お飾り王妃小説一覧

タグ お飾り王妃×
3
1
恋愛 完結 短編
「セリシア、お前はこの国の王妃に相応しくない。この国から追放する!」 王妃として聖女として国を守って来たセリシアを、ジオン王はいきなり追放し、聖女でもない侯爵令嬢のモニカを王妃にした。 この大陸では聖女の力が全てで、聖女協会が国の順位を決めていた。何十年も一位だったスベマナ王国は、優秀な聖女を失い破滅する。 設定ゆるゆるの架空のお話です。 本編17話で完結になります。
24hポイント 262pt
小説 4,547 位 / 124,328件 恋愛 2,046 位 / 37,058件
文字数 16,736 最終更新日 2021.06.05 登録日 2021.05.31
2
恋愛 連載中 長編 R15
「カミリア様。私を貴女の専属メイドにしてください!」 キルシュネライト王国に住まう貧乏伯爵家の令嬢スーザン・キューネルトにはずっと憧れていた女性がいる。 その人はヘーゼルダイン公爵家の令嬢であるカミリア。いつだって凛々しく美しく、優しい。 しかし、カミリアは四年前に王家に嫁いで以来、床に臥せってしまったらしく表舞台には出てこない。 それでも、彼女に尽くしたい。そう思ったスーザンは、王宮で雑用メイドとして働きに行くことを決めた。 そして、メイドとして働き始めて知ったのは、カミリアが離宮に閉じ込められるという不遇の扱いを受けていること。挙句国王は側妃に入れ込んでいるという最悪の真実。 それを知ったスーザンは、決める。 「派手に一発、国王を後悔させてやる!」 と。カミリアのために培った様々な技術で、スーザンは国王を後悔させると決意し諸々動いていると、スーザンの動きを怪訝に思った二つの王立騎士団の団長たちが近づいてきて――? 「私は、あの国王と側妃に一泡吹かせたいのです!」 そんな熱心な宣言を受けた二人の騎士団長は、スーザンに協力してくれるという。 果たして、スーザンの目論見は成功するのか? (お飾り)王妃に仕える最強メイドの、ある意味『ざまぁ』劇。 ※ヒロインが仕事>恋愛なので、恋愛パートに入るまでかなりの時間を要します。 ♢hotランキング 最高45位 ※諸々リハビリ用の小説です。24万文字前後で完結予定。 ※小説家になろうにも掲載予定。 ※表紙はフリー素材をお借りしております。
24hポイント 92pt
小説 8,848 位 / 124,328件 恋愛 3,896 位 / 37,058件
文字数 4,502 最終更新日 2021.09.23 登録日 2021.09.21
3
ファンタジー 完結 ショートショート
王たる俺にふさわしいのは愛妾のアンジェラ。あの不細工は王妃にしてやったのだから、せめて俺の役に立つべきだろう。 そのはずが、気づけばおかしなことになっていた。
24hポイント 71pt
小説 10,188 位 / 124,328件 ファンタジー 2,145 位 / 31,943件
文字数 3,624 最終更新日 2020.04.27 登録日 2020.04.27
3