前世の記憶小説一覧

タグ 前世の記憶×
25
1
恋愛 完結 短編
「ルビー・ロックハート嬢、あなたに一目惚れしました! どうか私と結婚してください!」 夜会に出席した私は、いきなり皆の前で求婚されました。 容姿も美しく、優しくて誠実で、何より私を愛してくれるイワン様を、何故か好きになれませんでした。 そしてある日私は、前世の記憶を思い出したのです。 彼は、前世で私の旦那様でした。 愛人を作り、愛人と子供を作り、妹まで愛人にして身篭らせた…… そして私は、耐えられなくなり自害しました。 そんな彼の生まれ変わりのイワン様を、愛することなど出来るはずがありません! もう二度と、あなたの妻にはなりません! 『私はあなたのせいで死ぬのです。』の続編になりますが、本作単体でもお楽しみいただけます。 設定ゆるゆるの、架空の世界のお話です。 全9話で完結になります。
24hポイント 7,108pt
小説 336 位 / 124,794件 恋愛 148 位 / 35,631件
文字数 11,530 最終更新日 2021.11.20 登録日 2021.11.17
2
恋愛 完結 短編
 公爵令嬢クレアは婚約者に振り向いて欲しかった。だから頑張って可愛くなれるように努力した。  しかし、きつい縦巻きロール、ゴリゴリに巻いた髪、匂いの強い香水、婚約者に愛されたいがためにやったことは、全て侍女たちが嘘をついてクロアにやらせていることだった。  でも前世の記憶を取り戻した今は違う。髪もメイクもそのままで十分。今さら手のひら返しをしてきた婚約者にももう興味ありません。
24hポイント 305pt
小説 4,186 位 / 124,794件 恋愛 1,876 位 / 35,631件
文字数 8,556 最終更新日 2021.01.16 登録日 2021.01.11
3
恋愛 連載中 長編 R18
ある日宰相の父に、手っ取り早く稼ぐ方法を尋ねられる。 国王が詐欺被害にあい、多額の借金を抱えたらしい。 そんなうまい方法はないと思ったアイリスだったが、前世の記憶を持ち、もともとアイドルオタクだったアイリスは思い付いてしまった。 イケメンの、王子、騎士団長の息子、魔術師団長の息子でアイドルグループ作っちゃう!? アイリスは影のプロデューサーとなり、奮闘することになる。 リーダーを決めたり、メンバーカラーを決めたり、デビュー曲はなんと国歌!! 恋愛禁止なのに3人に言い寄られ、困りながらも、アイドルの概念のない世界で売れっ子アイドルを生み出し、バンバン稼いで借金を返していくアイリス。 思い付きで始まったアイドルグループが、経済を回しまくり、女性の社会的自立を助け、ファン同士の絆を深めた結果、国力まで上がっていく・・・ 軽く読めるご都合主義、ストレスフリーなお話です。
24hポイント 106pt
小説 8,435 位 / 124,794件 恋愛 3,739 位 / 35,631件
文字数 11,911 最終更新日 2021.11.24 登録日 2021.11.21
4
恋愛 完結 ショートショート
親の決めた相手、ダンカンと結婚したエレナ。夫を愛してはいないが、それなりに幸せな生活を送っていた。 結婚して1年が経ち、エレナが16歳になった時、前世の記憶を思い出してしまった。 前世ではダンカンと婚約していたが、ダンカンは他に女を作り、その女と共にエレナを殺したのだ。 そしてその女までも、エレナとダンカンの前に現れた。 毎日0時更新、全5話です。
24hポイント 106pt
小説 8,435 位 / 124,794件 恋愛 3,739 位 / 35,631件
文字数 5,032 最終更新日 2020.11.10 登録日 2020.11.06
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
ガチャという聞いたことのないスキルが発現したせいで、孤児院の出資者である商人に売られてしまうことになったアリア。だが、移送中の事故によって橋の上から谷底へと転落してしまう。アリアは谷底の川に流されて生死の境を彷徨う中で、21世紀の日本に生きた前世の記憶を得る。ガチャって、あのガチャだよね。
24hポイント 99pt
小説 8,779 位 / 124,794件 ファンタジー 1,728 位 / 32,221件
文字数 147,560 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.11.29
6
恋愛 連載中 長編
