第13回ファンタジー小説大賞小説一覧

タグ 第13回ファンタジー小説大賞×
47 12
 相良真一(サガラシンイチ)は社畜ブラックの企業戦士だった。  悪夢のような連勤を乗り越え、漸く帰れるとバスに乗り込んだらまさかの異世界転移。  そこには土下座する幼女女神がいた。 『ごめんなさあああい!!!』  最初っからギャン泣きクライマックス。  社畜が呼び出した国からサクッと逃げ出し、自由を求めて旅立ちます。  真一からシンに名前を改め、別の国に移り住みスローライフ……と思ったら馬鹿王子の世話をする羽目になったり、狩りや採取に精を出したり、馬鹿王子に暴言を吐いたり、冒険者ランクを上げたり、女神の愚痴を聞いたり、馬鹿王子を躾けたり、社会貢献したり……  そんなまったり異世界生活がはじまる――かも?    ブックマーク6500件突破ありがとうございます!!   応援やご感想ありがとうございます!!  楽しく読ませていただいております!  ちょっと書く方に専念しますので、暫く更新以外では動かないかもしれないです。  五万字は突破しましたが、毎日更新できればと思っています。  第13回ファンタジー小説大賞にエントリーしています。  応援していただきありがとうございました! 結果は10月末とのことです。
24hポイント 53,366pt
小説 46 位 / 84,949件 ファンタジー 11 位 / 24,589件
文字数 287,763 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.06.04
村でたった一人の治癒魔法使い『癒し手』であるリリアはその立場に似合わず村人から冷遇され続けていた。 理由は単純で村人たちのほぼ全員が二代目の癒し手である彼女を無能だと思っていたからだ。 孤児であるリリアを引き取って、母のように接してくれた先代は優秀な癒し手だった。 彼女なら数分で完了する骨折の治癒にリリアは数時間かけてしまう。 だから、出来損ないなのだ。 けれど村人もリリアも知らない。 骨折を即日で完治させる癒し手など国に数人もいないことを。 そしてその者たちは凄腕の術士として王都で尊敬され崇められていることも。 今はまだ、村の誰も知らないのだった。 そんな村にある日、一人の貴人が二人の美形騎士を伴って訪れる。
24hポイント 9,357pt
小説 231 位 / 84,949件 ファンタジー 64 位 / 24,589件
文字数 126,958 最終更新日 2020.10.24 登録日 2020.05.31
3
SF 連載中 長編
 ロボットを操縦し、世界を旅しよう! そんなキャッチフレーズで半年前に発売したフルダイブ型VRMMO【コスモス・リバイブ・オンライン】 主人公、柊木燕は念願だったVRマシーンを手に入れて始める。 あと作中の技術は空想なので矛盾していてもこの世界ではそうなんだと納得してください。 twitchにて作業配信をしています。サボり監視員を募集中
24hポイント 7,646pt
小説 254 位 / 84,949件 SF 3 位 / 2,713件
文字数 1,263,734 最終更新日 2020.10.04 登録日 2018.04.30
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
 モンスターを仲間にできる"テイマー"という珍しい職につくアレク。しかし、彼は何故か弱いモンスターしか仲間にできず、勇者のパーティーではお荷物と化していた。  お荷物である事を理由に、アレクはパーティーメンバーの勇者や聖女、剣聖、賢者からは無能扱い。  更には、一緒にパーティに入った幼馴染で想い人だったシスター・シエルまで、勇者の慰みものに堕ちる始末。  このパーティーでの生活は、彼にとっては苦痛以外の何物でもなかった。  それでも世界の平和の為ならと思い、アレクは必死で雑用をこなしてパーティーに貢献していた。  そんな彼は、ある日突然「お前はここでパーティーを去ってくれないか?」と言われ勇者マルスからパーティーを追放されてしまう。  パーティを追放され、途方にくれて野宿しているアレクのところに現れたのは、女型の魔物"上位魔神(グレーターデーモン)"だった。  美しい魔神はアレクにこう言った。 「あなたは⋯⋯女性の魔物しか従えられないんです」 「そして方法は⋯⋯その女の魔物と交わる事」 「試してみますか? 私が嘘を言っているか、本当の事を言っているか」  ──断ったら今すぐ殺す。  そう告げられ、生き残るには魔神の言う事を信じるしかないが──そこでアレクの下した決断は?  女の魔神を従えた最弱テイマーによるイチャラブ戦記が今ここに開幕する。 【作者コメント】  当作品は、よくあるテンプレ追放ざまぁだけでなく、大切な人や新しい仲間との信頼関係・成長も描いている物語です。  心理描写・戦闘描写もしっかりと記載しており、読み堪えもある作品に仕上がっています。  ファンタジー小説なのに、じんわりと心に響くような余韻を残す作品です。  10万字超えの作品で、区切りのいいところまで書いているので、しっかりと満足できると思います。 ぜひ読んでみて下さい!
