大逆転劇小説一覧

タグ 大逆転劇×
4
ラバリア王国には精霊の巫女がいる。ユグラン公爵家の双子の姉ララだ。 先代の巫女の遺言で、ララは15歳にして新たな巫女となった。同時にラバリア王国王太子グレイクの婚約者となった。 しかしなぜかララは、巫女としての力を十分に発揮できなかった。 双子の妹セリーナは精霊に愛され、精霊の力を人々のために存分に奮っている。 ララとセリーナの17歳の誕生日「セリーナの方が巫女として優れている」という理由で、ララは巫女と王太子の婚約者の2つの立場を同時に失う。 しかしセリーナが使っている「精霊力」が、実は姉ララのものであることを誰も知らなかったのだ。ララ自身も、知らなかったのだ。 実家からも勘当されたララは、先代巫女である祖母が残した家に住むためにリモーネ村へ向かう。 親切な人々との出会いを果たしたララは、母の胎内でセリーナと絡まってしまった「精霊力の管」を断ち切ることに成功する。そしてララはアーシュグラン帝国で人々に愛され、最強の精霊使いへの道を歩み始める──。 ★★あらすじ回収までが長いです。そしてざまぁまで長い&国が滅んだり人が死んだりはしないのでご了承ください★★
24hポイント 17,402pt
小説 166 位 / 91,059件 ファンタジー 46 位 / 25,532件
文字数 151,977 最終更新日 2020.12.25 登録日 2020.10.26
2
恋愛 連載中 長編
義妹リリベルは次期聖女の美少女。対するわたしライラは、容姿も魔力も平凡ないらない子。両親には疎ましがられ、婚約者の王太子には冷たくされ、王立学術院でもひとりぼっち。そんなダメなわたしの、誰にもお祝いされない誕生日に出会ったのは、金髪金眼の煌びやかな青年だったが―― 「ナメクジとカタツムリだったらどっちが好きだ?」 ……なんだかこの人、変だ。 そして、なんだか分からないけれど、この変な人にとても気に入られてしまったみたい。 王立学術院に留学してきた彼は、やることなすこと常識外れの規格外!おまけに彼に出会ってから変な人がぞくぞく現れて、わたしのひとりぼっちの時間はどんどん減っていく! 本当にただの小国の王子様なの?……え、それはウソ?本当は侵略戦争大好きな軍事大国バベルの王様!?他の変な人たちは、バベルの誇る至上最強の魔導軍団将軍!!?? 「そして、君こそ長年探していた最後の怪物『憤怒』の魔女なんだ!ぜひ我がバベル魔導軍団に加わり、世界征服の手助けをしてもらいたい!」 怪物!?世界征服!?いえいえ人違いです!そのかわりになんでもくれるって?お誕生日プレゼントの代わりですか?じゃあ……もしなんでもお願いできるなら、わたしがほしいのは――。 苦労性な「憤怒」の魔女と、ななめ上に「傲慢」な王様、忠実なる最強の魔導軍団より、滅びの運命をたどる愚かな国へ捧ぐロマンティック・ブラックコメディ!    ※すみません、あらすじ修正しました!詳細は近況にて!
24hポイント 2,905pt
小説 609 位 / 91,059件 恋愛 306 位 / 24,588件
文字数 65,915 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.11.24
3
恋愛 完結 短編 R15
貴族令嬢のリンナはある日自宅に帰ると婚約者のマーカスと侍女のルルイが寝室で愛を深めていた。 「絶対に許さない!あんたの思い通りになんてさせないわよ!!」
24hポイント 213pt
小説 5,047 位 / 91,059件 恋愛 2,263 位 / 24,588件
文字数 6,054 最終更新日 2020.12.27 登録日 2020.12.23
見習い魔導具整備士として、働いていたニックは親方の不機嫌によりクビにされてしまう。休憩時間に寄せ集めのガラクタで作った魔導具もどきしか手元にないニックは途方にくれていたが、その魔導具にあの伝説の魔物が宿り…… これは不遇な少年が伝説の魔物と共に最強冒険者へと成り上がる物語
24hポイント 7pt
小説 22,654 位 / 91,059件 ファンタジー 4,842 位 / 25,532件
文字数 25,907 最終更新日 2021.01.09 登録日 2020.11.16
4