ざまあ(多分)小説一覧

タグ ざまあ(多分)×
7
アッシュベリー侯爵夫妻は所謂白い結婚である。 だからと言ってどちらかの一方が浮気三昧と言う訳ではない。 ただ単に婚約から結婚、そして結婚をして三年経ってもまだ一度たりとも二人は公式に会ってはいない。 侯爵夫人エスメラルダは白い結婚として離縁をしようと教会へ赴けばである。 何と30年前の法律改正によって3年で認められていたモノが10年間へと変更されていたのである。 この事実の驚きが隠せないエスメラルダ。 だが現在19歳の彼女に7年後の26歳に離婚では幾ら何でも彼女の未来はお先真っ暗闇である。 となれば10年ではなく一年以内に円満離婚をしなければ彼女の夢は永遠に叶わない。 そう思い至った彼女は手早く荷物を纏めれば、住み慣れた侯爵邸を抜け出し一路領内で暮らしているだろう夫の許へ向かうのであった。 何もかもが中途半端な夫婦のすれ違いと拗らせから始まるラブコメディーです。 設定はかなりゆるふわです。 コメント欄は開いていますがお返事は少し忙しくて無理かもです。(m´・ω・`)m ゴメン… *当分の間は週末のみ一日二話ないし三話更新します。  基本0時だけの一日一更新です。
24hポイント 745pt
小説 2,395 位 / 128,105件 ファンタジー 415 位 / 32,659件
文字数 29,522 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.06.24
2
恋愛 連載中 長編
今まで婚約者、立ち振る舞い、性格、趣味、生き方……全てを親や周りに決められてきた公爵令嬢・アリアネット。やりたかったこと、生き方――全てを押し殺し、他人の感情を読むことによって衝突を避けながら、公爵令嬢を演じてきたのに……。 ある日婚約者から向けられた言葉――。 「アリア?あいつは見た目が良いから婚約してやっただけ。アクセサリーみたいな?実際無個性で人に対する肯定ばかりだし、俺に言われるがままで、何されても反抗もしてこないんだぜ!本当、哀れな生き物だよなあ」 嫌われたくないから、自分を殺してまで嫌われない選択肢を選んできた。 けれどそれは無意味だったのだ。 全てが虚しくなったアリアネットは婚約破棄して、変わることを決意する。 ****** 2020/05/31 0:51『他人に流されるだけの公爵令嬢、今日でやめようと思います!』からタイトルを変更しました。 ・かなりの長編になる予定なので、気が向いた時に投稿していきます。
24hポイント 127pt
小説 8,664 位 / 128,105件 恋愛 4,092 位 / 38,066件
文字数 45,692 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.05.30
3
恋愛 連載中 短編
フローラにはかつて将来を誓い合った男の子がいた。 初恋だった。これ以上ないくらいに儚くて、優しくて、綺麗な――しかし今ではそれ以上に思い出したくないくらいに腹立たしくて、痛くて、汚い感情が心の底からわいてくる。そんな初恋。 なにせ、その初恋は奪われたのだ。実の姉によって。 幼かったフローラの目に映ったのは将来を誓い合った相手とキスをする姉の姿だった――。 ****** ・感想フォームについては完結してから開けます。 ・作者はリアルでは一応社会人のため、その月の仕事の度合いによっては更新が途切れることがあります。 ・プロットは出来ているので、今まで通りちゃんと完結させる気はあります。
24hポイント 71pt
小説 11,967 位 / 128,105件 恋愛 5,597 位 / 38,066件
文字数 2,159 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.05.09
4
恋愛 連載中 短編
あまりにも批判が多く、作者自身が疲れたため連載は終了しました。更新を楽しみに待っていてくださった方々には本当に申し訳ありません。
24hポイント 28pt
小説 19,347 位 / 128,105件 恋愛 8,645 位 / 38,066件
文字数 16,704 最終更新日 2020.09.10 登録日 2020.08.24
5
恋愛 完結 ショートショート R15
 必要ない人材はリストラでクビにするのと同じように、婚約者としていた娘を追い出した清次郎に起きた災難とは?  清次郎には美羽という婚約者がいたが、実家が没落し今では住み込み従業員になっていた。そんな彼女が邪魔になった清次郎は仕事の失敗を理由に婚約破棄と解雇を行い追い出した。しかし、それは彼にとって最悪の選択となるのであった。
24hポイント 14pt
小説 25,816 位 / 128,105件 恋愛 11,117 位 / 38,066件
文字数 6,214 最終更新日 2022.01.02 登録日 2021.10.03
6
恋愛 完結 短編 R15
婚約破棄から玉の輿106話スピンオフ 結婚間近の真理亜は、婚約者が年増の常務の娘とできている事実を知る。別れ話を切り出す真理亜にすがる康夫。そこに常務の娘が追いかけてきて、3人一緒に異世界へ。 真理亜以外は、奴隷に落とされるが、真理亜も独身相手が国王陛下しかいなく、婚約させられてしまう。 国王と結婚するのが嫌なので、元婚約者の康夫とともに、日本へ戻るが、丸の内で再び、新しい恋人ができ、その彼氏と異世界へ行き、満喫するというお話に替えます。 せっかく聖女の力があるのに、しょうもないOLやってるより、いい生活したい!という気持ちから新しい彼氏とラブラブ設定にかえまーす♪ でも、新しい恋人は、エリートだから、もったいないか?週末だけ異世界にかえます。 あはは。ご都合主義だ。いいじゃん。私が好きに書いているんだもん♪ R15は保険です。表現がエスカレートするかもしれないので。
24hポイント 14pt
小説 25,816 位 / 128,105件 恋愛 11,117 位 / 38,066件
文字数 21,751 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.02.26
7
恋愛 連載中 ショートショート
私は半年前にある男爵に引き取られ、貴族の仲間入りをした。 貴族子女は学園に通うことが義務付けられているらしく、私も必然的に通うことに。 貴族のマナー?教養?平民として暮らしていたんだからあるわけも無い!なのに父親を名乗る男爵は最低限を半年で身につけろと家庭教師を寄越してあとは放置。男爵家でも不義の子なので針の筵。 こんな家、さっさと出て行ってやる!と意気込んで編入した学園には、同じような境遇の子がいた。 ※主人公は少々口が悪いです。
24hポイント 0pt
小説 128,105 位 / 128,105件 恋愛 38,066 位 / 38,066件
文字数 13,774 最終更新日 2021.10.02 登録日 2021.09.20
7