『ヴェインローゼに二輪の薔薇あり』と社交界で謳われる、黒薔薇と呼ばれる姉のアーテルと、白薔薇と呼ばれる妹のルチア。  ヴェインローゼ伯爵家のこの姉妹だが、実は妹は継母の連れ子であったために、姉が妹を疎んじて虐げていた。 そんなある日──彼女たちは自らの前世の記憶を思い出した。 「私の立ち位置って完全に悪役令嬢ってやつじゃない?てことは、私──断罪されちゃう⁉︎」       . . . . 「ここってあの物語の世界?いやいやいや、本編で明かされなかった設定多すぎでしょ!だってこれ、最悪わたし──処刑されちゃうんじゃないの⁉︎」 そして、二人ともが決意した。 「「前世の知識を総動員して、フラグを全部避けてみせる!」」 ──こうして、未来に待ち受けるだろう破滅を避けるべく、二人の転生令嬢が婚約やお茶会、学院での行動などなどあらゆることに気を張りながら、やんわりどうぞどうぞとフラグを譲り合っていくのだが⋯⋯婚約者の侯爵令息や王子殿下が思うように動いてくれない! 互いが転生者であることを知らない二人に、果たして安寧の日々は訪れるのか。 ※ざまぁ要素は物語後半に入る予定です。 ※例によってふんわり設定で突っ走ります。カテゴリは『恋愛』にしてみましたが、本当に恋愛になるか自信がありません。カテゴリ変更の可能性もあります。 ※無謀にもWヒロインもどきに挑戦していますが、悪役令嬢な姉がどちらかと言うとメインで比重が重くなりそうです。
24hポイント 49pt
小説 12,733 位 / 124,794件 恋愛 5,657 位 / 35,631件
文字数 64,581 最終更新日 2021.03.01 登録日 2021.01.30
 迷宮に迷い込んでしまった少年がいた。憎しみが芽生え、復讐者へと豹変した少年は、迷宮を攻略したことで『前世』を手に入れる。それは少年をさらに変えるものだった。迷宮から脱出した少年は、【魔法】が差別と偏見を引き起こす世界で、復讐と大きな『謎』に挑むダークファンタジー。※小説家になろう様・カクヨム様でも投稿を始めました。
24hポイント 42pt
小説 13,721 位 / 124,794件 ファンタジー 2,543 位 / 32,221件
文字数 325,090 最終更新日 2021.10.25 登録日 2019.10.01
8
恋愛 完結 長編 R15
私の婚約者は第二王子のクリストファー。 腐れ縁で恋愛感情なんてないのに、両親に勝手に決められたの。 お互い納得できなくて、婚約破棄できる方法を探してた。 うんうんと頭を悩ませた結果、 この世界に稀にやってくる異世界の聖女を呼び出す事だった。 聖女がやってくるのは不定期で、こちらから召喚させた例はない。 だけど私は婚約が決まったあの日から探し続けてようやく見つけた。 早速呼び出してみようと聖堂へいったら、なんと私が異世界へ生まれ変わってしまったのだった。 表紙イラスト:San+様(Twitterアカウント@San_plus_) ――――――――――――――――――――――――― ※以前投稿しておりました[聖女の私と異世界の聖女様]の連載版となります。 ※連載版を投稿するにあたり、アルファポリス様の規約に従い、短編は削除しておりますのでご了承下さい。 ※基本21時更新(50話完結)
24hポイント 35pt
小説 15,386 位 / 124,794件 恋愛 6,621 位 / 35,631件
文字数 92,268 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.08.14
9
恋愛 完結 短編 R15
学園の卒業パーティで、生まれた時から決まっていた公爵令嬢サファイヤ嬢との婚約を破棄してしまった。そして、俺は、男爵令嬢オパールと婚約したが、浪費家で妃教育も投げ出すアホ女だった。国政や外交に支障をきたしていた時、サファイヤ嬢は、従兄弟マクロスと婚約し、支え、やがて従兄弟マクロスに王太子の座を奪われてしまう。俺は、廃嫡されアホ女は逃げ、平民落ちになった。 立太子の礼が終わり、剣の模範試合で、相手の剣が鳩尾に刺さった時、気を失って倒れてしまった。その時に前世の記憶を思い出してしまった。 アホ女のデマに惑わされず、今度こそ婚約者を守り抜く王太子のお話です。
24hポイント 21pt
小説 19,492 位 / 124,794件 恋愛 8,172 位 / 35,631件
文字数 7,628 最終更新日 2020.12.08 登録日 2020.12.06
『ファリノス伯爵家のエルミラ嬢、王立学院の卒業パーティーで婚約破棄される!』 ──そんな衝撃的なニュースが、彼女のウエディングドレスを作成していた仕立て屋・ニーナの耳に入る。 この事態を受けて伯爵家は、ウエディングドレスは必要なくなったからと代金を踏み倒す暴挙に出た。 その結果、金策に困り首が回らなくなったニーナは、ショックを受けて領地で療養中だというエルミラを訪ねたのだが── 「見てる分にはいいけど、着るとなると面倒よね、こういうドレスって。コルセットは殺す気かって感じだし、クリノリンなんか座ったときに足に食い込むし。アール・ヌーボーとか、アール・デコとか、その辺りのもっと簡素で着やすいドレスがよかったわ」 などと、お嬢様はよくわからないことをおっしゃっており── これは、婚約破棄のショックで前世の記憶を思い出した伯爵令嬢と仕立て屋が出逢い、社交界に一大ムーブメントを生み出す──的なお話である。 ※さっくり終わらせます。前中後編の三部構成です⋯⋯と言いながら、①とか②とか、数字がついちゃう詐欺です。 ※ゆるふわ設定で、思いついたままに勢いで突っ走ります。ちなみに作者は西洋服飾史や近現代の服装にまったく詳しくありません。にわか知識です。
24hポイント 14pt
