聖女追放小説一覧

タグ 聖女追放×
18
生まれたときからこの身に宿した聖女の力をもって、私はこの国を守り続けてきた。 人々は、私を女神の代理と呼ぶ。 だが――ふとした拍子に転落する様は、ただの人間と何も変わらないようだ。 ある日、私は悪女ルイーンの陰謀に陥れられ、偽物の女神という烙印を押されて国を追いやられることとなった。 ……まあ、いいんだがな。 私が困ることではないのだから。 しかしせっかくだ、辺境の地を切り開いて、のんびりゆったりとするか。 今まで、そういった機会もなかったしな。 ……だが、そうだな。 陥れられたこの借りは、返すことにするか。 女神などと呼ばれてはいるが、私も一人の人間だ。 企みの一つも、考えてみたりするさ。 さて、どうなるか――。
24hポイント 1,123pt
小説 1,295 位 / 99,654件 ファンタジー 306 位 / 26,809件
文字数 9,653 最終更新日 2021.04.15 登録日 2021.04.12
2
恋愛 連載中 長編 R15
聖女として国を守ってきたマリア。 だが、突然妹ミアとともに現れた婚約者である第一王子に婚約を破棄され、ミアに聖女の座まで譲れと言われてしまう。 国を頑張って守ってきたことが馬鹿馬鹿しくなったマリアは潔くミアに聖女の座を譲って国を離れることを決意した。 「あ、そういえばミアの魔力量じゃ国を守護するの難しそうだけど……まぁなんとかするよね、きっと」 *この作品はなろうでも連載しています。
24hポイント 717pt
小説 1,801 位 / 99,654件 恋愛 956 位 / 27,747件
文字数 76,450 最終更新日 2021.03.11 登録日 2020.06.25
聖女かつ第二王子の婚約者であったシャルロットは、政敵の罠に落ちて教会から異端認定され国外追放を申し渡される。獣人のメイド少女クレールと二人で逃亡生活に入ったというのに、次々と事件に巻き込まれるシャルロット。しかし、聖女としては平凡だった彼女は、魔獣と意志を通じ、その力を高める希少な魔力を持っていた? 追っかけてきた王子様も、魔獣も獣人も彼女に執着中? クレールと二人、のんびり暮らしたいのに! 聖女に安寧は訪れそうもない。 ★カクヨムで若干先行公開しています★
24hポイント 370pt
小説 3,030 位 / 99,654件 ファンタジー 707 位 / 26,809件
文字数 149,556 最終更新日 2021.04.15 登録日 2021.01.16
4
恋愛 完結 短編
神託によって選ばれた聖女クローディアは、癒しの力もなく結界も張れず、ただ神殿にこもって祈るだけの虚しい日々を送っていた。自分の存在意義に悩むクローディアにとって、唯一の救いは婚約者である第三王子フィリップの存在だったが、彼は隣国の美しい聖女に一目ぼれしてクローディアを追放してしまう。 しかし聖女クローディアには、本人すら知らない重大な秘密が隠されていた。 これは愚かな王子が聖女を追い出し、国を亡ぼすまでの物語。
24hポイント 142pt
小説 6,056 位 / 99,654件 恋愛 2,765 位 / 27,747件
文字数 9,750 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.07.31
5
恋愛 完結 短編 R15
国を守る聖女で王太子殿下の婚約者であるエミル・ファーナは、ある日突然、婚約破棄と国外追放を言い渡される。 全身全霊をかけて国の平和を祈り続けてきましたが、そういうことなら仕方ないですね。休日も無く、責任重すぎて大変でしたし、王太子殿下は思いやりの無い方ですし、王宮には何の未練もございません。これからは自由にさせていただきます♪
24hポイント 78pt
小説 8,515 位 / 99,654件 恋愛 3,824 位 / 27,747件
文字数 23,854 最終更新日 2021.03.15 登録日 2021.02.27
6
ファンタジー 完結 ショートショート
産婦人科医、後藤茂一(54)は“気功”を生来備えていた。その気功を活用し、彼は苦痛を少なくして出産を成功させる稀代の名医であったが心不全で死去、生まれ変わってみれば、そこは前世で読んだ『聖女追放』のラノベの世界!しかも、よりによって聖女にざまぁされる馬鹿王子に!せめて聖女断罪の前に転生しろよ!と叫びたい馬鹿王子レンドル。もう聖女を追放したあとの詰んだ状態からのスタートだった。 ・全8話で無事に完結しました!『小説家になろう』にも掲載しています。
24hポイント 56pt
小説 9,982 位 / 99,654件 ファンタジー 2,099 位 / 26,809件
文字数 39,714 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.09.21