24hポイント 5,496pt
小説 334 位 / 84,949件 ファンタジー 107 位 / 24,589件
文字数 154,022 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.08.22
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
「私は、ユミエラとの婚約を破棄する!」 学院卒業記念パーティーで、婚約者である王太子アルフリードに突然婚約破棄された、ユミエラ・フォン・アマリリス公爵令嬢。 家族にも愛されていなかったユミエラは、王太子に婚約破棄されたことで利用価値がなくなったとされ家を勘当されてしまう。 しかし、ユミエラに特に気にした様子はなく、むしろ喜んでいた。 これまでの生活に嫌気が差していたユミエラは、元孤児で転生者の侍女ミシェルだけを連れ、その日のうちに家を出て人のいない森の奥に向かい、森の中でカフェを開くらしい。 「さあ、ミシェル! 念願のスローライフよ! 張り切っていきましょう!」 王都を出るとなぜか国を守護している神獣が待ち構えていた。 どうやら国を捨てユミエラについてくるらしい。 こうしてユミエラは、転生者と神獣という何とも不思議なお供を連れ、優雅なスローライフを楽しむのであった。 一方、ユミエラを追放し、神獣にも見捨てられた王国は、愚かな王太子のせいで混乱に陥るのだった――。 なろう・カクヨムにも投稿
24hポイント 1,889pt
小説 783 位 / 84,949件 ファンタジー 218 位 / 24,589件
文字数 141,383 最終更新日 2020.10.26 登録日 2020.07.19
私が彼に会ったのは、九才の時。雨の降る町中だった。 魔術師の家系に生まれて、魔力を持たない私はいらない子として、家族として扱われたことは一度もない。  ――ね、君、僕の助手になる気ある? 彼はそう言って、私に家と食事を与えてくれた。 この時の私はまだ知らない。 骸骨の姿をしたこの魔術師が、この国の王太子、稀代の魔術師と言われるその人だったとは。 ***各章ごとに話は完結しています。お気軽にどうぞ♪***
24hポイント 1,242pt
小説 1,081 位 / 84,949件 ファンタジー 301 位 / 24,589件
文字数 338,967 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.08.05
7
ファンタジー 連載中 長編 R15
 魔王との決戦で賢者ハワードは勇者カインを庇い、右腕を失った。  自分のせいだ、と責任を感じる勇者に負担をかけまいと、彼は勇者パーティを引退して旅に出たのだが。 「愛していますハワードさぁん!」  賢者大好き勇者パーティが追いかけてきて、貴方が必要なんですと、復帰するよう告白してきたではないか。  これじゃあ意味がないだろと、ハワードは逃亡を決意する。  勇者達から逃げながら、賢者は巨乳なシスターを仲間にしたり、もふもふ聖獣を従えたりと、逃亡という名のスローライフを充実させていくのであった。  レベル999ステータスMAXの43歳おっさん賢者が、チート能力を駆使してクリア後の世界を満喫する。そんな物語です。
24hポイント 1,002pt
小説 1,281 位 / 84,949件 ファンタジー 352 位 / 24,589件
文字数 329,321 最終更新日 2020.10.26 登録日 2020.08.25
主人公の男は、持病に倒れその生涯を終えた。だが何の因果か、別世界の貴族ルーデンヴァング家の長男として転生する事になる。 そこでノアとしての一生を送る事になるのだが、15歳のある日、父親に家を出て行くよう命じられる。 与えられたのは、草木の生い茂る人のいない廃れた土地ただ1つ。 ノアはそこで、己のスキルと生前の医術の知識を活かし、スローライフを送っていく。
24hポイント 745pt
小説 1,587 位 / 84,949件 ファンタジー 432 位 / 24,589件
文字数 59,932 最終更新日 2020.10.17 登録日 2020.08.30
ダルバート王国には長らく抜ける者が居なかった聖剣があった。 それを使いこなし、人並み外れた力で国に仇をなす魔物を討伐する青年セレンは瞬く間に国の英雄となった。 セレンには秘密がある。 それは彼、いや彼女が実は女性であり、その正体が隣国であるアレクトロン王国の元聖女セレナだということだ。 セレナは聖女の家系の中で最も才能が豊かだと国民からの信頼も厚かった。 彼女はアレクトロン王国の第一王子との婚約が決まっていたが、それに嫉妬した妹のカレンに嵌められて罪人にされてしまう。 火炙りの刑に処せられることが決まった彼女は牢獄から抜け出して故国から逃げ出した。 そして、偶然の出来事がきっかけで聖剣の使い手として隣国の王女ルイーゼに見初められ……名前と性別を変えてダルバート王国で聖騎士として新たな人生をスタートさせた。 これは聖女から聖騎士となり、数奇な運命に巻き込まれた主人公の英雄譚である。
24hポイント 631pt
小説 1,788 位 / 84,949件 ファンタジー 469 位 / 24,589件
文字数 18,607 最終更新日 2020.09.05 登録日 2020.08.26
 二階堂エリカは、転生を99回繰り返した『転生者』だ。  ある日、幼馴染の一ノ瀬善人がエリカの目の前で光に包まれ消えてしまう。  エリカは能力を使い善人の居場所を突き止めると、執事のセバスチャン、メイドのアンナリーナとともに転移魔法で善人の後を追う。  辿り着いた先にいたのはアシュタルテという名の女神。  彼女に話を聞くと、異世界ベルガストの魔王を倒すために善人を勇者として召喚したという。  元の世界に退屈していたエリカはこれ幸いと、ベルガストへ向かうのだった。  これは、転生を繰り返した最強の少女が異世界を救う物語。
24hポイント 489pt
