若干の残酷描写あり小説一覧

タグ 若干の残酷描写あり×
6
勇者ライルが魔王を倒してから3年。 彼の幼馴染である村娘アデリーンは28歳にして5歳年下の彼に粗雑に扱われながら依存されていた。 まるで母親代わりのようだと自己嫌悪に陥りながらも昔した結婚の約束を忘れられなかったアデリーン。 しかしライルは彼女の心を嘲笑うかのようにアデリーンよりも若く美しい村娘リンナと密会するのだった。 そのことで現実を受け入れ村を出ようとしたアデリーン。 そんな彼女に病んだ勇者の依存と悪女の屈折した執着、勇者の命を狙う魔物の策略が次々と襲い掛かってきて……?
24hポイント 710pt
小説 1,712 位 / 91,612件 ファンタジー 422 位 / 25,589件
文字数 77,269 最終更新日 2020.12.30 登録日 2020.04.02
2
恋愛 連載中 長編
前世、ブラック企業に勤めながら睡眠時間を削りゲームに没頭した私は心臓発作でこの世を去った。享年34歳。見事な孤独死だった。 そして今はなぜかゲーム世界に生まれ変わり、病弱な幼い令嬢として粛正騎士である兄と暮らしている。 だけどこの世界の私もまもなく病で死ぬ運命らしい。 そして妹の死で闇落ちした兄も後を追うことになる。 でも絶対それだけはさせない。 アズール兄様の死亡フラグは私が血反吐を吐いてでも叩き割ります!! 目標週一更新。
24hポイント 362pt
小説 2,989 位 / 91,612件 恋愛 1,429 位 / 24,836件
文字数 69,386 最終更新日 2020.05.24 登録日 2020.01.18
3
恋愛 連載中 長編
伯爵夫人としては完璧。女としては失格。 37歳の私、ディアナに夫が突き付けた言葉は酷く残酷だった。 妊娠した年若い愛人に嘲笑されながら屋敷を追い出された私は、かっての恋敵だった王妃マリアを訪ねる。 今は友人となった彼女は私に同情してくれたが、信じられない提案をしてきた。 なんと、親子ほども違う第二王子アレスと婚約してみろと言い出したのだ。 強引に迫ってくる王子を雷魔法で気絶させたら彼を慕っていた侍女が襲い掛かってきて……? 理不尽な離縁を切っ掛けに非日常に足を踏み入れるディアナと、それを取り巻く人々や精霊の話です。 アレス王子との年齢差ありの恋愛要素もあります。
24hポイント 355pt
小説 3,030 位 / 91,612件 恋愛 1,449 位 / 24,836件
文字数 149,899 最終更新日 2020.06.02 登録日 2020.01.19
小説家になろうで回ってきた創作文章/御題バトン【壱】を元に作る超短編の連作をまとめました。 http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/361399/blogkey/780453/ ・創作文章/御題バトン【壱】 このバトンは言葉の後に続くものを書いて文章や御題を作るものになります。 長かったり短かったりお好きにどうぞ! 作ったものはそのまま創作の題材として是非お使いくださいませっ ------- (1)花なき日の雪の中 → 足元に散るは赤き花。 (2)本当の理由は → 我の心の中にのみ眠る。 (3)手をのばした先にあるもの → 希望か絶望か神のみぞ知る。 (4)静かな想いにさそわれて → 辿り着くは君の腕の中。 (5)ただ君が気付かないだけで → 真実は目の前に佇む。 (6)不確かなもの → それは明日への希望。 (7)花咲く季節 → それは遠く険しく。 (8)もう何もいらない → 胸に抱くは君の笑顔。 (9)無邪気すぎた約束 → 今は遠き夢の如く。 (10)星のような花びらの雨 → 涙の如く、我が身に降り注ぐ。 (11)言い出せなかった、 → 君への想い。 (12)忘れてゆく大事なこと → 子供の頃の無邪気さよ。 (13)守りたいものがある、だから僕は → この手に武器を取る。 (14)花びらはただ波に散りゆく → そして海を越え、君の待つ浜辺へ。 (15)差しのべた手 → 君をすり抜けていく悲しさ。 (16)きみのとなり → 幼き我が子を夢見る。 (17)風の中でたなびいたひとつの言葉 → 愛の言葉。 (18)全てが嘘のように → 静けさに沈んでいく。 (19)今夜君だけに誓うよ → 永遠に愛することを。 (20)久しぶりに君の声を聞いた → 遙か遠い空の元で。 ※自サイト、小説家になろうでも公開中※
24hポイント 28pt
小説 14,098 位 / 91,612件 ライト文芸 209 位 / 3,792件
文字数 13,176 最終更新日 2017.12.18 登録日 2017.12.18
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
「貴方には異世界に来ていただきたいのです!」 「......はい?」 両親を亡くし、孤児の紅月 蒼司はある寂れた神社で異世界の女神を名乗る女性と出会う。だが、彼は知らない。この出会いによって波乱万丈な人生へと変わってしまい、戦いの中へその身を投じていくことを―――! 「......そんなことより胸デカイなぁ」 「どこ見てるんですかっ!!」 投じていく......はずだ。 どうも不知火氷雨と申します。拙い文章ですが読んでいただければ幸いです。 ※表紙はヒロインです。友人のイラストレーターに描いてもらいました。
24hポイント 0pt
小説 91,612 位 / 91,612件 ファンタジー 25,589 位 / 25,589件
文字数 80,374 最終更新日 2018.11.11 登録日 2018.08.22
ーーーー少なくとも殴られ牢屋で罵倒され、挙げ句の果てに戦場に放り込まれることではないはずだ。  いじめを受けている最中に異世界に転生した女子高生である木下凛。  偶然起こった転生であるものの、それでも自分にチート能力が宿っているらしいと分かり喜ぶ。  そして目の前にはかなりの美形である王子、騎士団長、神官、etc....。よくある転生もの小説の設定とそっくりな状況に、これはもうフラグの匂いしかしない!!  えぇ、まぁ、粉々に折れましたが。  転生した先で、主人公がいじめにあっていた頃に戻りたくなるような出来事を経験しますが、それでもその世界が合いすぎていた主人公が、ノリと勢いと少しばかりの軍事知識で戦場を生き抜いて行く話です。基本ギャグですし、素人の軍事知識ですので、ここに書いている事は信用しないでください。
24hポイント 0pt
小説 91,612 位 / 91,612件 ファンタジー 25,589 位 / 25,589件
文字数 32,109 最終更新日 2018.10.08 登録日 2018.04.09
6