動物霊小説一覧

タグ 動物霊×
2
 黒猫クロスケはこの世のものでないものが視える上に、人語も操る稀有な能力を持っている。飼い主である売れない伝記作家、圭太と古民家で暮らしていた。  12月の初めオカルト雑誌の記事を書き上げた圭太は、クロスケが何もない壁の隅を見詰めていることに気が付いた。  気味が悪いと思いつつ、圭太がクロスケを抱えて壁の隅を見ると、ペンギンがいた。実はこのペンギン、近くの水族館で亡くなった幽霊で、虹の橋を探して彷徨っていた。  最初はシュール過ぎると戸惑う圭太だったが、クロスケに促されて一時的に面倒を見る羽目になった。  果たして圭太とクロスケの力を借りて、ペンギン霊は虹の橋に辿り着けるのか?  口の悪い黒猫とお人好しの飼い主が繰り広げる、ちょっとおバカで心温まる話です。
24hポイント 0pt
小説 99,654 位 / 99,654件 キャラ文芸 2,629 位 / 2,629件
文字数 29,053 最終更新日 2020.12.19 登録日 2020.12.15
朗読者専用です。 朗読時間以外は公開いたしません。 一般読者の人は、占の報告者でお読みください。
24hポイント 0pt
小説 99,654 位 / 99,654件 ホラー 3,610 位 / 3,610件
文字数 7,863 最終更新日 2020.06.29 登録日 2020.06.29
2