妾小説一覧

タグ ×
2
1
恋愛 完結 短編 R18
この日、とある伯爵家の娘は後宮にあがった。娘は王より新たな名を賜った。名はセレーネ。由来は彼女の容姿にあった。月の光を思わせる白銀の髪に翡翠の瞳、ほっそりとした肢体をもつ彼女は社交界で『月の妖精(セレーネ)』と呼ばれていたのである。娘を妾にと望んだ王は、まだ若い青年だった。王家の血筋らしい黒髪と上背をもつ精悍な美男だったが、彼には秘密があった。 一方セレーネには将来を約束した庭師の恋人がいた。王の妾の任期は二年。彼女は妾の務めが終わり次第、恋人と一緒になるつもりでいたが、王は『君の恋人に爵位を与えるから、私の子を産んで欲しい。二年後には必ず解放するから』と言い出した。王の願いを断ることが許されないセレーネは、恋人との未来のため、王に身体を許すことになったが──。 恋人がいる令嬢に本気になってしまった王と、恋人がいるのに王に快楽堕ちしてしまう令嬢の性愛の物語。 ◆このお話は成人向けです。性描写回には※がありますが、全体的に大人向けですので、性描写が苦手な方はご自衛ください。
24hポイント 262pt
小説 4,393 位 / 99,085件 恋愛 2,055 位 / 27,536件
文字数 14,360 最終更新日 2021.01.03 登録日 2021.01.01
2
恋愛 完結 長編 R15
10歳の時にかくれんぼをしていた私は異世界で迷子になっていた。そんな私を拾って、助けてくれたのが当時の王子。私は王子の妾という立場で庇われた。しかし2年前に王子が陛下となられて、ついにこの時が来た。陛下が王妃を娶る時が、私は邪魔しません…おさらばでございます! 悪役令嬢「私の可愛い妾ちゃん。あなたの幸せを心から願います。ウエディングドレスの作成は任せなさい!」 陛下「な、彼女が居なくなっただと!な、何故だ!」 メイド「陛下がヘタレだからでは?」 そんな3人の思いが交錯する恋愛事情。 ちょっと痛いが愛のある思いやりのすれ違い話。 ※毎日0時更新
24hポイント 7pt
小説 24,340 位 / 99,085件 恋愛 10,016 位 / 27,536件
文字数 54,551 最終更新日 2020.11.03 登録日 2020.09.15
2