代劇、今開幕にございます! *この作品に出てくる人物は、一部実在した人物やエピソードをモチーフにしていますが、モチーフにしているだけで史実とは異なります。空想時代活劇ですから! *この作品はノベルアップ+様に掲載中の、「いや、婿を選定しろって言われても。だが断る!」を改題、改稿を経たものです。
24hポイント 2,321pt
小説 708 位 / 80,035件 歴史・時代 1 位 / 1,096件
文字数 131,142 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.28
1943年4月、ブーゲンビル島上空で連合艦隊司令長官の山本五十六が戦死した。 彼の死はその後の戦争に大きな影響をもたらし、遂に敗戦に至る。 しかし、生前に未練を残した五十六は神様のいたずらなのか、転生してしまう。 それも山本五十六ではなく、高野五十六として。 彼の転生は帝国に繁栄をもたらすのか、再び戦争の道を歩むのか―――
24hポイント 127pt
小説 6,239 位 / 80,035件 歴史・時代 59 位 / 1,096件
文字数 21,154 最終更新日 2020.08.04 登録日 2020.07.26
江戸は天保の末、武士の世が黄昏へとさしかかる頃。 首切り役人の家に生まれた女がたどる数奇な運命。 人の首を刎ねることにとり憑かれた山部一族。 それは剣の道にあらず。 剣術にあらず。 しいていえば、料理人が魚の頭を落とすのと同じ。 まな板の鯉が、刑場の罪人にかわっただけのこと。 脈々と受け継がれた狂気の血と技。 その結実として生を受けた女は、人として生きることを知らずに、 ただひと振りの刃となり、斬ることだけを強いられる。 斬って、斬って、斬って。 ただ斬り続けたその先に、女はいったい何を見るのか。 幕末の動乱の時代を生きた女の一代記。 そこに綺羅星のごとく散っていった維新の英雄英傑たちはいない。 あったのは斬る者と斬られる者。 ただそれだけ。
24hポイント 106pt
小説 6,846 位 / 80,035件 歴史・時代 68 位 / 1,096件
文字数 64,843 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.05.31
 明治十年(西暦1877年)、西郷隆盛は維新政府に不満を持つ士族を集め鹿児島で挙兵、三万人の兵士と共に九州を北上した。西南戦争の始まりである。  西郷の軍勢は重要戦略拠点・熊本城の攻略を目論む。城の守備兵は四千名、その中には主人公・赤橋一等卒の姿もあった。  赤橋は熊本城の石垣を作った穴太衆の子孫であり、先祖伝来の抜け道を知っていた。  抜け道を駆使して戦局に寄与しようと尽力する赤橋だが……。  本作を熊本城を愛する全ての人々に捧げる。 主要登場人物 赤橋 二十歳 男性 本編の主人公。穴太衆の子孫で熊本城の抜け穴を知る。階級は一等卒。 井沢 十八歳 男性 赤橋の幼なじみで部下。下級武士の息子。手先が器用。階級は二等卒。 上野 十九歳 男性 軍医助手。色白で華奢な体格をしている。掴み所のない性格をしているが策謀に長ける。 江木 十八歳 男性 赤橋の部下。女顔をしており眼鏡をかけている。行商人の息子。階級は二等卒。 小野 三十七歳 男性 赤橋の上官。シビアだが公平な人間。元下級武士。階級は軍曹。 掛水 十六歳 女性 小料理屋『くすのき』の女給。気立てが良いが身寄りがない。 木山 三十七歳 女性 小料理屋『くすのき』の女将。父は忍者で第二次長州征伐にて戦死。きっぷと面倒見が良い。抜け穴の街中側の番人を兼ねる。 久保 三十四歳 男性 小野の部下で赤橋の上官。小野の腰巾着。階級は伍長。 慶良 三十二歳 男性 小野の上官。無気力なことなかれ主義者。階級は少尉。
24hポイント 63pt
小説 8,841 位 / 80,035件 歴史・時代 90 位 / 1,096件
文字数 30,010 最終更新日 2020.06.14 登録日 2020.05.30
平安時代末期の治承・寿永の乱(じしょう・じゅえいのらん)いわゆる源平合戦の時代の巴御前が愛する木曽義仲の覇業を支えるお話です。 最初は地道な準備が続きます。 ※このお話は史実をもとにしたフィクション、歴史伝奇小説です。
24hポイント 63pt
小説 8,841 位 / 80,035件 歴史・時代 90 位 / 1,096件
文字数 214,056 最終更新日 2020.07.06 登録日 2020.05.25
花のお江戸で巻き起こる、美女を狙った怪事件。 隠密同心・和田総二郎が、女の敵を討ち果たす! 女岡っ引に男装の女剣士、甲賀くノ一を引き連れて、舞うは刀と恋模様! 往年の時代劇テイストたっぷりの、血湧き肉躍る痛快エンタメ時代小説を、ぜひお楽しみください!
