土魔法小説一覧

タグ 土魔法×
2
旧題:ハズレ属性土魔法のギフトを貰ったことで、周囲から蔑すまれ、辺境の僻地へ追放された俺だけど、僻地の村でガンガン領地開拓! 15歳の託宣の儀でハズレ属性魔法の土魔法のスキルをもらった(俺)エクトは、父である辺境伯や兄弟達から蔑まされ、周囲からも白い目で見られる。そして父親である辺境伯の命令で、辺境の僻地の村ボーダの領主になる。Bランク女性冒険者パーティ『進撃の翼』の五人を護衛につけ、ボーダの村に向かった。俺は、村に着く途中で、山賊に襲われている馬車と遭遇する。『進撃の翼』のパーティと共に山賊達を討伐し、襲われていた商人アルベドを助けた。アルベドからお礼として、奴隷メイドのリンネを貰うことに。ボーダ村に到着したエクト達はボーダ村を領地開拓し、未開発の森林を開拓して領土を広げる。魔獣討伐、ダンジョン発見、ドラゴンとの攻防を潜り抜け、ファルスフォード王国の王陛下より男爵の爵位と領土をもらい、領地を発展させていく。(一旦完結しています)第二部を連載していきます。。(アルファポリス、第13回ファンタジー大賞、優秀賞)
24hポイント 788pt
小説 1,769 位 / 111,422件 ファンタジー 378 位 / 28,979件
文字数 474,172 最終更新日 2021.04.21 登録日 2020.08.31
大陸を三分する大国家の一つ、帝国にある魔法ギルド所属のギルバートは、帝国魔法大学を優秀な成績で卒業した秀才だった。 ただ、彼の魔法発動には大きな問題があり、左遷部署と言われている土木課に在籍している。 日々を道路の補修や建物の修理に費やす日々であったが、ギルドマスターのガンドルフの言葉、「道は人々の生活を支える根本だ」に大きく共感し彼自身は特に不平不満を言うことなく仕事をこなしている。 そしてある日、ギルドにやってきた勅使、皇女ローレットの言葉が彼の運命を大きく変えた。 国の命運を背負い、戦いに挑むギルバートは英雄に至れるのか。
24hポイント 0pt
小説 111,422 位 / 111,422件 ファンタジー 28,979 位 / 28,979件
文字数 81,219 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.08.31
2