昔は美少年小説一覧

タグ 昔は美少年×
1
「1ヶ月後に始めのモンスターを解き放つからそれまでにゴルスダンジョンのボスを倒した方がいいよ」 人類の敵水守戻覇がネットに動画を流して告げる。 人類の敵の水守一族により人類はレベルとスキルポイントを入手できるようになった。 1ヶ月毎に指定ダンジョンのボスを一体倒さなければ、モンスターが人類に解き放たれる。 「一年後に僕を殺さなければ、全てのモンスターが人類に解き放たれる」  私達も人類にも勝ち目はないと諦めかけていた。   「俺達が本当の水守一族だ。島を追放された一族の恥さらしが」  水守卿が人類側に協力する事になり、彼は救世主となる。 彼は男の娘好き男性の間で話題になっていた男の娘(30代男性)で、メイクしてなければ完全に男性だし 、でかいしごつい。 このでかくてごつい30代男性がどうして男の娘好き男性の間で話題になっていたのか。 そんな疑問を持つも、私には分からなかった。 そんな事で悩んでいる間にも期限は刻刻と迫っていく。  「俺、昔は凄い美少年で男性にモテモテだったんだ。今も男の娘好き男性にモテモテだし、俺凄くね。凄いな」 私はなんて答えればいいのか分からないが、このでかくてごつい男性を好きな男性の気持ちも私には分からない。
24hポイント 0pt
小説 87,481 位 / 87,481件 ファンタジー 24,946 位 / 24,946件
文字数 1,257 最終更新日 2020.10.04 登録日 2020.10.04
1