小説 2,156 位 / 84,949件 ファンタジー 561 位 / 24,589件
文字数 153,226 最終更新日 2020.10.23 登録日 2020.07.11
「おめでとう、ルナリア。あなたは王を救う聖女として選ばれました」 「私の妹が聖女?生贄の間違いでしょう」 復讐で自国を滅ぼし勇者に殺された鮮血の魔女ユリア。享年二十八歳。 だが彼女が聖剣に貫かれた死を意識した直後、その体は十三歳の少女に戻っていた。 若返っていたのは肉体だけではない。なんと時間そのものが十五年前に戻っていたのだ。 そして少女になったユリアの傍には彼女が闇堕ちする原因となった妹がいた。 光の力を持つ無垢で幼いルナリア。彼女が王命で惨殺された為ユリアは国を深く憎むようになったのだ。 このままでは孤児院のシスターが延命薬の『材料』として幼い彼女を老王に売り渡してしまう。 ユリアは今度こそ妹を救う為、鮮血の魔女時代の使い魔『黒獅子公レグルス』を再び召喚するのだった。   ※表紙は三日月アルペジオ様からお借りしました。
24hポイント 340pt
小説 2,940 位 / 84,949件 ファンタジー 712 位 / 24,589件
文字数 32,347 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.08.26
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
VR-MMORPG<ドーンヴァース>から異世界ティエルローゼに転生したプレイヤーの「ケント」が、伝説の冒険者金髪エルフの「トリシア」、小さな鎧娘「マリス」、寡黙な人間のレンジャー「ハリス」、天然巨乳神官「アナベル」たちと共に繰り広げる、ほのぼの冒険ファンタジー。 時々厨二病なマイカッコいい(当社比)セリフ(技名?)を口走るケントの冒険譚です。
24hポイント 299pt
小説 3,295 位 / 84,949件 ファンタジー 792 位 / 24,589件
文字数 2,271,825 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.08.31
13
ファンタジー 連載中 長編 R15
婚約破棄を経て最強の淑女へ覚醒した女性がいた。 世界を恐怖によって支配し、悪と囁かれながらも秩序を生み出した伝説の傭兵団を設立した女性がいた。 その名はリーズレット・アルフォンス。 最強の女性として君臨していた彼女は最期まで素敵なお嫁さん生活を追い求めていたが、遂にそれは叶わず老衰で死んだ。 しかし物語の主人公は、婚約破棄をきっかけに前世の記憶を取り戻して自分が転生者――前世でも婚約破棄された挙句、夢を叶えられずに老衰で死んだはずのリーズレットであると気付く。 2度目の人生では絶対に夢を叶えるために、主人公は前世と同じく銃を手に取った! 理想の旦那様との素敵な結婚生活を夢見る淑女が、邪魔する野郎共の額にケツの穴を開けながら夢の道を切り開くファッキンラブストーリー開幕! ※前日譚1・2は短編として書いた物、前日譚3と本編はその続きとなります。
24hポイント 227pt
小説 4,134 位 / 84,949件 ファンタジー 1,043 位 / 24,589件
文字数 540,408 最終更新日 2020.10.25 登録日 2020.08.22
神と呼ばれる者達は、遥か昔、水星に住んでいた。 太陽の肥大化によって大地は灼熱地獄と化し、住む場所は限定されていく。 そんな時、宇宙から救いの手が差し述べられる。 新たなる大地……地球への移住を条件に、水星の人々は体内で神器を造る実験体となる事を約束させられた。 体内で精製された神器は、その者を殺さなければ取り出す事が出来ない。 宇宙人に神器を搾取され続ける日々……耐え兼ねた人々は反旗を翻し、ついに地球に残された宇宙人を全滅する事に成功する。 そして、長い年月が過ぎ……自らを神と名乗る水星人は、いずれやって来る宇宙人の反撃に対し、宇宙人の記憶を持って生まれてくるヨトゥンと呼ばれる者達の命を使って外壁を造り、世界を隔てたもう一つの世界を造る。 更に長い年月が過ぎ……そんな神々の行動に異を唱える者が現れた。 未来の為に今を犠牲にし、宇宙人に対抗する為の地盤を作ろうとするロキ。 一人一人の命を大切にしたい光の神バルドル…… バルドルの存在を邪魔に感じたロキは、その命を奪う。 しかしバルドルを慕う多くの人々の手によって、人として生まれ変わる。 その身体に、ヨトゥンの血を宿して…… 再び激突するロキとバルドル! その戦いは、バルドルが心を失う事で決着した。 それでも……心を失っても、バルドルを慕う者は後を絶たない。 心や記憶を失ったバルドルは、魔導師マーリンによってアーサーという名を与えられて、聖凰騎士団の団長となる。 その聖凰騎士団は、何故か人間の暮らす町に襲いかかった。 バルドルが人間に生まれ変わった後、義理の兄として共に生活していた義兄である航太は、人間に牙を剥く義弟を救うべきか戦うべきか悩む。 そんな中、航太が身を寄せるベルヘイム王国は、聖凰騎士団討伐軍を編成し始める。 人間の脅威になりつつある聖凰騎士団は、倒さなくてはいけない相手だと認識されていく。 だが……ベルヘイム王国に、もう一つの脅威…… ロキやクロウ・クルワッハの指揮するヨトゥン軍が、ベルヘイム王都に迫りつつあった…… 赤き瞳が輝く時、世界が滅びる…… 鳳凰の翼が羽ばたく時、世界は救われる…… 命と世界…… 人と神と化け者…… 何を守り、何の為に戦うのか? 何が正義で、何が悪なのか? 未来を紡ぐ為の戦いの扉が開かれる…… 雫物語~Myth of The Wind~の続編になりますが、鳳凰戦型からでもストーリーが分かるように書いていきたいと思っています。 また、年表や補足資料なども随時更新していこうと思っていますので、そちらも合わせて見て頂けると嬉しいです。 そして、希野ほたる様にルナ・ハートリィを書いて頂きました! キャラクターのイメージとして想像しながら読んでもらえると嬉しいです! よろしくお願いします!
