明治小説一覧

58 12
1
歴史・時代 完結 ショートショート
蝦夷地を探検し、「北海道」と名付けた松浦武四郎の波乱にとんだ人生をお楽しみください。 (ノンフィクションです)
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 5,148 最終更新日 2023.10.07 登録日 2023.10.07
2
歴史・時代 完結 ショートショート
俺の名前は中浜万次郎。 土佐(高知県)で魚とりをしている。 ある日、俺達の乗った船が難破した。 たどりついたのは無人島。 一生、この島から出られないのかと諦めていたが、そこにやってきたのは、太平洋で捕鯨を行っていたメリケンの蒸気船であった……
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 5,960 最終更新日 2023.09.09 登録日 2023.09.09
3
歴史・時代 完結 ショートショート
明治時代、北海道への入植が進み、道路や街が作られていった。 開拓が進むにつれ、道路脇からは鎖がついた人骨が次々と掘り出されるようになる。 その骨は、道作りに貢献した囚人たちの成れの果ての姿であった。 実話を基にした歴史ドキュメンタリー作品。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 7,896 最終更新日 2023.09.09 登録日 2023.09.09
時は明治。 山奥の寺に住む住職、清正。相棒の和裁士、実正。 彼らの元にある日、声が出なくなってしまったという女性が訪れる。 二人は彼女の治療をするため、協力して問題の解決にあたるのだった。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 ファンタジー 51,216 位 / 51,216件
文字数 4,356 最終更新日 2023.08.08 登録日 2023.08.08
5
歴史・時代 完結 ショートショート
肥前推し、新平卿推し、大隈侯推しによるショートストーリー
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 2,070 最終更新日 2023.07.09 登録日 2023.07.09
【続編(全6話)、一旦完結。お気に入り登録、エールありがとうございました】 「こんな夜更けにイイトコのお嬢さんが何をやっているのでしょう?」  時は明治。湖城財閥の令嬢、桜子(さくらこ)は、ある晩、五島新伍(ごしま しんご)と名乗る書生の青年と出会った。新伍の言動に反発する桜子だったが、飄々とした雰囲気を身にまとう新伍に、いとも簡単に論破されてしまう。  翌日、桜子のもとに縁談が持ち上がる。縁談相手は、3人の候補者。  頭を悩ます桜子のもとに、差出人不明の手紙が届く。  恋文とも脅迫状とも受け取れる手紙の解決のために湖城家に呼ばれた男こそ、あの晩、桜子が出会った謎の書生、新伍だった。  候補者たちと交流を重ねる二人だったが、ついに、候補者の一人が命を落とし………  桜子に届いた怪文の差出人は誰なのか、婚約候補者を殺した犯人は誰か、そして桜子の婚約はどうなるのかーーー?  書生探偵が、事件に挑む。 ★続編も一旦完結なので、ステータスを「完結」にしました。今後、続きを書く際には、再び「連載中」にしますので、よろしくお願いします★ ※R15です。あまり直接的な表現はありませんが、一般的な推理小説の範囲の描写はあります。 ※時代考証甘めにて、ご容赦ください。参考文献は、完結後に掲載します。 ※小説家になろうにも掲載しています。 ★第6回ホラーミステリー大賞、大賞受賞ありがとうございました★
24h.ポイント 127pt
小説 8,028 位 / 207,629件 ミステリー 56 位 / 3,911件
文字数 225,261 最終更新日 2023.06.23 登録日 2023.02.27
「でも、わたくしが心に決めた殿方はひとりだけ……」 華族女学校に勤務する舎監さん。実は幕末、六十余州にその武名を轟かせた名門武家の、お嬢様だった。 とある男の許嫁となるも、男はすぐに風雲の只中で壮絶な死を遂げる。しかしひたすら彼を愛し、慕い続け、そして自らの生の意義を問い続けつつ明治の世を生きた。 悦子はそんな舎監さんの生き様や苦悩に感銘を受け、涙する。 「あの女性」の哀しき後半生を描く、ガチ歴史小説。極力、縦書きでお読み下さい。 カクヨムとなろうにも同文を連載中です。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 26,799 最終更新日 2023.06.20 登録日 2023.06.12