24hポイント 42pt
小説 10,679 位 / 80,035件 歴史・時代 116 位 / 1,096件
文字数 65,956 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.05.31
時は戦国。塩商人の塩屋秋貞は、飛騨と越中、二国の主になりたかった。しかし、商人にも武将にもなり切れず、お山の大将の塩屋は、いろいろと失敗を繰り返し…。
24hポイント 42pt
小説 10,679 位 / 80,035件 歴史・時代 116 位 / 1,096件
文字数 15,796 最終更新日 2020.05.22 登録日 2020.05.22
秦の始皇帝は一世の巨人だった。 だが人民を使役し、虐殺した。 国はこの権力者を呪った。 だが始皇帝は最初から「悪」だったのではない。 彼が置かれた環境は彼を人を信用させない人間とさせていったのだ。 彼の心の拠り所は生母の趙姫だけだった。
24hポイント 21pt
小説 15,007 位 / 80,035件 歴史・時代 169 位 / 1,096件
文字数 8,038 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.29
時は享保14年。江戸幕府八代将軍・徳川吉宗は問うた。 「この世で最も強き『職業』とは何であるか」 その言葉が発端となり、当世最強の職業人が続々と江戸へ集結する。 果たして、最高の栄誉と褒賞を獲得するのは如何なる職業か。 ※ただし武士は除く 当世最強の熱き歴史小説、ここにあり。
24hポイント 21pt
小説 15,007 位 / 80,035件 歴史・時代 169 位 / 1,096件
文字数 160,928 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.05.16
北陸の小藩、葛西三万石の藩士、中村 広之進は草花が三度の飯より好きな変り者。 剣術、学問まるでダメで周囲からは「へっぽこ侍」と言われ、厳格な父・隆広からは小言を言われる続ける日々を送っていた。 しかし、当の本人はそんなことなど、どこ吹く風とばかり、相変わらず草花に現を抜かすお気楽な日々を送っていた。 そんなぬるま湯生活が、突如、隆広の死と共に終わりを告げる。些細な事から隆広が斬り殺されたのである。 斬殺された父の仇を討つべく旅に出る羽目になったものの、討つ自信がまったくない。 悶々と旅を続けていたある日、街道脇でうずくまって難儀している女を親切に介抱した広之進。ちょっと目を離した隙に金と一緒に、命の次に大切な「仇討赦免状」までも盗まれてしまう。 必死に探し回るも、どこに消えたか、行方がまったく分からない。途方に暮れた広之進は、山中の荒れ寺で一夜を過ごすことに。と、そこに亡き父・隆広がユーレイとなって現れた。 初めは自分の不甲斐無さに、腹を立てて化けて出てきたのかと思いきや、生前の父とは真逆のべらんめえ口調のさばけた父になっていた。 果たして、広之進は無事に仇討赦免状を取返し、仇を討てるのか。 不器用な父子が織り成す、ドタバタ仇討劇の始まり、始まり。
24hポイント 21pt
小説 15,007 位 / 80,035件 歴史・時代 169 位 / 1,096件
文字数 123,371 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.05.10
「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し。衆目駭然として敢えて正視する者なし、これ我が東行高杉君に非ずや」 明治四十二(一九〇九)年、伊藤博文はこの一文で始まる高杉晋作の碑文を、遂に完成させることに成功した。 晋作のかつての同志である井上馨や山県有朋、そして伊藤博文等が晋作の碑文の作成をすることを決意してから、まる二年の月日が流れていた。 碑文完成の報を聞きつけ、喜びのあまり伊藤の元に駆けつけた井上馨が碑文を全て読み終えると、長年の疑問であった晋作と伊藤の出会いについて尋ねて…… この小説は二十九歳の若さでこの世を去った高杉晋作の短くも濃い人生にスポットライトを当てつつも、久坂玄瑞や吉田松陰、桂小五郎、伊藤博文、吉田稔麿などの長州の志士達、さらには近藤勇や土方歳三といった幕府方の人物の活躍にもスポットをあてた群像劇です!
