人種差別小説一覧

タグ 人種差別×
2
知っている人は知っている、有名な旅行ガイドブック、「みるぶ」。 とある土曜日、神保町の古書店を訪れた女性・澤 実里(さわ みのり)は、少々使用感の目立つ「みるぶ」が、他の本に紛れるようにして棚に収まっているのを見つける。 そのタイトル、「みるぶ異世界」。 中を開くと書かれているのはどれを取っても胡散臭い内容。それでも暇つぶしにはいいだろう、とジョークグッズのつもりでお買い上げ。代金200円と消費税8%。 本を収めたビニール袋片手に古書店の外に出ると――そこはまさしく異世界だった。 なんで異世界だと分かったか?何故なら、頭の上に広がる空が、どこまでも澄み切った緑色なのだ。 剣と魔法の世界ではない、けれど異種族が入り混じり、人種差別しつつされつつ暮らす近世チックな異世界にて。 元の世界に帰る時が来るまで、実里は古都フーグラーのギルドで雇った獣人族の通訳と共に、自身が迷い込んだマー大公国内を旅行することにしたのである。 ※この作品は、カクヨム、小説家になろう、ノベルアップ+にも並行して投稿しております。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054888255850 https://ncode.syosetu.com/n5542fg/ https://novelup.plus/story/990704739
24hポイント 7pt
小説 16,879 位 / 66,205件 ファンタジー 4,248 位 / 20,338件
文字数 158,609 最終更新日 2019.12.10 登録日 2019.06.18
 フォルセア大陸の辺境にあるサルベル村で、地震が起こる。原因は裏山にある、遺跡の稼働だった。  遺跡を遊び場にしている村の少女ラヴィと、ラヴィの姉貴分であるサクラが、詳しい原因を調べるために遺跡に向かう。その奥で目にしたのは、黒い機械の巨人と、サクラ達とは異なる言葉を使う奇妙な少年だった・・・・・。 <2018年1月1日告知> 『小説家になろう!』に掲載していた作品を、加筆修正してこちらに連載します。比較による評価や感想も欲しいので、『小説家になろう!』の作品も外部URLとして投稿しておきます。 基本的に、毎週月曜日の周イチとカメ更新ですが、長い目でお付き合いいただければ・・・・・ <2018年7月24日告知> 本日の更新を持ちまして、本編は完結とさせていただきます。以降は、主要キャラクターの紹介を兼ねた補足を掲載していきます <2018年7月31日告知> 本日の更新を持ちまして、完結タグに切り替えました。約半年間おつきあいくださりありがとうございました。
24hポイント 0pt
小説 66,205 位 / 66,205件 ファンタジー 20,338 位 / 20,338件
文字数 115,841 最終更新日 2018.07.31 登録日 2018.01.01
2