24hポイント 221pt
小説 4,194 位 / 84,949件 ファンタジー 1,059 位 / 24,589件
文字数 67,074 最終更新日 2020.10.26 登録日 2019.11.12
ある日。小さな村で一人の女性が娘を残して亡くなった。奴隷落ちするか望まぬ結婚をするかの選択を迫られていた所へ、一組の男女の冒険者が母を訪ねてきた。何でも母が生前に「娘を頼みます」という手紙を送っていたようだ。彼らの手助けで錬金術師の伝手を得た主人公の錬金術ライフが始まる。
24hポイント 205pt
小説 4,462 位 / 84,949件 ファンタジー 1,154 位 / 24,589件
文字数 61,943 最終更新日 2020.10.02 登録日 2020.08.29
 ローランド帝国下級貴族、〝銀髪の戦鬼〟ことロイド=バーンシュタイン。  彼は幼き日に両親を政敵に殺されて以降、一人で生き長らえてきた。  国の命令で常に最前線へ赴き、ただただ武勲を重ねた。  両親を殺したのは、ローランド帝国現宰相・マフバル。ロイドはいつか彼に復讐したいと思っていたが、マフバルに近付く事も許されず、その機会を伺っていた。  そんなところに、ある事件が起こる。  ──敵国ハイランド王国王女・リーシャ姫の捕縛。  何故かローランド帝国領まで一人で入ってきていた敵国の姫。  この物語は、二人が出会うところから始まる。 ──────────────  ルメリアという大きな大陸がある。この地は古より呪われた大陸であった。いつの世も戦渦に見舞われ、安息と平和からは程遠い大地であった。  この地がその様な地として見舞われた原因は、五百年前に遡る。  五百年前にこの地で起きたミルファリア=メフィスト戦争に全てが起因しているのだ。  ミルファリア=メフィスト戦争について、大陸の創世記には、下記のように記されている。 ≪世界は光の神ミルファリアと闇の神メフィストに争いにより生じた。光と闇がぶつかり、大陸が出来、生物が生まれた。人間、魔物、動物⋯⋯全てが神々の影響を受け、進化を遂げた。長い戦争の後、光の五大使徒という神にも匹敵する力を持つミルファリアに従う者達の協力の元、光の神は勝利した。その際、闇の神が追い込まれ、最後まで抗った地が、ルメリアである≫  ルメリアに平和が訪れない理由が、闇の神の影響が最も強い場所であるからと言われている。  現在、ルメリアには七つの国——ハイランド王国、ローランド帝国、砂漠の王国ケシャーナ朝、風のカナーン王国、エトアニア帝国、ベルラーシ公国、バロア朝——が存在し、これらの国は互いの喉元に刃を押しつけ合うようにして、戦を繰り広げていた。  それは過去、小国大国と滅ぼし滅ぼされを繰り返してきたが、何百年と変わらなかった。  それ故、この大陸には平和とは無縁であら。一時の幸福も、すぐに壊されてしまい、いつ壊されても不幸を嘆くのは弱者だけであった。そして、弱者はそれに抗う術を持たなかった。ある時は魔物に。ある時は戦火に。ある時は賊に。人々は様々な形で、幸福を失いつつも、それらに屈せずに生きていた。  ただ、今までは各国同士が互いに紛争を繰り広げているだけだったルメリアに、変化が訪れ始める。  光と闇の構図が再び形成されつつあり、人知れぬ間に闇の神の復活に動き出す者達がいた。  これは、そんな動乱の始まりを描いた物語であり、それらの一端を綴ったものである。  この物語は、ルメリア大陸の最西端の国家──ハイランド王国とローランド帝国から始まったとされている。 
24hポイント 184pt
小説 4,744 位 / 84,949件 ファンタジー 1,214 位 / 24,589件
文字数 118,892 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.08.23
祖父ちゃんが残した小さな村にある牧場。 四季折々の野菜や花が咲き、牧草地ではのんびりと家畜たちが日向ぼっこしている……んじゃないの!? は? 魔物を飼う? 錬金術で料理を作る? 希少価値の鉱石しか出てこない採掘所を作った!? この牧場、とにかくおかしい!! 祖父ちゃんよ、一体何をしたんだ!?