小説 22,903 位 / 124,794件 ファンタジー 4,054 位 / 32,221件
文字数 10,653 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.26
11
恋愛 完結 長編 R18
倉橋すみれには前世の記憶がある。同じ人を好きになり告白したが手痛い代償を受ける羽目になり、世間の風はとてもすみれに冷たい。その傷を抉るかのように迫ってくるのは、前世と同じように自分を破滅へと導く男だった。
24hポイント 7pt
小説 27,497 位 / 124,794件 恋愛 11,662 位 / 35,631件
文字数 98,821 最終更新日 2021.10.14 登録日 2021.10.13
 私は、冒険者パーティの聖女職だ。  だが、聖女職は、ひたすらにパーティの依頼の成功をお祈りするしか能の無いお飾りの職業であり、当然周りからの視線には厳しいものがあった。  しかし、ある時私は前世の記憶を取り戻すことにより覚醒して……
24hポイント 7pt
小説 27,497 位 / 124,794件 ファンタジー 5,210 位 / 32,221件
文字数 40,407 最終更新日 2021.10.30 登録日 2021.08.23
13
恋愛 連載中 長編 R18
私には前世の記憶がある。ちょっとだけだけれど。 その記憶のおかげで私は人と違うことを認識し、人と距離を置いてきた。 そんな私がパーティーでおぼろげに覚えている歌を歌っていたら、青年に声をかけられた。 「君も、前世の記憶があるのか?」 前世の記憶を持つ私と王子の話
24hポイント 7pt
小説 27,497 位 / 124,794件 恋愛 11,662 位 / 35,631件
文字数 10,523 最終更新日 2020.10.24 登録日 2020.04.25
私は侍女のサラサ。辺境伯のヴィル様が大好きな女の子。毎日のように告白してもそれが叶うことはない。それでもいつも私はヴィル様にこの想いを伝えているの。だけどそんなある日、ヴィル様に縁談が舞い込んできた。それは貴族の美しいお嬢様。そして、そのお嬢様は前世の記憶を持っているって言うの! 悲しい過去を持つヴィル様がかつて愛した女性なんだって! そして幸せだった日々は脆く崩れていって……
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 ファンタジー 32,221 位 / 32,221件
文字数 94,371 最終更新日 2021.10.21 登録日 2021.09.30
15
恋愛 完結 短編
生贄の少女、香月は逃亡を図るが神の怒りを買い、呪いを受ける。それは、魂を廻らせ、何度も生まれ変わっては生贄となる死よりも重いものだった。 三〇〇年後、彼女は琳香月として生まれ変わり、呪魂者として不遇な生活を強いられていた。しかし、霧国の皇帝・尹宇静に出会うことで香月の暮らしは一転。後宮での生活が始まるが……? これは不遇な少女が悠久の時を経て、幸福を手に入れるまでの物語。
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 恋愛 35,631 位 / 35,631件
文字数 31,036 最終更新日 2021.09.27 登録日 2021.09.27
 自分の存在意義が見いだせない花澤玲歌の前に突然現れた転校生・伊桜風鈴。 友情、恋、前世の記憶…。色を失ってしまっていた玲歌の世界が再び彩られていく―――!
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 ファンタジー 32,221 位 / 32,221件
文字数 3,127 最終更新日 2021.09.20 登録日 2021.08.31
ss
魔術を極めたその男の名は無く、人々は無からの創造と幾多の新たな魔術を発明したことから「ゼロ」と呼んでいた男がいた。 ゼロは現世では魔術を極めることが出来ずに転生魔法を使うことにした。 しかし、転生先が魔術の一切使えない魔力を持たない女の子になってしまった。 魔力が使えないゼロに魔術は極められるのだろうか……
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 ファンタジー 32,221 位 / 32,221件
文字数 16,128 最終更新日 2021.08.20 登録日 2021.08.19
この王国は、先日王が崩御され、唯一の姫である私が、王位継承をするらしい。 前世の記憶が蘇ったとき、私は婚約への署名をするところでした。 目の前にはずんぐりむっくりな清潔感のない殿方がいらっしゃったので、 絶対にこの人との結婚は嫌だと思い、 「イケメンとしか結婚したくない!」と大声で叫びました。 その結果、婚約はなくなったのですが、前世の記憶が蘇ったせいか、今度は今世の記憶が曖昧になってしまいました。 王位継承もあるのにどうすればいいの! 今世の私は引っ込み思案で流されやすい性格だった様ですが、前世の私とは真逆のため、周りを混乱させながらも、元気に国のために頑張ります!