24hポイント 21pt
小説 15,007 位 / 80,035件 歴史・時代 169 位 / 1,096件
文字数 174,126 最終更新日 2020.08.08 登録日 2019.07.04
時は江戸。火付け盗賊改め長谷川平蔵の直属の元<風魔忍者>の岡っ引き、草笛双伍。草笛の名は、彼が呼ぶ子の代わりに「草笛」を吹くことから、いつしかそう呼ばれることになった。草笛相互が2本の長大な十手を手に活躍する、全5話の痛快アクション時代小説です。
24hポイント 21pt
小説 15,007 位 / 80,035件 歴史・時代 169 位 / 1,096件
文字数 40,240 最終更新日 2017.05.10 登録日 2017.05.06
古典「うつほ物語」の「田鶴の村鳥」「蔵開」の部分にあたります。 藤原仲忠くんの、今上の女一宮との結婚とその新婚生活、生まれた京極の屋敷跡で見つけた蔵の中にあった祖父の古い日記に書かれていた波瀾万丈な出来事を帝の前で講読する……  そして何と言っても、待望の彼の娘が生まれます。 何とか落ち着いた仲忠くんのそれなりに幸せなおはなし。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 203,377 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.05.27
新選組の若き隊士の物語。 園田又四郎たち三人の仲間は、大志を胸に新選組に入隊した。 だが、親友だった半助が切腹したことにより、又四郎の歯車がじょじょに狂いはじめる。 この小説は、遠い昔、私がまだ若かった頃に想像していた物語を小説化しました。 文字数としましては、本来、3、4倍の分量になるはずでしたが、執筆にあたり、まだ長編を描ききる自信がありませんでしたので、物語の中盤を抜き出す形で短編として書きました。 また、この小説は、カクヨムから転載したものです。そのさい、多少の加筆、修正をおこないました。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 22,889 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.30
★戦国から桃山の世にかけて活躍した「キリシタン陰陽師」の一代記!★第一部:戦国大名大内義隆の支配する「西の都」山口に住む、朝廷陰陽師の落とし子である宇治丸少年(のちの賀茂在昌)。共に育てられた少女・広とともに伴天連来航を目の当たりにして興味を惹かれるも、時あたかも山口の乱に巻き込まれ、伴天連の助けによって命からがら難を逃れる。二人は父・勘解由小路在富の跡を嗣ぐために京の都へ上り、やがて結婚する。★第二部:長じて立派な「キリシタン陰陽師」となった賀茂在昌は、西洋天文学を学ぶため豊後へ出奔、多くを学び帰洛し、安土桃山の世で活躍する。九州に残り修道士となった長男メルショル、陰陽師を嗣いだ次男在信など、数奇な運命を辿る在昌一家。しかし、時代の波に翻弄され、キリシタン禁制とともに歴史の舞台から消えてゆく…。★「陰陽師」といっても、悪霊・式神などファンタジー的な要素は絶無…暦造りに情熱を注ぐ「朝廷の天文学者」という、本来の陰陽師を描いたもので、ギリギリまで史実をベースにしています。一時期話題になった『天地明察』みたいな作品です。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 54,563 最終更新日 2020.05.21 登録日 2020.05.21
16
歴史・時代 連載中 長編 R15
人種などに対して差別が横行する中、料理の道を進むアイルランド系の娘エポナ。両親の亡き後、ギャングやマフィアが嫌いでありながらも、彼らの営むレストランで男装までして働く。そんなある日、客の女性を侮辱したカポネに対して暴力を振るってしまう。経営者のマフィアであるイェールに呼び出され、結果としてエポナの作った料理はカポネに気に入られる。以後、訪れる禁酒法時代をマフィア達の中で過ごす。気がつけば暗黒街の帝王の右腕にしてカポネ一家の相談役にまで上り詰めてしまった、ただの料理人の物語。※ライトさを目指していますが、若干の暴力描写などあります。また、当時の風俗を表現するため特定民族への暴言等もあります。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 42,273 最終更新日 2020.08.07 登録日 2020.05.20