――頃は明治 絵描きの話をしよう―― 明治二十二年、ひとりの少年が東京美術学校に入学するために上京する。 岡倉天心の「光や空気を描く方法はないか」という問いに答えるために考え描かれていく彼の作品は出品するごとに議論を巻き起こす。 伝統的な絵画の手法から一歩飛び出したような絵画技術は、革新的であるゆえに常に酷評に晒された。 それでも一歩先の表現を追い求め、芸術を突き詰める彼の姿勢は終生変わることがない。 その短い人生ゆえに、成熟することがない「不熟の天才」と呼ばれた彼の歩んだ道は決して楽ではなかっただろう。 その人は名を菱田春草(ひしだしゅんそう)という。 表紙絵はあニキ様に描いていただいたものです。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 121,438 最終更新日 2023.06.18 登録日 2023.05.17
明治6年、警察より早くピストルを装備したのは郵便配達員だった――。 維新の動乱で届くことのなかった手紙や小包。そんな残された思いを配達する「御留郵便御用」の若者と老剣士が、時に不穏な明治の初めをひた走る。 密書や金品を狙う賊を退け大切なものを届ける特命郵便配達人、通称「剣客逓信(けんかくていしん)」。 武装する必要があるほど危険にさらされた初期の郵便時代、二人はやがてさらに大きな動乱に巻き込まれ――。 ※エブリスタでも連載中
24h.ポイント 42pt
小説 16,956 位 / 207,629件 歴史・時代 99 位 / 2,120件
文字数 180,155 最終更新日 2023.06.02 登録日 2022.11.05
   明治を生きるかつての新選組隊士達。       大野右仲は、直属の上司であった土方歳三は味方から狙撃されたのではないか、との情報を得て、その真相を探る。      監察・島田魁が挙げた黒幕は、意外な人物ばかりである。  蝦夷共和国総裁・榎本武揚、陸軍奉行・大鳥圭介、新選組二番隊隊長・永倉新八、陸軍奉行並添役・相馬主計、両長召抱人・市村鉄之助、遊撃隊第二番隊長・伊庭八郎、歩兵頭並陸軍隊頭・春日左衛門……  闇に手を伸ばしてもさらに闇。真実に辿り着けるのか。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 89,556 最終更新日 2023.05.24 登録日 2023.05.24
西南戦争。 田原坂の激戦を終え延岡に至り、西郷隆盛の軍勢は鹿児島をめざし動き始めていた。 その通過点、鬼神野。 「西郷どんなもうおらん」 謎の言葉に隠された真実とは……。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 4,901 最終更新日 2023.05.04 登録日 2023.05.04
12
ホラー 完結 短編 R18
時は明治、場所は男子校。 四人で始めるはずだった肝試し闇鍋に集まった三人の男子学生と、来ない一人。 暗闇で得体の知れない鍋をつつき、遅れている学生を待ちながら、若者達は怪談を始める。彼らの恐ろしい怪談と、真実の怪奇とは。 この作品は「http://wordwordother.web.fc2.com/sakuhin/kaidan100/kaidan100.htm」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 ホラー 6,567 位 / 6,567件
文字数 15,905 最終更新日 2023.04.17 登録日 2023.04.17
13
恋愛 完結 長編
明治時代。  遊郭の花魁夕霧(18歳)は、元武家の姫だ。不運にも遊女に売られた。遊郭の街吉原一の美貌と名高く、店では常にトップの存在だ。気位も高い。 彼女は、吉兆のシンボル麒麟を持つと噂される大富豪の老華族専属の花魁だった。男女の仲ではなく、娘のように彼女を可愛がってくれていた。 しかし、頼みの老華族の足が途絶えてしまう。ほどなく、死亡の知らせが届く。 失意の彼女に、その息子(柊理)の意思が告げられた。父を継いで彼女との契約を続ける、と。 これまでとは違う。 夕霧は新たな覚悟で受け入れるが、柊理の彼女への行動は、辛辣でプライドを折るようなものが続く。とうとう息子へ本音を出してしまった。 「下がれ、下郎!」 太客に決して見せてはいけない夕霧の本音が露わになたっとき、柊理は怒りとは違う反応を見せた。彼女を遊郭から引き取り、自由にしてやるつもりっだったというが―――。 「あんた、処女か?」 「何がいけない!?」 「処女なら話が違う」 「どうしてだ?」 柊理の持つ秘密が、二人の関係絡ませていく————。 かなしい過去を持つ元姫と麒麟の息子と呼ばれる華族の男の恋愛ストーリーです。 パラレル明治時代のお話です。設定等ちぐはぐな場面もあるかと思います。ご容赦いただけますと幸いです。 ※小説家になろう様にも別タイトルで投稿させて頂いております。※
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 恋愛 69,084 位 / 69,084件
文字数 96,726 最終更新日 2023.04.17 登録日 2023.04.14
