婚約破棄&国外追放小説一覧

タグ 婚約破棄&国外追放×
2
 ラグーン王国は北の大地に栄える人類国家。  風の精霊王様の加護を受けて、北国なのに温和な気候が与えられ、繁栄していた。  それも全て、精霊王の聖女の結界魔法のおかげ。  聖女の寿命と引き替えに、この国は繁栄してきた。  ある日、聖女になって二年目のリブル公爵令嬢アリアは幸せな日を迎えようとしていた。  王国のショーン王太子殿下との婚約が決まり、翌日は挙式というその前夜。  アリアは見てしまう。  ショーン王太子殿下と彼女の親友、アベンシス公爵令嬢ラーナの浮気現場を。  そして言い渡される婚約破棄と出て行けの一言。  アリアは激怒した。  なら、出て行きます。ついでに、結界魔法も解除しますから。  王太子殿下は好きにしろ、そう言った。  いいんですね!? 好きにしますよ?  凍土の極寒地獄で滅びろこのクズ男!!!  アリアはそう決意して精霊王の元へと向かう。  王国に対して自身が下した決断の悲惨な結末の是正、多くの神や精霊との交流を得てアリアは風の精霊王の妻になり、そして空席だった水の精霊女王になる。  新しい臣下や異世界の神々との確執を乗り越えて、夫婦は愛をはぐくむのだった。  小説家になろうでも別作者名義で出させて頂いております。  表紙イラストは、  ayuzukko様(twitter @zOZo3AZeN1AsqrP)  に描いていただきました。  
24hポイント 319pt
小説 3,084 位 / 84,456件 ファンタジー 814 位 / 24,511件
文字数 123,873 最終更新日 2020.08.31 登録日 2020.05.31
「貴様はもう用済みだ。『聖女』などという迷信に踊らされて大損だった。どこへでも行くが良い」  突然の宣告で、国外追放。国のため、必死で毎日祈りを捧げたのに、その仕打ちはあんまりでではありませんか!  魔法技術が進んだ今、妖精への祈りという不確かな力を行使する聖女は国にとっての『金喰い虫』とのことですが。 「これから大災厄が来るのにね~」 「ばかな国だね~。自ら聖女様を手放そうなんて~」  妖精の声が聞こえる私は、知っています。  この国には、間もなく前代未聞の災厄が訪れるということを。  もう国のことなんて知りません。  追放したのはそっちです!  故郷に戻ってゆっくりさせてもらいますからね! ※ 他の小説サイト様にも投稿しています
24hポイント 241pt
小説 3,927 位 / 84,456件 ファンタジー 1,062 位 / 24,511件
文字数 14,584 最終更新日 2020.06.11 登録日 2020.06.05
2