トロイア戦(短編) トロイア)アフロディテ アレス アポロン アルテミス クサントス アカイア)ヘラ アテネ ポセイドン ヘパイストス
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 10,031 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.30
あなたの生きる理由になりたい。 これは、心を閉ざし復讐に生きる一人の少女と、誠の旗印のもと、自分の信念を最後まで貫いて散っていった幕末の志士の物語。 ※外部サイト「エブリスタ」で自身が投稿した小説を独自に加筆修正したものを投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 73,988 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.05.14
 むかしのことと、いまのこと。因果は時代を超えて今もなお受け継がれる。  小心者のくせに好奇心だけは人一倍な武家の三男坊、木村進三郎は雨の中、ある山寺で一宿一飯の恩義を受ける。その山寺に代々伝わる、決して触れてはいけない漆箱、気持ちを抑えきれない進三郎はついにそれに手をかける。  しかしその行ないが現代にまで祟り続けることになろうとは。  そして現代、木村家の末裔の一人、日本屈指のゼネコン企業創業一族の三男坊、木村佑也にもその因果は受け継がれていた。  表現上、少々グロテスクな場面があるため、レイティング設定しています。 ※本作は「カクヨム」、「小説家になろう」でも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 12,572 最終更新日 2020.05.14 登録日 2020.05.13
吉原遊郭の振袖新造、さらさは姉貴分の唐織(からおり)花魁とその情人の清兵衛に憧れていた。唐織が身請けされた後、姉に代わって清兵衛に通われるのがさらさの夢だった。 遊女が囁く愛など嘘ばかり。卵の四角に遊女の真、あればみそかに月が出る、と戯れ歌にもある通り。唐織と清兵衛の関係は身請けまでの終わりが決まったものだと、さらさは信じていたのだが── 表紙画像はぱくたそ(www.pakutaso.com)より。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 20,018 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.30
強く思いを込めて詠む歌は『誦文歌』となってこの世に奇跡をもたらす。寛弘三年の平安京を舞台に、狐と人と、人ならざるものたちが織りなす和歌威徳譚。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 141,119 最終更新日 2020.05.12 登録日 2020.05.12
尾張守護「武衛義銀」は、吉良・石橋との結託が主君、織田信長に発覚して、追放された。 後に、信長とは和解し、再び仕えることとなったが、その時「津川義近」と改名させられ名家「武衛家」は、その家名を失うこととなった。 これを恨み、復讐の機会を伺っていた「津川義近」の元へも、本能寺の変にて信長死すの報が入る。 時は安土桃山、天正10年水無月(1582年7月)。 信長のお世継ぎ、領地分配に関して、「清洲城」で会議が行なわれることとなった。 奇しくも、その城は、「津川義近」の祖である「武衛義重」が築城したものであった。 織田家家臣の重鎮が集まる会議は、周囲を柴田・丹羽・羽柴・池田の率いる各軍が取巻くが、その城内は、互いに裏切りへの疑心暗鬼から、同数の僅かな護衛しか伴わないことがわかっていた。 「津川義近」は、「武衛家」に密かに口伝で伝えられた、清洲城外への脱出口の場所を記し、傭兵集団「雑賀衆」へと送った。 ここから、逆に城内へ傭兵を侵入させ、会議を行なう彼らを亡き者にせん、との企みである。 