14
恋愛 完結 長編
香代にある日、縁談が持ち上がる。相手は人間の死期を詠み、死ぬ前の人間に思い出の味を食べさせてくれるという、『しきよみ亭』の亭主で……。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 恋愛 69,084 位 / 69,084件
文字数 64,163 最終更新日 2023.03.04 登録日 2023.03.02
明治維新。口減らしのため身売りされ、舞妓ちゃんを目指すことになった胡桃。 置屋におる姐さんら、綺麗なおべべ着とるさかい立派に見えるけど、中身足りひんし考える力あらへんの。そやさかい芸だけやのうて春を売っとる――そらもう遊女やえ。いっぺん下の世話してもうたら、飼われることしかできひん。 そうならへんためには芸と教養の両方が必要やと気付き試行錯誤する。 * * * ボイスノベルを楽しめるよう、キャラごとに声を分けています。耳で楽しんでいただけると幸いです。 https://novelba.com/indies/works/937878
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 11,931 最終更新日 2023.02.28 登録日 2023.02.28
 とある夜の蝶が出てくる料理店と、後の元老との一幕、夜――。  若かりし日の山縣有朋は、伊藤が会席料理屋で遊んでいると聞き、本当にただ遊んでいるだけなのかと考える。時は、明治維新の直後。  ※後に元老となる伊藤&山縣のお話と、その山縣の恋愛と、富貴楼のお話です。  ※山縣有朋の生涯を描いておりますが、あくまでも架空の物語です。  ※過去にKindleで配信していた(現在停止中)の作品です。  ※かなり昔に改稿前の本編を投稿していたことがあります。 参考文献) 横浜富貴楼お倉 2016 草思社文庫 元老 ――近代日本の真の指導者たち 2016 中公新書 明治を生きた女性たち-山県有朋の妻 1999 えんじゅ2号 Wikipedia 等
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 100,299 最終更新日 2023.01.23 登録日 2023.01.23
明治十八年の暮れ、愛媛県の松山にある村で育ったこうは、今日も祖母のやえに、小言を言われながら、毎日の家事に勤しんでいる。産まれる時に、母を亡くしたこうは、嫌みな祖母と、自分に無関心な父に囲まれ生活していた。ある日、村で先生と呼ばれる、かつて、手習いを子供たちに教えていたという、初老の男に出会った事で、こうの日常は、少しずつ変化していくのだった。  
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 22,703 最終更新日 2023.01.01 登録日 2023.01.01
 時は明治9年、場所は横浜。  上野の山に名前を葬った元彰義隊士の若侍。流れ着いた横浜で、賊軍の汚名から身を隠し、遊郭の用心棒を務めていたが、廃刀令でクビになる。  その夜に出会った、祠が失われそうな稲荷狐コンコ。あやかし退治に誘われて、祠の霊力が込めたなまくら刀と、リュウという名を授けられる。  ふたりを支えるのは横浜発展の功労者にして易聖、高島嘉右衛門。易断によれば、文明開化の横浜を恐ろしいあやかしが襲うという。  文明開化を謳歌するあやかしに、上野戦争の恨みを抱く元新政府軍兵士もがコンコとリュウに襲いかかる。  恐ろしいあやかしの正体とは。  ふたりは、あやかしから横浜を守れるのか。  リュウは上野戦争の過去を断ち切れるのか。  そして、ふたりは陽のあたる場所に出られるのか。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 145,735 最終更新日 2022.08.19 登録日 2022.07.30
19
BL 完結 短編 R18
明治六年、外語書生の高山圭吾は横浜の本町通にある唐物屋の店主クリスと出会う。洋妾と呼ばれながらも異人と付き合う圭吾とクリスの恋の物語。 十年以上前に書いた時代物BLで……拙い処が色々あるのですが……拙いままお送りいたします……。 杉浦日向子さんの漫画と数冊を参考に書いた気がするのですが、なにせ十年以上前なので書籍の名前も参考文献も思い出せず……
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 BL 24,944 位 / 24,944件
文字数 33,066 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.10
迷路のような町本防で、通り魔事件発生。有料道案内「送り提灯」の空也(そらや)は事件に巻き込まれる。 通り魔の正体は? 空也は想い人の真菜(まな)を守ることができるのか。 言霊をテーマにした和風ワンタジー。