7
恋愛 完結 長編 R15
――「これくらいさせてもらわなくては、夫の僕も気が済まない」。夫の手で罪人の烙印を焼きつけられたアディリルは、生存すら絶望的な異界へ落とされた―― 竜騎士アディリルは、魔法神官ルードと結婚し、竜と心を通わせ、忙しくも幸せな日々を送っていた。ところが、王弟と姦通し国王を暗殺したとして、魔物が跋扈するという異界へと追放される。が、落ちた先は幸運にも平和な場所。数年を山奥の村で過ごす内に、絶望も憎しみも少しずつ癒されるかのように思えたが、ある日突然、元の世界に“召還”されて…… ※中編。完結まで予約済です、2週間お付き合い下さい。※ヒロインは『聖女』ですが、清純でピュアで純潔で、という感じではないので、苦手な方は注意。※「召喚」は呼び出すこと、「召還」は呼び戻すこと。ここテストに出ます。※小説家になろうさん、カクヨムさんにも投稿。
24hポイント 49pt
小説 10,717 位 / 99,654件 恋愛 4,834 位 / 27,747件
文字数 39,534 最終更新日 2020.09.14 登録日 2020.09.01
8
恋愛 完結 短編
◆「聖女」は国の宝です。望めば何でも与えられ、誰もが聖女の力を目的に少女に近づきました。求められるのは聖女としての力のみ。少女自身を見てくれる者はおらず、恵まれた環境にいながら少女は誰よりも孤独でした。  ◆これは「救国の聖女」と呼ばれる孤独な少女が、自分自身を見てくれる人と出会って居場所を手にするまでの物語です。 ※ 他サイトにも投稿中
24hポイント 35pt
小説 13,063 位 / 99,654件 恋愛 5,681 位 / 27,747件
文字数 18,221 最終更新日 2020.10.04 登録日 2020.09.29
 「お姉様って、ヘルトル男爵家に必要ないんじゃないかしら」  「お前のように結界もまともに張れない長女はヘルトル男爵家に必要ない」  「結界もまともに張れずヘルトル男爵家を追放されたお前に価値はない。婚約破棄だリザンナ」  「助けてお姉様」  「あら、私は必要ないんでしょう」  「助けてリザンナ。私は貴女の母親よ」  「え、『貴女なんて私の娘じゃないわ』って言ったの誰でしたっけ」  「助けてくれリザンナ。俺が悪かった」  「本当に貴方が悪いわね。貴方が悪いのだから、私が助ける必要はないわね。自業自得ね」  「私はもうヘルトリッヒに愛されているから貴方達がどうなろうとどうでもいいわ」  「行こうリザンナ。お前が助ける必要なんてない」  「ええ、私は何も悪くなく悪いのはあの馬鹿どもなんですから」
24hポイント 28pt
小説 14,442 位 / 99,654件 ファンタジー 2,873 位 / 26,809件
文字数 1,765 最終更新日 2021.02.20 登録日 2021.02.15
10
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「リリア、お前に婚約破棄を告げてやる」  「あの、私がいなくなればイシリゲ王国は滅びますよ。それでもいいんですか」  「お前のような怠け者の聖女がいなくとも問題ない」  底辺程、私は怠け者で働かないと見えるようです。  馬鹿婚約者との無駄なやり取りをしている時間が惜しいぐらい私は聖女としての仕事をしているし 努力しているんですがね。  「俺は真実の愛に目覚めた」  「驚かないで聞けよ。俺が愛しているのはお前の妹のジュリアだ」  「怠け者の聖女なぞ不要だ。お前は婚約破棄聖女の資格を剥奪追放だ」  「辞めた方がいいと忠告はしておくわ。この事を陛下が知ったら、貴方も良くて死刑か追放よ」  「怠け者のお姉様は負けたのだから、とっとと逃げるといいわよ」  「お前のような怠け者と喋るのは時間の無駄だ。早くイシリゲ王国から出て行け」  はぁー。何度も忠告しましたからね。ここまで忠告して従わないのだから、これでどうなろうと 私が罪悪感を感じる事はないでしょう。  私の物をなんでも奪ってきて虐げてきた妹とはいえ私のたった1人の妹。  死ぬ事も拷問にかけられる事もないようにと忠告していたのに。  もう妹がどうなろうと私が心を痛める事もありません。  あ、元婚約者ですか。それはどうぞ思う存分苦しんで、もう殺してくれと願っても 苦しみ続けて下さい。  私の両親もイシリゲ王国の民も大変な事になるでしょう。  生きたままモンスターに少しずつ食われるのは辛いでしょうね。  モンスターはただの遊びで人間を苦しめますよ。  人間同士だと、拷問も残虐な処刑も結局誰かが気分を悪くして早く殺してやろうとなるんですがね。  モンスターと人間はまったく別の生き物ですから。 そこに情けや同情なんてありません。  モンスター舐めてませんか。あれは本当に恐ろしいんですよ。  でも聖女の資格も剥奪され国外追放されたので、私にはどうしようもないんです。  精々生き地獄を味わえ馬鹿ども。  「俺ならお前に正当な評価をしてやれる」  「聖女としても優秀だが、お前は本当にいい女だ。俺の妻に相応しい」  隣国の王太子に溺愛されて幸せな日々を送っています。  どれだけ助けを求められてももう助けませんよ。ざまぁぁぁぁ(笑)