24hポイント 134pt
小説 5,536 位 / 84,949件 ファンタジー 1,354 位 / 24,589件
文字数 168,066 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.08.01
《ファンタジー小説大賞エントリー作品》 どんなスキル持ちかによって、人生が決まる。生まれ持ったスキルは、12歳過ぎから鑑定で見えるようになる。ロマドは、4度目の15歳の歳の鑑定で、『スキル錬金』という優秀なスキルだと鑑定され……たと思ったが、錬金とつくが熟練度が上がらない!結局、使えないスキルとして一般スキル扱いとなってしまった。  どうやったら熟練度が上がるんだと思っていたところで、熟練度の上げ方を発見!  スキルの扱いを錬金にしてもらおうとするも却下された為、仕方なくあきらめた。だが、ふと「作成条件」という文字が目の前に見えて、その条件を達してみると、新しいスキルをゲットした!  天然ロマドと、タメで先輩のユイジュの突っ込みと、チェトの可愛さ(ロマドの主観)で織りなす、スキルと笑いのアドベンチャー。
24hポイント 85pt
小説 7,068 位 / 84,949件 ファンタジー 1,629 位 / 24,589件
文字数 131,637 最終更新日 2020.09.11 登録日 2020.05.28
19
ファンタジー 連載中 長編 R15
かつて、乱世に救国の姫騎士と呼ばれた英雄がいた。 女性でありながら剣技を極め最強の剣士と呼ばれるまでになった彼女は戦場で命を落とす。 そんな彼女は神の気まぐれによってアーツブルク皇国の聖女エリスとして転生した。 血の匂いに嫌気がさしていた彼女は争いから身を遠ざけて慈愛の聖女と呼ばれるようになり、国民から愛されるようになる。 そんなある日、エリスは婚約者である皇太子に彼の暗殺未遂という冤罪を着せられてしまった。 追放処分を受けた彼女は魔物の巣に捨てられてしまい、人生に絶望しながらも再び剣を握る。 大量の魔物の死骸の山で死を待っていた彼女の元に現れたのは魔族の王アリシア。 人間離れしたエリスの膂力を見て魔王軍へと勧誘するのだった――。  
24hポイント 56pt
小説 8,695 位 / 84,949件 ファンタジー 1,952 位 / 24,589件
文字数 43,901 最終更新日 2020.09.01 登録日 2020.08.29
――この力を、弱き者を救う為に捧げたい   異世界リアルリバーへ現れたチート勇者達の暴虐によって魔族は迫害され、今まさに滅びようとしていた。そんな彼等を救ったのは、ひとりの少年と重戦車「キングタイガー」だった。 少年を仲間に迎え入れた魔物達は王姫アリスティアに導かれ新天地を求め西へと旅立つが、魔族を追うチート勇者達は執拗に一行をつけ狙う。そして、それらを冷ややかに見つめる謎の魔少女…… 幾度も迫る危機、流される血と涙。明かされる異世界の真実……果たして最後の楽園は見つかるのか?異世界チートの暴虐を蹴散らす怒りの砲声と共に少年は叫ぶ、「戦車前へ!」 これは異世界で悪を捨てた魔族が求めた希望と救済と、そして小さな愛の物語
24hポイント 56pt
小説 8,695 位 / 84,949件 ファンタジー 1,952 位 / 24,589件
文字数 167,352 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.08.30
物語の主人公であるキリムは、危険を冒して各地を回る「旅人」を志望する少年だ。 彼は召喚の能力を持っていて、自然や力を司る精霊を呼び出すことができる。 しかしその能力を使っていつかは旅に出たいと思うものの、 病気の父の看病、魔物の襲来で壊滅した村の復興のため、その夢を諦めつつあった。 キリムはそんなある日、駆け出しには不相応な強さを誇る人型の精霊ステアを呼び出してしまう。 生活費も底をつき、父親の薬も残りわずか…… 哀れなキリムを見かねて、ステアはキリムに旅立ちを決意させる。 「魔法はどれくらい使える。1度召喚してしまえば暇だろう」 「暇って……。魔法なら1日に5,6発はなんとか」 「話にならん。魔力切れを恐れて突っ立っているくらいなら武器を使え」 「え、ええ……? 俺、召喚士ですけど」 出遅れた新米召喚士と、少年を放っておけない不愛想で優しい相棒、人型精霊ステアの旅。 時折現れる他の精霊の助けや人々との出会いにより、キリムは次第に旅人としての頭角を現す。 そして、その旅の中で、それぞれに隠された秘密へとたどり着く。 キリムとステアは諸悪の根源となる者を捕らえ、両親や精霊たちの雪辱を果たせるのか……。 毎日更新! 世間慣れしていない少年と精霊の旅を是非お楽しみ下さい! ※ハブられやざまあ展開、チート、最弱から下克上無双などの展開はありません。 自作を大幅に書き直した作品となります。 小説家になろう、カクヨムでも掲載しております。 【第13回ファンタジー大賞エントリー中!】 王道作品にとって厳しい環境ではございますが、 どうか面白いと思っていただけましたら、応援を宜しくお願いします。
24hポイント 42pt
小説 9,944 位 / 84,949件 ファンタジー 2,226 位 / 24,589件
文字数 307,770 最終更新日 2020.10.08 登録日 2020.08.31
『第13回ファンタジー小説大賞に参加しています。 もし宜しければ投票よろしくお願いいたします^^』 オレの名前は 関本 大志。30歳独身、冴えない男である。 昔、爺ちゃんに「優しい人間になりなさい、そうすれば良い人生を送れる」と言われたのを守っているが、良い人生など一度も訪れたことはない。 そんなオレが、ある出来事から異世界に転生するが、ステータスもパッとしないただの村人。 あったといえば【ステータスUP野菜育成】とかいうユニークスキルと顔がめちゃくちゃイケメンだったことだが...