24h.ポイント 14pt
小説 35,620 位 / 207,629件 ファンタジー 9,120 位 / 51,216件
文字数 53,354 最終更新日 2022.06.24 登録日 2022.03.23
21
歴史・時代 連載中 長編 R15
大政奉還から十余年。年号が明治に変わってしばらく過ぎて、人々の移ろいとともに、動乱の傷跡まで忘れられようとしていた。 東京府と名を変えた江戸の片隅に、騒動を求めて動乱に留まる輩の吹き溜まり、寄場長屋が在る。 そこで、『仕舞屋』と呼ばれる裏稼業を営む一人の青年がいた。 彼の名は、手島隆二。またの名を、《鬼手》の隆二。 金払いさえ良ければ、鬼神のごとき強さで何にでも『仕舞』をつけてきた仕舞屋《鬼手》の元に舞い込んだ、やくざ者からの依頼。 破格の報酬に胸躍らせたのも束の間、調べを進めるにしたがって、その背景には旧時代の因縁が絡み合い、出会った志士《影虎》とともに、やがて《鬼手》は、己の過去に向き合いながら、新時代に生きる道を切り開いていく。 *明治初期、史実・実在した歴史上の人物を交えて描かれる 創 作 時代小説です *登場する実在の人物、出来事などは、筆者の見解や解釈も交えており、フィクションとしてお楽しみください
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 62,894 最終更新日 2022.06.23 登録日 2022.05.31
この物語の舞台は主に幕末・維新の頃の日本です。物語の主人公榎本武揚は、幕末動乱のさなかにはるばるオランダに渡り、最高の技術、最高のスキル、最高の知識を手にいれ日本に戻ってきます。 しかし榎本がオランダにいる間に幕府の権威は完全に失墜し、やがて大政奉還、鳥羽・伏見の戦いをへて幕府は瓦解します。自然幕臣榎本武揚は行き場を失い、未来は絶望的となります。 榎本は新たな己の居場所を蝦夷(北海道)に見出し、同じく行き場を失った多くの幕臣とともに、蝦夷を開拓し新たなフロンティアを築くという壮大な夢を描きます。しかしやがてはその蝦夷にも薩長の魔の手がのびてくるわけです。 この物語では榎本武揚なる人物が最北に地にいかなる夢を見たか追いかけると同時に、世に言う箱館戦争の後、罪を許された榎本のその後の人生にも光を当ててみたいと思っている次第であります。
24h.ポイント 42pt
小説 16,956 位 / 207,629件 歴史・時代 99 位 / 2,120件
文字数 360,074 最終更新日 2022.06.18 登録日 2019.07.01
日本が好きになるための日本の歴史、近代・現代編です。 幕末~令和まで、日本の自虐史をおさえた内容になっています。 日本人として日本の歴史に誇りを持ちたい。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 エッセイ・ノンフィクション 7,911 位 / 7,911件
文字数 78,040 最終更新日 2022.02.11 登録日 2022.02.11
24
BL 完結 長編 R18
明治になって二十数年、いまだ江戸の匂いを色濃く残す水路の町で、外国人の血を引く孤独でやさぐれた男・信乃(しの)が職人として立ち直るまでの話です。 周りから浮き立つ明るい茶色の髪と茶水晶の瞳を持ち、自堕落に暮らす信乃。彼は物を見る目は一流だが、厭世的で投げやりで何処か危うい。 そんな信乃の昔馴染みで彼の才能を惜しみ立ち直らせようとする大店の主・蓮治と、蓮治を慕う料亭の若旦那で信乃に可愛がられている三津弥。 三津弥の幼馴染みで信乃を一途に想ういなせな船頭・慶太郎。 この四人に加えて蓮治の贔屓にしている看板役者、その付き人をしている駆け出しの役者、関西から流れてきた料理人が絡みます。 なんちゃって時代物で主要人物七人がホモ(或いはバイだけど男とくっつく)ばかりで、惚れた腫れたとしっぽりしています。 エロはちょいちょい挟みつつ、途中から濃いめになる予定です。 ※R−18話は記載していますが、褌、縛り、尿道責めが出てくるかもしれないので苦手な方はご遠慮下さい。 ※Pixivで昔上げた小説をだいぶ加筆修正していますので、何処かで見た覚えのある方もいるかもしれません(現在はマイピク限定公開にしています)。 ※この作品はムーンライトノベルでも連載予定です。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 BL 24,944 位 / 24,944件
文字数 121,511 最終更新日 2021.12.26 登録日 2021.12.15
 日清戦争直前、火山があるはずのない地方で大災害が起きたという記事が掲載された。しかし翌日には説明もなく取り消しになった。  気になった俺は新聞社にも聞いたが事情があるらしく教えてくれなかった。しかし、新聞社の雑用夫がらとんでもないことを聞いてしまった。それは現実に起きたことだという!