24hポイント 21pt
小説 16,527 位 / 99,654件 ファンタジー 3,257 位 / 26,809件
文字数 2,148 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.12.07
ライランズ王国の聖女クララは王太子の婚約者であったが、侯爵令嬢の讒言により追放されてしまった。そのため、王都に張られていた『結界』は消滅し、魔物の大群が入り込んだ。混乱の中で民衆も蜂起し、国王を始め王族や主だった貴族は逃亡してしまう。 唯一取り残された第七王子のアレンは国王に即位すると、ジリ貧の状況を改善し、王国を再興していく。 「まあ見ていろ。絶望するのはまだ早い」 復興が進むと、逃亡した連中が戻って来るが「お前の席はもうねえから!」 ※小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 21pt
小説 16,527 位 / 99,654件 ファンタジー 3,257 位 / 26,809件
文字数 51,733 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.11.28
12
恋愛 完結 長編 R15
「聖女ロザリンド=イースを告発する」「私、マリアベル=レ=ジルレーンは、聖女ロザリンドの偽りを断罪します!」「平民のあなたに、聖女の椅子は大きすぎるのでは?」「さようなら、ロージー」十六歳の誕生日。第一王子との婚約発表を行うはずだった大広間で、私は聖女を解任された。私は聖女だけど、魔獣を祓うこと以外は何にもできなくて、偽物なのだと。まぁ一人の方が魔獣祓いも効率的にできていいかもしれないわ。なんて前向きに考えていたら、「身柄は<黄昏の宮>預かりとする」だって。皆さんざわついているけれど、<黄昏の宮>ってどこ? え? 第二王子がいるって? なにそれそんなの聞いてない──! だって、私は魔獣を殺せさえすればいいのだから。 ※小説家になろうにも掲載しています
24hポイント 21pt
小説 16,527 位 / 99,654件 恋愛 6,960 位 / 27,747件
文字数 60,420 最終更新日 2020.08.07 登録日 2020.07.25
13
恋愛 完結 短編 R15
「この国に仇なす魔女め! 貴様は追放する」 「大丈夫ですか? お嬢さん」 「貴方は……」  ある国で聖女として人々を癒してきたイレーヌは突如魔女の疑いをかけられ、追放されてしまう。  そんななか出会った男性に暴漢の中から助けられ、再度聖女として活躍していく。  以上魔女として追放された聖女を含む全2作品です。  毎日18時10分更新です!
24hポイント 14pt
小説 19,397 位 / 99,654件 恋愛 8,083 位 / 27,747件
文字数 19,712 最終更新日 2021.02.22 登録日 2021.01.30
14
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「クラリス、お前に婚約破棄を告げる」   優秀すぎる聖女候補生で王太子の婚約者の私は無能なクズ聖女候補生達に虐められ無実の罪をでっちあげられる。  「オティーリエのように慈悲深く優しく可憐な少女こそ俺の妻にも聖女としても相応しい。 クズ王太子は殿方に媚を売るのが上手く、慈悲深く優しい私アピールばかりして甘く甲高い声で話す 聖女候補生のオティーリエを妻にするとの宣言。 は?慈悲深い?そいつ泣いて命乞いする聖女候補生散々殺してきたんですけど。  レミーギ王国の法律で婚約破棄するには決闘が必要。  私は婚約者の王太子の首も取り甘く甲高い声で話すオティーリエの首も取る。  実家に帰るも「王太子の首を取るとは何事だ。お前のような娘は必要ない。 俺の娘は病弱だがおしとやかなヘレナだけで十分だ。出て行け」 「私は何も育て方を間違ってないわよ。どう育て方を間違ったら王太子の首を取る娘に育つというのよ。 教えて頂戴よねぇ」 「お姉様に王太子妃や聖女なんて似合わないのよ。野盗にでもなって好きに生きた方がいいわよ」 と散々私を虐待してきた毒両親とクソ妹から言われのない非難を受け勘当される。  どうぞ自称病弱で媚を売るだけしか能のないヘレナと家族仲良く暮らして下さい。 こんなクズどもを頭を下げて守ってあげる必要はないので毒両親とクソ妹の首を落としてから 毒両親とクソ妹のの望み通り自由に生きます。  敵国のベリサニス王国に行けば私は正統な評価をされクズどもに虐められることもなく イケメンのモーゼズ王太子に溺愛され愛し合う幸せな日々が待っていました。