これを知った「津川義近」の子、「義忠」は、織田家重鎮の死は、収まりつつある戦国の世に、更なる戦を呼ぶだけ、と密かにある忍軍と連絡をとった。 ※忍術は、多少の誇張があっても魔法のようなものにはならない予定です。例えば雷撃VS冷気のような異能バトルはございません ※登場する忍軍、忍者、忍術は史実に基づいておりません ※基本的に絵面はハック&スラッシュですが、その裏の心理戦、頭脳戦も描いていますので、どう防いで、どう殺すのかをお楽しみください 表紙イラストは、lllust ACより、歩夢様の「月夜と忍者シルエット」を使用させていただいております。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 12,035 最終更新日 2020.06.02 登録日 2020.05.05
23
歴史・時代 連載中 短編 R15
大東亜戦争は広範囲の戦線がありました。太平洋、南方、中国、インドとありますが、日中戦争として初期以外はあまり語られなかった中国戦線について当時従軍した親族の話をもとにしました。(太平洋戦争という名称が一般的ですが、当時の視点で書かれるため、当時の政府が使用していた大東亜戦争という名称を使用します。)
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 3,079 最終更新日 2020.06.03 登録日 2020.05.20
怪我をし倒れていた浪人。 その出会いは当然で、どうやらその浪人は訳有りのようだ。 そしてそこから、二人の日々が変わっていく。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 25,955 最終更新日 2020.05.23 登録日 2020.05.02
平安時代の京。受領階級の清原元輔の娘、梛は方違えを機に、三つ下の少女香と出会う。物語好きの二人はそれを機に文を交わす様になる。香は自分でも物語を書き、梛に読ませる。 梛はのちの清少納言。 香はのちの紫式部。 この二人が最初の出会い以降、長い長い間ひたすら文ばかりで交流していく中で、それぞれ様々な宮中の世界に巻き込まれていき……
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 146,471 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.05.01
「源氏」以前の長編古典ものがたり「うつほ物語」をベースにした、半ば意訳、半ば創作といったおはなし。 男性キャラの人物造形はそのまま、女性があまりにも扱われていないので、補完しつつ話を進めていきます。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 234,173 最終更新日 2020.05.31 登録日 2020.04.28
江戸の損料屋を舞台にした、コメディ。男勝りのお沙希が繰り広げる恋と捕り物。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 21,809 最終更新日 2020.04.11 登録日 2020.04.02
戦国の世。時代とともに駆け抜けたのは、齢十八の若き忍び達であった。 忍び里への大規模な敵襲の後、手に持つ刀や苦無を筆にかえ、彼らは次代の子供達の師となった。 護り、護られ、次代へ紡ぐその忍び技。 まだ本当の闇を知らずにいる雛鳥達は、知らず知らずに彼らの心を救う。 しかし、いくら陽だまりの下にいようとも彼らは忍び。 にこやかに笑い雛と過ごす日常の裏で、敵襲への報復準備は着実に進められていった。 ※他サイトにも投稿中です。 ※作中では天正七年(1579)間の史実を取り扱っていくことになります。 時系列は沿うようにしておりますが、実際の背景とは異なるものがございます。 あくまで一説であるということで、その点、何卒ご容赦ください。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件
文字数 369,615 最終更新日 2020.07.07 登録日 2020.04.01
28