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 ファンタジー 32,221 位 / 32,221件
文字数 11,967 最終更新日 2021.08.24 登録日 2021.08.16
19
恋愛 完結 長編 R15
引きこもり魔術師のジルベルトの日常に、突如押しかけ女房のマチルダがやって来た。 ジルベルトは女性のように華奢なのに対し、マチルダは男騎士かと思うぐらいにムッキムキのマッチョだ。 このマチルダ、実はある秘密がある………それは、前世がヤクザの組長だった!? そんな二人のラブコメディーの始まりだ!
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 恋愛 35,631 位 / 35,631件
文字数 11,951 最終更新日 2021.07.29 登録日 2021.07.02
20
BL 完結 短編 R18
婚約者のヒューゴのことを、主人公のユリスは苦手であった。 何故なら、ヒューゴは超ド級の変態だったからだ。 しかし、ある時前世の記憶を思い出したユリスは、ヒューゴを深く深く愛し始める。 何故なら、ユリスは前世で変態大好きな性癖だったから………。
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 BL 13,522 位 / 13,522件
文字数 8,445 最終更新日 2021.04.28 登録日 2021.04.20
誰もが己の選んだ道を歩む事ができなかったとある騎士の時代。 とある国に伝説の騎士『青き血が流れるコマンドール』の再来と恐れられた騎士がいた。 セルジオ騎士団団長:セルジオ・ド・エステール。 己の宿命《さだめ》を受入、国を守り、役目を果たし、騎士としての忠誠に命をかけた。 愛する人への想い、無念と悔恨の『感情』を心の奥底に封印して。 この物語は『語り』の『私』が『彼女』と出逢う事からはじまる。 セルジオの残した想い、無念と悔恨の『感情』を がんじがらめになった固く閉ざされていた『心の扉』を 前世の記憶を辿り、遡る事で『浄化』をする為に。 とある騎士が生きた前世の記憶を辿る物語。
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 ファンタジー 32,221 位 / 32,221件
文字数 545,345 最終更新日 2021.11.21 登録日 2021.01.30
22
恋愛 完結 ショートショート
その昔、悲恋の末に心中した恋人が魔王の娘と勇者に転生して再会。 しかも二人が前世の記憶を取り戻したのは勇者が娘の父親である魔王と対峙した時ーー
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 恋愛 35,631 位 / 35,631件
文字数 3,342 最終更新日 2021.02.26 登録日 2021.02.26
知りたがりの男、ロキスル・パトリエル。 質問すると、最終的に「神様が作ったから」と言われるのが気に入らない。 突き詰めればそうかも知れないけど、禄に調べもせずにそれで誤魔化すのは思考の停止だ! 食物だって、誰かが食べたから食べられるって判明しただろ! って事で、何事も自分で調べる事に。 それがこんな事になろうとは…。 主人公が、自分の興味ある事に突き進んでいく話になってます。 興味を持てば何でもやりますが、無ければ放置・無視する事も。
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 ファンタジー 32,221 位 / 32,221件
文字数 99,153 最終更新日 2021.05.17 登録日 2021.01.03
この物語は…誰かの忘れ去られた前世の記憶。それは…遠い遠い魂の記憶。 この館には、人々から忘れ去られた記憶が、物語となって眠っています。 ページを捲れば、あなたもその記憶に触れる事が出来るでしょう。 ただ…気を付けて下さい。 それはもしかして、あなたの忘れ去られた記憶……かもしれませんので。
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 ファンタジー 32,221 位 / 32,221件
文字数 13,709 最終更新日 2020.08.03 登録日 2020.07.19
25
恋愛 連載中 短編
ある高校に通う2年生の松田冬香(まつだ とうか)は大人びてるけど恋愛下手な女の子。そんな彼女は学校1人気の先生、白藤翔(しらふじ しょう)に淡い好意を寄せていた。 一方、翔には前世の記憶があった。それは、平安時代、彼が帝であった世の時のものだった。そして、その傍にはいつも美しき最愛の妻、冬姫の姿があった。 ※この作品は野いちごさんでも連載しています
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 恋愛 35,631 位 / 35,631件
文字数 20,245 最終更新日 2020.04.07 登録日 2020.03.07
25