クラン・ギルド小説一覧

タグ クラン・ギルド×
2
A級クラン【黄金の槍】で雑用係として働く"エレン"は、日々の雑用をこなしながら、いつか伝説のS級冒険者になるという夢を見ていた。 そんなある日。エレンがいつものように雑用に汗を流していると、クランリーダーのバッカスから「お前に払う給料が勿体ない」という理由でクランをクビになってしまう。 そんなエレンに追い討ちをかけるように、不幸は続く。 落ち込んで家に帰ると、幼馴染で魔法使いとして同じクランに入っていた恋人が、最近クランに入ったイケメン治癒士に寝取られていた。 更に更に、ショックで倒れたエレンは、ブラック企業で死ぬまで働かされ過労死したという前世の記憶を思い出してしまう。 三重苦で八方塞がりになったエレンは、最後の力を振り絞り、自らのクラン【ホワイトカンパニー】を立ち上げる。 しかし、募集に集まった者達は、【躁鬱】の清楚系と【無鉄砲】なギャル系美女コンビや、【嘘つき】後輩キャラなど、様々な理由で他のクランをクビになっていた追放者達だった。 それでもエレンは諦めず、前世の記憶で得た知識『PDCAサイクル』というものを使い【ホワイトカンパニー】を世界一のクランへと導いていく。 そして自身も、【雑用】ジョブを進化させていき、数々のスキルを獲得しながら、伝説のSランク冒険者の道を歩んでいくのだが―― ※なろう、カクヨムでも投稿中
24hポイント 342pt
小説 3,224 位 / 96,365件 ファンタジー 712 位 / 26,120件
文字数 23,281 最終更新日 2021.03.04 登録日 2021.02.28
 捨て子として孤児院で育ったミトラには夢がある。  生まれも育ちも関係なく、そこに暮らす誰もが自分の能力を活かし幸せに暮らす街を作ること。  孤児が街づくりなど夢のまた夢。  しかしミトラには熱意と信念と、そして【才能】があった。  魔力を込めると見た人の才能と能力が分かる【銀の魔眼】、そして様々な長所を伸ばすことが出来る【補助魔法】。  ミトラは決して夢を諦めない。 「ねぇ。君、才能あるよ。これを目指したらどうかな?」 「俺が盾士だって? なんか誰かを護るってかっこいいな!」 「え? 僕に神官の才能が? うーん。信じられないけど、頑張ってやってみるよ!」  才能を見出した仲間と共に、ミトラは夢の実現へと精を出す。  今日もまた多大な才能を見つけた人物に声をかける。  この物語は、ミトラと様々な才能を開花させた仲間たちが織り成す、理想郷を築くまでの軌跡である!
24hポイント 21pt
小説 16,409 位 / 96,365件 ファンタジー 3,176 位 / 26,120件
文字数 55,790 最終更新日 2020.06.15 登録日 2020.05.25
2