ゴシックホラー小説一覧

タグ ゴシックホラー×
6
1
ホラー 連載中 長編 R15
セントゥーリアの街で起こった、大貴族の一家惨殺事件。その唯一の生き残りは『血塗られた貴公子』と呼ばれ、人々の間で度々噂の的になっていた。 事件から数十年。 各地で起こる凄惨な殺人事件の影に、赤紫色の目をした黒衣の男が真紅のワンピースを着た少女と共に現れる。モノクルをかけた彼はその左眼に悪魔との契約を宿す、数十年前の事件の生き残り『血塗られた貴公子』本人だった。 闇に堕ちた者でありながら闇を狩る、悲しき悪魔祓いキール=ウィグリード。 唯一愛した女性の面影を持つ人形の少女イヴと共に、彼は今宵も悪魔の胸に鈍く光る黒十字を突き立てる。 それはまるで闇に屠られた愛しき女に捧ぐ贖罪のように――。 闇に生きる者たちの、救われないゴシックホラー。
24hポイント 0pt
小説 86,824 位 / 86,824件 ホラー 3,173 位 / 3,173件
文字数 52,085 最終更新日 2020.03.28 登録日 2020.03.25
2
ホラー 完結 ショートショート
酒場の男が淡々と語り聞かせる怪奇譚──。 名産ワイン作りに沸く田舎村で、素性不明の貴族が不穏な一石を投じる。 連れ去られた村娘の命運は如何に? レ・ファニュ名作『シャルケン画伯』に影響された怪奇掌編。
24hポイント 0pt
小説 86,824 位 / 86,824件 ホラー 3,173 位 / 3,173件
文字数 4,631 最終更新日 2020.01.10 登録日 2020.01.10
五十音順に名前を持つ個性豊かな子どもたちが、無邪気に事故や事件に巻き込まれるけれど「しあわせ」な、ほんの少しだけグロテスクな「死亡集」 ― 「ここから出ていけば、しあわせな事が待っているのかなー」 桃色のお部屋から、たくさんの子どもたちが出ていきます。 さぁ、一緒に追いかけましょう。 しあわせな子どもたちを。 ― 他人の不幸を閉じ込めた本に続く、ダークファンタジー短編集、第2弾は、 五十音順に名前を持つ子どもたちの不幸でしあわせな物語を集めた 「死亡集」 前作同様にダーク路線で読み方によってはしあわせな終わり方をしています。 普通に読むだけでは本当の意味は分かりません。 何度か読んでみて、意味が分かると「はっ」とします。 そして、お気に召せば、あなたも立派な変人なのです。 (子どものお話は今後も増えていきます) (アルファポリス絵本ひろばでは、絵本版もご用意しております)
24hポイント 0pt
小説 86,824 位 / 86,824件 児童書・童話 1,717 位 / 1,717件
文字数 34,570 最終更新日 2020.11.22 登録日 2019.06.20
4
ホラー 連載中 短編
親友を殺した殺人犯にされた青年。彼がいうには、もうひとりの彼が事件を起こした張本人らしいのだが・・・『こんな顔だったかい?』など、ドッペルゲンガーやポルターガイストなどをテーマにしたゴシックホラー怪談短編集。
24hポイント 0pt
小説 86,824 位 / 86,824件 ホラー 3,173 位 / 3,173件
文字数 4,843 最終更新日 2018.07.29 登録日 2018.07.28
いつも夢に現れるあなたは、誰? 「薔薇恐怖症」に悩む主人公。彼女の喪われた過去とは?ゴシックホラー作品。
24hポイント 0pt
小説 86,824 位 / 86,824件 ホラー 3,173 位 / 3,173件
文字数 21,930 最終更新日 2017.12.30 登録日 2017.12.27
6
恋愛 連載中 長編
 ――グランギニョル。それは、人形が人間になる残酷劇……。  クレインは魂を持つ人形シエルと生活している人形修理師。  また、長く愛された人形は魂を宿し、人の心を食らい、やがて人の身体を手に入れるため、彼は人形の魂を除霊する仕事も行っている。  1924年、人形の全盛期を過去に迎えていたこともあり、彼ら除霊を生業とする人形師は影ながら活躍の機会を得ていた……。 ≪現在連載中≫
24hポイント 0pt
小説 86,824 位 / 86,824件 恋愛 22,913 位 / 22,913件
文字数 46,565 最終更新日 2020.08.29 登録日 2016.07.21
6