24hポイント 42pt
小説 9,944 位 / 84,949件 ファンタジー 2,226 位 / 24,589件
文字数 81,002 最終更新日 2020.09.29 登録日 2020.08.22
23
ファンタジー 連載中 長編 R15
魔王を倒し【剣聖】【拳帝】【聖女】【星屑の魔導士】と呼ばれた四人の英雄がいた。 彼らは、本当になりたい自分になるためにジョブチェンジを決意する! レベル1にもどり偶然再会をして、改めてパーティーを組んだ元英雄達は薬草採集やキノコ狩りなどをしてイチから出直す。彼らの夢に描いた第二の冒険の旅が今、ドタバタと始まる──。 ※冒険者の日常を描くファンタジーコメディで、たまにシリアス有りです。 ※この小説は『小説家になろう』にも投稿しています。 ※旧タイトル、『魔王討伐後にジョブチェンジした英雄達の日常』〜あとは勇者に任せて自由気ままに冒険スローライフ!〜から変更しました。
24hポイント 35pt
小説 11,115 位 / 84,949件 ファンタジー 2,439 位 / 24,589件
文字数 133,159 最終更新日 2020.09.20 登録日 2020.08.23
「私」こと亜子は夏休みに訪れていた祖母の家で不思議な経験をすることに。何故かトイレが異世界に繋がってしまったことで始まる夏休みの一騒動。 ※小説家になろう、カクヨムでも掲載中※
24hポイント 35pt
小説 11,115 位 / 84,949件 ファンタジー 2,439 位 / 24,589件
文字数 31,289 最終更新日 2018.09.10 登録日 2018.08.31
第13回ファンタジー小説大賞にエントリーしておりますので、宜しければ投票お願いします  こんにちは! ステラっていうの。  父上を探してひとりで遠くまできちゃったけど、見つけられるかな? でも、だいじょぶなきがするよ。だって、ステラは運が良いって、母上にも褒められたもん!  あれ、あんなところにボロボロの紳士さんがいるよ。迷子かな?  ステラはもうお姉さんだから、助けてあげないとっ!  嘗て世界を闇に包んだ最強の魔王ゼティフォール。  しかし勇者一行に破れ、自らの行いを認めた魔王は、将来世界に危機が訪れた時、勇者と共に自ら世界を救うと約束した。  時を経て、長き眠りから目覚めたゼティフォールに待ち受けるのは、ヒトでもモンスターでも無い、禍々しい霧と共に現れる正体不明の怪物だった!  激闘の末、一度は退けたものの、魔王は不意を突かれ“最強の力”を奪われてしまう。    最弱になったと知らぬうち、着の身着のまま外の世界に放り出されたゼティフォールとステラの旅が今始まる。 ※ 吸血鬼魔王の苦労譚 ~ゼタクロ~ から題名を変更しました
24hポイント 28pt
小説 12,214 位 / 84,949件 ファンタジー 2,694 位 / 24,589件
文字数 211,328 最終更新日 2020.10.25 登録日 2018.12.23
26
SF 完結 長編 R15
 これは、少女ウシワカの滅びの物語――。  神代の魔導と高度文明が共存する惑星、ヒノモト。そこは天使の魔導鎧を科学の力で蘇らせたロボット『機甲武者』で、源氏、平氏、朝廷が相争う戦乱の星。  混迷を深める戦局は、平氏が都落ちを目論み、源氏がそれを追って首都キョウトに進撃を開始。そんな中、少女ウシワカは朝廷のツクモ神ベンケイと出会い、神造の機甲武者シャナオウを授けられる。  育ての親を討たれ、平氏討滅を誓い戦士へと覚醒するウシワカ。そして戦地ゴジョウ大橋で、シャナオウの放つ千本の刃が、新たなる争乱の幕を切って落とす。 【illustration:タケひと】
24hポイント 21pt
小説 14,002 位 / 84,949件 SF 167 位 / 2,713件
文字数 247,320 最終更新日 2020.09.12 登録日 2020.08.08
これは復讐の物語。 あることがきっかけで、3人のゴブリンは人間の少年を育てることになる。 育てることになった少年は、少々感情の乏しい子ではあったが、3人は大事に育てた。 心を開いたのか、徐々に笑うことが多くなった少年。そんな時に住んでいるゴブリンの村が、勇者一行の襲撃を受ける。 そこで、育て親であるゴブリン達が死んでしまう。ボロボロになりながら、ひたすら西へ逃げる少年は、心に復讐を誓った。
24hポイント 21pt
小説 14,002 位 / 84,949件 ファンタジー 3,040 位 / 24,589件
文字数 52,339 最終更新日 2020.08.22 登録日 2020.08.06
28
SF 連載中 長編 R15
西暦3000年―― 〈微小機械〉と呼ばれる機械を体内に所持する半機械人間……〈異能人〉が人口の半数以上を占める世界。 文明の発展に伴い、新たな法や秩序が追加され、環境が変化したこの世界で、今日もまた一人、新たな〈異能人〉が誕生する。 既存する〈異能人〉たちは、〈微小機械〉を持つ理由を胸に、前へ進む。 〈微小機械〉を持たない者たちは〈変化〉と〈不変〉の狭間で葛藤しながら、各々で正しい生き方を探し、選択する。 この物語は、近未来を生きる〈半機械人間〉と〈人間〉の、それぞれの生き方を描いた、SFドラマ。 ※表紙や挿絵はみかん様 https://mikan-box.amebaownd.com/ に描いて頂きました。
24hポイント 21pt
小説 14,002 位 / 84,949件 SF 167 位 / 2,713件
文字数 79,772 最終更新日 2020.09.21 登録日 2020.08.05
