誘拐小説(外部サイト)一覧

タグ 誘拐×
5
オレに誘拐されてみないか--。 ある夏の日、千尋は暴走車に飛び込もうとした少女を助けると、 そう言って彼女のまえに手を差し出した。
24hポイント 1pt
小説 2,683 位 / 19,402件 ライト文芸 31 位 / 302件
登録日 2017.12.31
2
恋愛 完結 長編 R15
 ネットアイドルサイト全盛期の2000年。  9/29に行方不明となり、10/1に家族により行方不明届けが出され、富良野署と北海道警により、家出と誘拐の両面から捜査が開始されていた女子中学生・加藤麻衣(当時14歳)。  10/9、加藤麻衣は、ネットアイドルサイト"missing"(ミッシング)を開設した。  日記形式で公開された手記には、彼女が誘拐され、軟禁状態にあること、そして誘拐犯の名前までが記されていた。  サイトは数ヶ月後に突如閉鎖され、事件は最悪の結末を迎え、未解決のまま20年の時が流れた。  そして、再び、20年の時を経て、新たな少女が誘拐され、"missing 2020"(ミッシング フタマルフタマル)を開設する。  新たな少女の名は、佐久間ももか。  果たして、この事件は実際に現在進行形で起きていることなのか?  だとすれば、20年前の事件との関係性は?  20年の時を経て、今ここに、すべての真実が明らかになる……!?
24hポイント 0pt
小説 19,402 位 / 19,402件 恋愛 4,789 位 / 4,789件
登録日 2020.10.10
3
恋愛 連載中 長編 R18
 平成13年9月30日、北海道富良野市弥生町でひとりの少女が行方不明になりました。  その少女のことはひょっとしたら、当時富良野市で多発していた女子中学生の連続誘拐事件の被害者を、マスメディアは実名ではなくA子、B子、C子といったふうにアルファベットで報道していたため、唯一模倣犯の犯行であった5番目の被害者のE子の名の方が皆さんにはわかりやすいかもしれません。  4人の少女を殺害した連続誘拐事件の容疑者が逮捕を目前に自殺したことや、例のアメリカの貿易センタービルの事件のおかげですっかり忘れ去られてしまいましたが、E子はいまだ行方不明のままです。  家出と誘拐の両面から捜査を進めていた北海道警がE子を連続誘拐事件の被害者であると認識するまでにそう時間はかかりませんでした。なぜならE子が模倣犯であった中学校教師の容疑者棗弘幸に勧められるままウェブサイトを立ち上げていたからです。E子は自ら体験した誘拐事件を事細やかに日記に記していました。また顔写真を公開し一般の少女たちと人気を競い合うネットアイドルでした。  ぼくが現在、あの事件を決して風化させてはならないと考え、ウェブアーカイブで既に北海道警によって遺棄されたE子の日記のキャッシュを検索し、事件当時のままの形でE子のウェブサイトの再構築を試みるのにはひとつだけ理由があります。  E子の本名は加藤麻衣。ぼくの妹です。
24hポイント 0pt
小説 19,402 位 / 19,402件 恋愛 4,789 位 / 4,789件
登録日 2020.10.10
捜査一課の新米刑事の新川と、ベテラン刑事の剛田が数々の事件を解決していく。 新川はヤクザや血を見るだけでも卒倒してしまうほど気の小さい新米刑事。 それを見ていつもハラハラしているベテラン刑事の剛田。 そんな時、新川にも春がやってきた。 井澄という婦人警官に恋をしてしまったのだ。 剛田はなんとしてでも二人をくっつけさせようと遊園地のデート作戦をするのだが、 折角のムードのところで母親誘拐事件に遭遇してしまう。 母親の命は無事なのか? そして、新川の恋は実るのだろうか?
24hポイント 0pt
小説 19,402 位 / 19,402件 ミステリー 519 位 / 519件
登録日 2020.01.23
警視庁捜査1課に配属されたキャリアの生岐。彼女が1課を志望したのは理由があって……。
24hポイント 0pt
小説 19,402 位 / 19,402件 大衆娯楽 494 位 / 494件
登録日 2010.03.17
5