王弟子息小説一覧

タグ 王弟子息×
1
1
恋愛 完結 短編
「───わたくしは、シェノローラよ。シェラでいいわ」 「承知しました、シェノローラ第一王女殿下」  何も承知していないどころか、敬称まで長々とついて愛称から遠ざかっている。  ───こいつ、嫌い。  シェノローラは、生まれて初めて明確に「嫌い」と認識する相手に巡り会った。  そんなシェノローラも15歳になり、王族として身の振り方を考える時期に来ており─── ※舞台装置は壊れました。の、主人公セイレーンの娘が今回は主人公です。舞台装置~を読まなくても、この話単体で読めます。 ※2020/11/24 後日談「その後の彼ら。」を追加
24hポイント 63pt
小説 10,324 位 / 91,246件 恋愛 4,609 位 / 24,662件
文字数 22,555 最終更新日 2020.11.24 登録日 2020.11.08
1