巨大ゴーレムが戦場の主役となったゴーレム大戦後、各国はゴーレムの増産と武装強化を競っていた。 小国に住む重度のゴーレムオタクのルークスはゴーレムマスターになるのが夢である。 しかしゴーレムを操る土の精霊ノームに嫌われているため、契約を結ぶ事ができないでいた。 「なら、ゴーレムに乗ってしまえば良いんだ」 ルークスはゴーレムの内部に乗り込み、自ら操るゴーレムライダーになった。 侵略してきた敵部隊を向かえ撃ち、幼なじみが考案した新兵器により一撃で敵ゴーレムを倒す。 ゴーレムライダーが戦場で無双する。 ※現在週に一度更新しています。
24hポイント 21pt
小説 14,002 位 / 84,949件 ファンタジー 3,040 位 / 24,589件
文字数 529,947 最終更新日 2020.10.22 登録日 2019.07.03
 定番【悪役令嬢物】なのに、ナニか違う!?  テンプレを絶妙に踏み外していく爽快感に嵌まる人続出! 悪逆なヒロインに「いいぞ、もっとやれ!」の応援が飛ぶ! 男性女性問わず感度良好!  そんな悪役令嬢亜種物語をお楽しみ下さい♪  ―――――――――――――――――――  今日も転生ヒロインは、自身を取り巻くハーレムを破壊する。  毎日元気にハーレムを作る男達の心をへし折っていく。  そう。全ては愛する悪役令嬢の為に!   私はモテたくないの!!       ◆◇◆  悪役令嬢のアルティナと同じゲーム世界にスフィアとして転生した涼花。  ゲームでのスフィアはモテすぎて、大好きなアルティナの想い人を片っ端から奪ってしまう事で彼女に嫌われてしまう。  ――そんな苦行人生をリトライするのは嫌!  ゲーム世界にスフィアとして転生した涼花は、アルティナ嬢に嫌われない楽しい人生を送る為に、自分を好きになる予定の男達100人のフラグを、折って、折って、折りまくる!  生まれながらにして、最凶最悪のデストロイヤー。  容赦は無い。慈悲も無い。情けなど前世で捨ててきた。 「将来あなたは私を好きになるから、今ここでその心をへし折ります」  男達を謂われの無い精神攻撃が襲う――――!  ゲームスタートする十六歳までに、全ての好意を叩き折って、壊して、燃やして――――  そして私は幸せな人生を手に入れる!   ※小説家になろうサイトにて、先行配信。ランキング入り作品。
24hポイント 14pt
小説 16,320 位 / 84,949件 ファンタジー 3,506 位 / 24,589件
文字数 125,106 最終更新日 2020.09.26 登録日 2020.08.29
三人兄妹の末っ子として生まれたアーサーは、魔法使いの家系に生まれたのにも関わらず、魔法が使えない落ちこぼれである。 毎日、馬鹿にされて来たある日、三人のおてんば娘の精霊と出逢う。魔法が使えなくても精霊と契約すれば魔法が使えると教えてもらう。しかしーー後から知らされた条件はとんでもないものだった。 原則一人の人間に対して一人の精霊しか契約出来ないにも関わらず何と不慮の事故により三人同時に契約してしまうアーサー。 おてんば娘三人の精霊リサ、エルザ、シルフィーとご主人様アーサーの成り上がり冒険記録!! *17/12/30に完結致しました。 たくさんのお気に入り登録ありがとうございます。 ☆160話以上書いてきて今更ながら自分の作品をどー思われているか気になります。感想頂けたら幸いです。2020/02/21 小説家になろう様でも同名作の続編を継続連載してますのでご愛読宜しくお願いします。
24hポイント 14pt
小説 16,320 位 / 84,949件 ファンタジー 3,506 位 / 24,589件
文字数 464,147 最終更新日 2020.04.16 登録日 2017.11.05
 見習いヒーラーである少年リアンは、ハイスキル【高等治癒術】を持つ将来有望な新人だった。その才能に目をつけたあるパーティーに拾われて、実戦経験を積む日々を送っていたのだが、しだいに彼の抱える問題が浮上する。いつになってもミドル、ロースキルの魔術を使えるようにならないため、場面に応じた使い分けが出来ず、保有可能なマナ量の伸び悩みと相まって、すぐにマナ切れに陥ってしまうのだ。  周囲の評価が有望から無能へと変わっていく中、見習い期間を終えたリアンに対して、パーティーからの追放が言い渡された。同日、最後の仕事と称して境界領域(ダンジョン)に向かった一行。そこであらぬ誤解から理不尽な怒りを覚えていた仲間の裏切りに遭い、彼は非業の死を遂げる。  次に目が覚めた時、リアンはアンデッド系の魔物に成り果てていた。知らぬ間に得意の治癒魔術を失い、代わりに死霊魔術を手に入れていた彼は魔族の女性と出会う。その名はシュトリ。先代魔王の側近を名乗る彼女から、死亡と同時に人界から魔界へ『転界』したことを聞かされる。  人知れず神々によって執り行われていた駒取りゲーム。人族か、魔族か。両種族による世界の所有権を賭けたそれは、この日――この瞬間より新たな局面に入った。
24hポイント 7pt
小説 19,409 位 / 84,949件 ファンタジー 4,386 位 / 24,589件
文字数 39,635 最終更新日 2020.09.09 登録日 2020.08.31
if
ある王国では犯罪者や落ちこぼれをD級クラスと呼び差別してきた、その中で魔物と関わったからと捕まった私はD級の冒険者として活動していた。
24hポイント 7pt
小説 19,409 位 / 84,949件 ファンタジー 4,386 位 / 24,589件
文字数 100,073 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.08.23
スライム編あらすじ なんか神様が特別にトラックが突っ込んできてミンチになった俺をスライムに転生さしてくれたから裏社会でとにかく平穏な生活を望んで生きるッ! この作品は複数主人公形式をとっています。また、天使編、スライム編の二つの物語がありますが基本的に世界観を共通とした別作品とお考えください。 また、天使編を分けた方がいいと思われるならば感想にてお願いします。 毎日投稿目指して頑張っていきます あとブックマークするとやる気がムンムンわいてくるのでブックマーク、高評価お願いします。 ノベルアップ+、小説家になろうの方でも投稿しています
