マッチング小説一覧

タグ マッチング×
4
1
SF 完結 長編 R15
この小説は、産婦人科専門医・生殖医療専門医・医学博士でもある筆者が、現在の産婦人科医療や生殖医療をベースに書きました。さいごに人工子宮という架空設定をいれていますが、精子や卵子、妊娠成立機序、人工授精、体外受精などは現状の医療に基づいています。 少子化が問題になっていますが、いま始まったことではありません。世界の人口は増え続けていますが、日本の出生数は1950年頃より減少し続け、最近の合計特殊出生率(15~49歳の女性の1年間の出生率を合計したもので一人の女性が一生の間に生む子どもの数の推定指標)は1.4台にとどまっています。「女性一生」といってもカップルで育てるとなるので、たとえば合計特殊出生率1.45とすると、1.45÷2.0=0.725で一世代で約25%の人口が減少することになります。 結婚されない方、妊娠出産を希望されないカップルもおられます。また妊娠出産を希望しても「なかなかできないカップル」も6組に1組くらいおられます。妊娠しにくい色々な原因も考えられますが、「女性加齢」も大きさ原因になります。 現状の生殖医療のことを知り、これからの「ライフプラン」を一緒に考えていければと思います。 挿し絵は医学生時代からの友人「kinZoさん」が描いてくれました。ありがとう!
24hポイント 63pt
小説 11,478 位 / 120,787件 SF 153 位 / 3,494件
文字数 39,641 最終更新日 2020.08.12 登録日 2020.07.23
2
恋愛 完結 短編 R18
40代に入って益々性欲がみなぎっているさちこ。性欲を満たすだけでなくてトキメキたい。 いくつになってもキュンキュンしたい。いい恋したい。 そんな思いを抱いてマッチングアプリでお相手を探すものの。。。まあいろんな男がいるもので。。。 そこから何かしら学びを得ようと奮闘するさちこの物語シリーズです。 今回のお相手は、さちこがマッチングアプリを始めて3人目にお会いした男とのお話です。 さちこにとっては外見も中身も全くタイプではないので飯友としてお付き合いしていました。 しかしひょんなことから一線を越え彼は飯友から昇格したのです。 その一部始終をお楽しみ下さい。
24hポイント 0pt
小説 120,787 位 / 120,787件 恋愛 35,564 位 / 35,564件
文字数 68,475 最終更新日 2021.09.09 登録日 2021.07.05
3
恋愛 連載中 短編 R18
40代に入って益々性欲がみなぎっています 。 性欲を満たすだけでなくてトキメキたい !いくつになってもキュンキュンしたい !いい恋したい ! そんな思いを抱いてマッチングアプリでお相手を探すものの。。。まあいろんな男がいるものです。 そこから何かしら学びを得ようと奮闘するさちこの物語ですが、 今回のシリーズは中級レベルのマッチングアプリで出会った男とのお話です。 初級レベルとは違い、プロフィールの情報がほぼない。 ハイスペックな登録者が多いそうですが、そして嘘や詐称も多い。 さちこのコミュニケーション能力を駆使してもなかなかの手強さです 。 しかし、そこはさちこの好奇心! 経験から学ぶことで徐々にハイスペック男子を引き寄せていくのです。 特に、初級アプリは飽きたという方、中級アプリで凹んでる方、の一助になれば幸いです 。 今回のお相手は父がイタリア人、母が日本人のハーフの方です。 バツイチ2人の息子を持つ40歳、 趣味はプロを目指していたこともあるほどのサッカー。 実はさちこはこれまで日本人としか経験がない。 白人と黒人とは遠い昔やろうとしたものの、その巨大さに圧倒され、最後まではしなかったのです。 外国人の竿に興味はあるものの未だ手を出さずにいるさちこが興味を持ったのがハーフサイズです 。 客観的に考えても日本人平均サイズを上回ることは確実で、今回初めての和洋セッチュウを楽しみました。 今回の体験はさちこにとって大きな気づきを与えてくれました 。
24hポイント 0pt
小説 120,787 位 / 120,787件 恋愛 35,564 位 / 35,564件
文字数 13,162 最終更新日 2021.07.04 登録日 2021.06.21
少子高齢化による急激な人口減少、若者の恋愛離れは更に拍車がかかり、国家存亡の危機も叫ばれ始め、ついに国が動いた。 AIを駆使し、国による恋人マッチングシステムを開発。 そして数年、バージョンアップ重ね今ではカップリング成功率90%を越える。 更に今年度より、システム使用可能年齢を高校生にまで引き下げられた。 ◈ ◈ ◈ ◈ ◈ 月夜野 瑠(つきよのるり)は女子に人気だ。しかし男子に対しては全く逆、特に俺に対してはいつも突っかかってくる。 顔は可愛くても性格は最悪、俺が一番苦手な女。 しかしなんと俺が何となく使ったマッチングシステムで、選ばれたのはその月夜野だった。 隠れオタクの為恋人が作れないと思った二人がシステムを使用、選ばれたのは自分の趣味を理解してくれなさそうな相手。 理想の相手とは程遠い二人、しかし実は相性抜群だった。 カクヨム、なろうにも投稿中
24hポイント 0pt
小説 120,787 位 / 120,787件 ライト文芸 5,039 位 / 5,039件
文字数 27,786 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.24
4