24hポイント 7pt
小説 23,205 位 / 99,654件 ファンタジー 4,933 位 / 26,809件
文字数 3,439 最終更新日 2020.11.03 登録日 2020.10.17
15
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「ニーナ、お前との婚約破棄をする」 婚約破棄され超聖女の資格を剥奪され国外通報された私は 国を出る前に実家に寄ったが両親も自称病弱で私の物をなんでも欲しがる妹も白骨死体になっていた。 奴隷の方が労働環境良いであろうブラックな超聖女の仕事をしているうちにとっくに家族は死んでいたのだ。  超聖女の仕事はブラックでいつか過労死するんじゃないかと思っていたから、 超聖女の称号剥奪はよかったかもしれない。  自称病弱な妹からもブラック仕事からも解放され自由になった私はチートレベルの魔力と神聖魔法で モフモフのもふ君を仲間にし(力づく)モンスター精霊妖精悪魔魔王まで仲間にし旅を続ける。 モンスターも魔王も力で屈服させろ。外の世界は自由で弱肉強食だ。
24hポイント 7pt
小説 23,205 位 / 99,654件 ファンタジー 4,933 位 / 26,809件
文字数 2,705 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.09.27
16
ファンタジー 連載中 短編 R18
 妹が元婚約者の王子とグルになり無実の罪で婚約破棄されて聖女剥奪追放された私は、絶対ざまぁ断罪してやるクソども。 慰謝料として騎士団最強の剣聖とチート級無双クソTUEEE魔極士を貰って私に付いてくる仲間を貰って聖女の宝剣と聖女の宝衣 聖女の宝足宝飾聖女のアミュレットを貰ったし売れば一生生活に困らないであろう結婚指輪もちゃんと貰ってきたし。 もうラスボス殺せそうな装備一式貰ったしもうこれだけもらったらざまぁ断罪どころじゃなくてこのクソ王国事滅ぼす事も世界制覇てっぺん取ることもできんじゃね。 聖女で最強装備スタートな私と騎士団最強の剣星と魔法でこの場にいるクソども全員殺せんじゃねこのクソ王国滅ぼせんじゃねって魔極士も貰ってチートプレイで好きなように生きる。 外道どもに死を。楽に死ねると思うなよ外道ども。
24hポイント 7pt
小説 23,205 位 / 99,654件 ファンタジー 4,933 位 / 26,809件
文字数 2,915 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.09.21
17
恋愛 完結 ショートショート
『聖女』として異世界に召喚されたけど、勝手に召喚しておいて、闘うのを拒否したら城から追い出されるなんて有り得ない!以来冒険者として独りで生きていく羽目に。何で私がこんな目にあわなきゃいけないの!?こんな世界大嫌い!なんとかして日本に帰りたいと、藁をもつかむ思いで向かった先は、『最強の賢者』と言われる冒険者のもとで・・・。 サクサクっと読めるお話です。
24hポイント 0pt
小説 99,654 位 / 99,654件 恋愛 27,747 位 / 27,747件
文字数 2,261 最終更新日 2020.12.13 登録日 2020.12.13
 冒険者コーサカは死にかけていた。  戦えなくなった冒険者は冒険者ではない。冒険者渡世とは残酷である。  路傍に蹲りただ死を待つだけだったコーサカ。しかし、そんな彼を、とある女が救う。  彼の冷え切り饐えた臭いがする身体を、裸で温めてくれたのは、名高き聖女ユーキ。  大国を救いながらも後に裏切り、追放された女修道士だった。  彼女に癒やされ、彼女の仲間と会話を重ねるうちにコーサカは忘れていたあることを思い出す。  自分はかつて異世界からやって来た人間だったこと。  向こうの世界で、任侠者と後ろ指を指される人間だったこと。  大切な人たちを向こうに置いてきたこと。  コーサカはまた、ユーキたちがそんな自分と同じ世界からやって来た者達であること、そして、かつて自分を罠に嵌めた男も転生してきたことを知る。  この世界を、外道の勝手にはさせない。 「くそったれの異世界でも渡世の仁義はあるんだよ!」  たった一人の死にかけ老人の世界を守るための反撃がここにはじまる。
24hポイント 0pt
小説 99,654 位 / 99,654件 ファンタジー 26,809 位 / 26,809件
文字数 129,824 最終更新日 2020.10.13 登録日 2020.08.30
18