24hポイント 7pt
小説 19,409 位 / 84,949件 ファンタジー 4,386 位 / 24,589件
文字数 19,239 最終更新日 2020.09.04 登録日 2020.08.21
 「私が全て背負いましょう――」  とある大陸のとある国。長きにわたる戦乱が集結し、人々は自由な生活を取り戻しつつあった。そんななか、旅をしている主人公三人組。腕利きの戦士である彼らは、路銀を稼ぐため立ち寄った街で大規模な護衛依頼を受けた。複数パーティーによる合同依頼であったため、集合場所へと向かった彼らは一人の少女と出会った。赤いポンチョを被ったその少女は、周囲を囲むごろつきの興奮に赤くなった顔を見て、小さく呟いていた。  ――あか、と。  童話赤ずきんより着想。恋愛ジャンルで上げている赤ずきんとは全く違ったテイストになっています。多少過激(残酷)な表現ありなのでお気を付けを。大丈夫という方のみ、お暇潰しにどうぞ。
24hポイント 7pt
小説 19,409 位 / 84,949件 ファンタジー 4,386 位 / 24,589件
文字数 25,592 最終更新日 2020.09.09 登録日 2020.08.25
草原で馬と羊を飼う部族の一員であるダリヤとその旦那イリヤ。 のほほんとしている彼がある日突然言い出した。「俺は皇帝になる!」。 皇帝とはそもそも何ぞや。何でいきなりそんなこと言い出したのか。 判らないままにも、押しつけられるように結婚した幼なじみの旦那に振り回されていく私=ダリヤの運命は如何に。
24hポイント 0pt
小説 84,949 位 / 84,949件 ファンタジー 24,589 位 / 24,589件
文字数 34,180 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.08.31
「お買い上げありがとうございました!(物理)」 俺はハルタン。男、十六歳、辺境の村の出身、黒髪黒眼。 そして神に選ばれし勇者、だった(過去形)。 俺は聖剣を引き抜き、魔王軍との戦いに赴いた。しかし鎧の悪魔との激戦の末、聖剣を失ってしまった。 王様は立腹、憤慨、超激怒! 俺は処刑を言い渡され地下牢へ。 自由、未来、栄光、故郷、全てを失い死を待つばかり。 そこに現れたのは魔族。俺はよくわからんまま脱獄。ユアン店長の道具屋で働くことになったのだった。 勇者なんてもうどうでもいい。だってユアンは神の如き美少女だから。 緑色の髪、 、しゅっとした眉毛、どことなく眠そうな目。 全てが素晴らしい! 結婚して! 俺はユアンに認められる立派な男になる必要がある。 そのためには、店員として働くのも大事だと思うけど…… やっぱり、少しは冒険もした方がいいような気がするんだよね! 聖剣は失っても、剣聖のスキルは失っていない。これを正しく使いこなせば、みんなを幸せにできるはず。 とりあえず、流行り病を治す薬の材料を求めて、ダンジョン行ってきます! この小説は他サイト様にも投稿しています (小説家になろう、ノベルアップ+)
24hポイント 0pt
小説 84,949 位 / 84,949件 ファンタジー 24,589 位 / 24,589件
文字数 40,480 最終更新日 2020.09.13 登録日 2020.08.28
「僕もいつか父さんのように勇者のパーティーに入って魔王を討伐するんだ!」 十五歳の誕生日に冒険者になった主人公のエル。しかし、彼を待っていたのは荷物持ちという過酷な運命だったーー。 その頃王国では、すでに半数以上の国や都市が魔王によって滅ぼされていた。 この危機的状況を救うため、国王は魔王を討伐した者に自分の娘エリーナ姫を褒美にすると宣言する。これに反発し、エリーナ姫は家出を決意するのだったーー。 『お城から家出した姫エリーナとパーティーの荷物持ちの落ちこぼれの少年エル』の心通わせていく物語。異世界転生無し・チート無しの成り上がり王道ファンタジーです。
24hポイント 0pt
小説 84,949 位 / 84,949件 ファンタジー 24,589 位 / 24,589件
文字数 94,407 最終更新日 2020.08.28 登録日 2020.08.28
騎士の国ルフトは突然隣国のガイザスに攻め込まれ、記憶を失った王子ルークは騎士ソルドによって友好国の魔法王国アルテナに逃された。ルークは魔法学園の生徒となり、何も知らないまま楽しい学園生活を送るが、あるきっかけで記憶を取り戻す。記憶を取り戻したルークが取るべき行動、それはもちろんガイザスに攻め込む事だった。
24hポイント 0pt
小説 84,949 位 / 84,949件 ファンタジー 24,589 位 / 24,589件
文字数 115,713 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.08.29
この世界では私生活程度の魔法なら誰でも使える。 生まれた時から魔力があるからだ。 そして、ここは魔法学校。 この学校は生まれた時に魔力を持ち過ぎた者たちが通う言わば魔力を制御する学校なのだ。 普通なら魔力封じのブレスレットやらピアスやらを付ければ問題ないのだがここに通う生徒はそれすら壊すほどの多大な魔力の持ち主である。 もちろん、自分の能力を上げるために通っている生徒もいるが。 私の在籍するクラスは通称『問題児科』 問題児たちが人間界に夢を見て勉強や恋愛に悪戦苦闘するお話。
24hポイント 0pt
小説 84,949 位 / 84,949件 ファンタジー 24,589 位 / 24,589件
文字数 30,387 最終更新日 2020.09.09 登録日 2020.08.01
47 12