ドアマットヒロイン?小説一覧

6
1
恋愛 連載中 長編 R15
政略結婚でド貧乏な伯爵家、桐ケ谷《きりがや》家の当主である律哉《りつや》の元に嫁ぐことになった真白《ましろ》は大きな事業を展開している商家の四女。片方はお金を得るため。もう片方は華族という地位を得るため。ありきたりな政略結婚。だから、真白は律哉の邪魔にならない程度に存在していようと思った。どうせ愛されないのだから――と思っていたのに。どうしてか、律哉が真白を見る目には、徐々に甘さがこもっていく。 (雇う余裕はないので)使用人はゼロ。(時間がないので)邸宅は埃まみれ。 そんな場所で始まる新婚生活。苦労人の伯爵さま(軍人)と不遇な娘の政略結婚から始まるとろける和風ラブ。 ▼掲載先→エブリスタ、アルファポリス、小説家になろう ※エブリスタさんにて先行公開しております。ある程度ストックはあります。
24h.ポイント 35pt
小説 18,230 位 / 187,495件 恋愛 7,870 位 / 56,783件
文字数 16,052 最終更新日 2024.07.08 登録日 2024.02.27
2
恋愛 完結 短編
 私ことローニャの義姉、ベレニスは昔から虚言癖があった。  私が伯爵家の後妻の娘として伯爵家に行くなり、「ローニャが私をいじめてくる」と事実無根のことを言ったり、叩かれてもいないのに「お義母様に暴力を振るわれた」と訴えたり。  彼女がどういうつもりかはわからない。ただ嘘吐きだというのは事実。  そんな困った義姉を侯爵家に嫁がせることができ、やっと解放される……!と喜んでいた矢先、侯爵家に呼び出され、いつの間にかベレニスを溺愛するようになっていた侯爵から事実上の死刑宣告を告げられることに。  私たち家族は何もしていないのに……。しかしそこへ私の愛する婚約者が現れて、事態は一変していく。 ※ハッピーエンド、全五話完結です。 ※小説家になろうに重複投稿しています。
24h.ポイント 42pt
小説 16,058 位 / 187,495件 恋愛 7,086 位 / 56,783件
文字数 14,508 最終更新日 2023.11.10 登録日 2023.11.10
アリスはルシヨン伯爵家の長女で両親から愛されて育った。しかし両親が事故で亡くなり叔父一家がルシヨン伯爵家にやって来た。叔父デュドネ、義叔母ジスレーヌ、義妹ユゲットから使用人のように扱われるようになったアリス。しかし彼女は何かと斜め上の行動をするので、逆に叔父達の方が疲れ切ってしまうのである。そしてその結果は……? 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第14弾です。同シリーズ過去作と関連があります。 全5話連投スタイルです。 小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。 表紙に素敵なFAいただきました! ありがとうございます!
24h.ポイント 0pt
小説 187,495 位 / 187,495件 ファンタジー 42,942 位 / 42,942件
文字数 13,969 最終更新日 2023.09.06 登録日 2023.09.06
4
恋愛 完結 短編 R15
真っ昼間のカフェテラスで、ローザは婚約者のヘンリー王子に罵られていた。 「言いたいことは一つだけだ。お前とは結婚しない」 結婚はしないが、婚約も破棄しない。 そう宣言したヘンリー王子は、ローザを名ばかりの公妾として、公務の肩代わりをさせるつもりなのだという。 その王子を公然と寝とった異母妹のルーシーは、ローザを娼館に売り飛ばす算段をしているらしい。 孤立無援のローザは、心の中で怒りと憎悪を燃やしながら、復讐を誓うのだけど……。 (ドアマット系ヒロインの婚約破棄ものを目指して書き始めたはずなんですが、想定外のところに着地してます…) 続編「悪役令嬢は、昨日隣国に出荷されました」の連載を始めました(不定期)。
24h.ポイント 7pt
小説 35,152 位 / 187,495件 恋愛 15,250 位 / 56,783件
文字数 15,462 最終更新日 2023.05.24 登録日 2023.05.24
5
恋愛 完結 ショートショート R15
エルフやドワーフといった亜人種だけではなく、幻獣や魔獣が存在する。 科学ではなく魔法が文化に重きを成している世界。 そんな世界で最も大きな大陸の北東に切り立った山岳地帯で周囲から、隔絶された小さな王国『フェリキタスインスラ』があった。 古くからの因習が根強く残るその地において、世にも陰惨な事件が起こる。
24h.ポイント 0pt
小説 187,495 位 / 187,495件 恋愛 56,783 位 / 56,783件
文字数 14,029 最終更新日 2022.11.03 登録日 2022.10.28
 よくあるラノベ展開?!「突然ですが私の秘書として働いてくださいませんか?」浮世離れした美形がある日契約書を持って現れて……  代々『霊感、霊視、透視、霊聴』という霊能力を掲げた占い師の一族、観音堂家のに生まれた妃翠。彼女には霊能力は授からず0感のままだった。だが、幼い頃から占いを好み特にタロットカードは数種類のタロットを組み合わせ独自の解釈をするようになる。対して長女、瑠璃は幼い頃から優れた霊能力を発揮。家族の誰もが妃翠には何も期待しなくなっていく。  平凡が一番平和で気楽だと開き直っていた妃翠に、ある日……この世の者とは思えない程の美形が、「私の秘書として働いてくれませんか? 報酬は弾みます」と契約書を携えて訪ねてくる。    どうして自分なんかに? 彼によると、  ……ずば抜けた霊能力を誇る彼は、それを活かしてスピリチュアルカウンセラーという職業に就いているそう。ただ、その類稀なる容姿から、男女を問わず下心で近づく者が絶えず辟易しているという。そこで、自分に恋愛感情を抱かず、あくまで統計学。学業としての占いに精通している女性を探していたのだという。  待遇面であり得ないくらいに充実しているのを確認し、2つ返事で引き受ける妃翠。そう長くは続かないだろうけれど今の内にしっかり貯めて老後に備えようという目論見があったからだ。  実際働いてみると、意外にも心地良い。更に、彼は実は月読命でこの度、人間見習いにやってきたというのだが……?  男の秘密とは? 真の目的とは? そして彼の元を訪れる者は時に人間ではない時もあり……
24h.ポイント 0pt
小説 187,495 位 / 187,495件 キャラ文芸 4,359 位 / 4,359件
文字数 66,428 最終更新日 2021.01.18 登録日 2020.11.30
6