事故小説一覧

タグ 事故×
12
1
ライト文芸 完結 ショートショート
ある雨の日に事故にあって四肢麻痺になってしまった僕と僕の介護をするおしゃべりな彼女が起こす奇跡の物語。
24hポイント 56pt
小説 7,407 位 / 53,806件 ライト文芸 199 位 / 2,297件
文字数 4,224 最終更新日 2018.01.27 登録日 2018.01.27
今朝の夢で見た、ちょっと切ない怪談話のような話。
24hポイント 49pt
小説 7,970 位 / 53,806件 現代文学 133 位 / 2,218件
文字数 826 最終更新日 2018.10.18 登録日 2018.10.18
3
ホラー 連載中 短編
わたしは昔、犬と一緒にいた。 毎日楽しくて、一緒にいるのが嬉しかった。 なのに…今はもう、近くにいない。 犬と言う、存在は。
24hポイント 42pt
小説 8,657 位 / 53,806件 ホラー 158 位 / 2,056件
文字数 2,059 最終更新日 2019.02.14 登録日 2019.02.14
死は我々の友である。そしていつどこで死に手を引かれるか分からない。 本小説では『そんな死に方ってありなのか』という死に関する事件。事故を書いていく。 これを見て、一寸先は闇だと言うことに皆さんに気づいて欲しいと思い、また、だからこそ日々を全力で生きて欲しい願う。
24hポイント 35pt
小説 9,864 位 / 53,806件 エッセイ・ノンフィクション 141 位 / 1,439件
文字数 728 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.07.26
横転した自動車 割れたフロントの窓ガラス 目を開けた私は、悲しくなった。 全ての生きる希望がなくなった。 もう生きていても仕方ないんだと瞬時に理解した。 ひしゃげたハンドルの上に白い手が一本伸びているのが見えて、すーっと、一筋の血が線を作って流れていく。 気付けば涙が零れていた。 透明の雫がゆっくりと手の甲に当たり弾けたのが見たくもないのに見えた。 わっと悲しくなった。 泣いてるのなんて、生理現象で、悲しいから泣くんじゃない、泣くから悲しいだけだと、どこかで聞いたような論理を思い出す。だけど、そんな手垢のついた論理を持ち出した所で、この感情は収まらない。 私にはもう何もないんだ。自己哀惜なんて、いらなかった。はずだった。私には、愛する人がいたから。だけど 瞬く閃光 割れたガラス枠の中から火柱が上る どこからか吹き飛んできたナンバープレート 8888 視界によぎり、不意に美那子の声が蘇る。 「八って末広がりだから、幸福の象徴なんだって!」 これが幸福か? 私はこんな未来を、幸福だと信じて生きてきたのか? 8888 誰かが話している。 「美那子は、絵が好きなんだな。文字も絵に見えるのかな?」 「ケイ、私はね、形あるものが好きなの。手垢のついた固定した理論なんかより、この世の中にある物が、花が、草木が、動物達が、そして、ケイが、好きなんだよ」 形あるもの 「君は、僕の、生きる希望だよ」
24hポイント 7pt
小説 17,441 位 / 53,806件 恋愛 5,467 位 / 12,742件
文字数 7,256 最終更新日 2018.10.29 登録日 2018.10.28
6
恋愛 完結 ショートショート
10年に名前のない手紙が届いていた。 それを今、開封しようと思う。
24hポイント 7pt
小説 17,441 位 / 53,806件 恋愛 5,467 位 / 12,742件
文字数 3,404 最終更新日 2019.08.14 登録日 2019.08.14
スキューバダイビング事故のドキュメンタリー。昔の話で、業界のシステムなども当時の状況を書いているため、現代とは異なる部分があるかも知れません。
24hポイント 0pt
小説 53,806 位 / 53,806件 現代文学 2,218 位 / 2,218件
文字数 23,129 最終更新日 2018.01.08 登録日 2018.01.08
8
経済・企業 連載中 ショートショート
安全のコストは、リスクとの兼ね合いで決定される。  しかしながら、そこには、非常に説得の難しい、困難な課題が横たわっている。
24hポイント 0pt
小説 53,806 位 / 53,806件 経済・企業 145 位 / 145件
文字数 6,551 最終更新日 2018.07.01 登録日 2018.06.28
登場人物それぞれがお互いのことを思いやっているのに、哀しい。
24hポイント 0pt
小説 53,806 位 / 53,806件 ファンタジー 17,655 位 / 17,655件
文字数 5,775 最終更新日 2018.04.30 登録日 2018.04.30
10
恋愛 完結 ショートショート R15
 指が覚えてしまったコールナンバー。でも、今日も貴方は出てくれない  私は、あなたを愛していた。  あなたは、私を愛してくれていた。  でも、もうあなたを感じることができない。  話すことも、触ることも、できなくなってしまったのですよね。  ”さよなら”私はこの言葉をあなたに使う。  それは、あなたとの約束だから・・・。
24hポイント 0pt
小説 53,806 位 / 53,806件 恋愛 12,742 位 / 12,742件
文字数 4,587 最終更新日 2019.01.31 登録日 2019.01.31
オレ、南條(なんじょう)和城(かずしろ)は仲の良い同級生たちと、グループとして一緒にいた。 特に仲が良かったのは、幼馴染の角汰(かくた)孝一(こういち)。 温厚で控え目だが、本当は頑固で真っ直ぐなヤツだ。 しかし最近、1人の女の子がグループに入ってきたことにより、グループ内の雰囲気がおかしくなった。 これはどうするべきか…。
24hポイント 0pt
小説 53,806 位 / 53,806件 ホラー 2,056 位 / 2,056件
文字数 21,601 最終更新日 2019.06.22 登録日 2019.05.27
12
恋愛 完結 短編 R15
彼女が死んだのは、雨の日だった。俺ら彼女を待ち続けている。会えるはずのない彼女を――。だが、俺たちは導かれた。そして、俺たちは会うことができた。最後のひと時、束の間の時間。それを与えられた。未来の俺と過去の彼女。未来の俺と未来の彼女。過去に未来を託せば、未来の俺たちは救われる。そう信じたい。
24hポイント 0pt
小説 53,806 位 / 53,806件 恋愛 12,742 位 / 12,742件
文字数 14,809 最終更新日 2019.08.01 登録日 2019.07.29
12