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 4,809 最終更新日 2021.10.10 登録日 2016.09.05
 日本では、特に昭和の時代には、「悲劇のヒーロー、ヒロイン」が好まれた。  しかし、「瞽女」を語る時、必ずしもそれは正しい文脈ではない。  明治時代まで、盲人は珍しい存在ではなかった。医学が未発達で、栄養・衛生環境が悪かったからだ。  明治天皇が越後行幸の際に、沿道に盲人が多いことを嘆いて、研究資金を提供したほどである。  特に、小作人など貧しい家庭に生れた視覚障害者は、生きるすべが無かった。  「口減らし」にあうしかなかった。その中にあって、比較的裕福な家の子供が、瞽女の修行に出された。修行のためには、いわゆる今で言う「入学金・授業料」が必要だから、小作の家では難しい。  一方、男子の視覚障害児はどうか。  明治以前、当道座(とうどうざ)という、男性盲人のための自治的互助組織が存在した。 この組織に入座して、修行すれば、特権が手に入った。「検校(けんぎょう)」である。しかし、この組織とて、資金力がなければ入れなかった。  明治になり、この当道座システムが廃止され、津軽では「坊様」という人たちが増えていった。  坊様に、三味線と流行歌を伝授したのが、広域に活動した「瞽女」であったと云う。  これまで、それらの瞽女を「はなれ瞽女」「はぐれ瞽女」と言ってきたが、必ずしもそうではないだろう。  瞽女唄が元になったという「津軽じょんがら節」は、今や世界中で知られる。  三味線が津軽三味線となった瞬間に、「伝統芸能」は「ガレージ音楽」になった。“ガレージ”三味線は、スパニッシュギターがそうであったように、やがて「芸術」の域へと高まっていった。  そして、まもなく、オーケストラをバックに演奏される津軽三味線が当たり前になる時代が来ると、筆者は密かに期待している。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 233,278 最終更新日 2021.08.14 登録日 2021.06.13
27
歴史・時代 連載中 ショートショート R15
 昭和二十年に作者が封印していた古い手帳に書かれていた物語を紐解いていく!   明治時代末期、四国の山中に潜伏する一人の強盗殺人犯がいた。人々から「夜叉鬼」と恐れられていた。そんな凶悪な男がある晩、一人の遍路と出会った。その遍路はこう言った。「お前に憑りついている悪を取り除いてやる」  ほか、長編にならない作品の連作とします。また、モデルになった事件があるものもありますが、創作されたフィクションに脚色しています。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 6,200 最終更新日 2021.06.07 登録日 2019.04.30
28
歴史・時代 完結 ショートショート
背ばかりひょろ長くて、お蚕さまの顔を怖がる弱虫で、手先が不器用で、頭が良くて、僕に面白い話をたくさん聞かしてくれる。 僕には優しいこの叔父が、僕は好きだった――。 蚕種で栄える文明開化の田舎町。 点消方がガス灯に火を入れ初め、人々がざわめく夕暮れ。 小さな男の子と年若い叔父は、花街をそぞろ歩く。 ――このことは、内緒。誰にも秘密。 ※この作品は、ノベルデイズ、ノベルアップ+でも公開しています。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 2,384 最終更新日 2021.04.01 登録日 2021.04.01
29
恋愛 完結 長編
巴 金香(ともえ このか)は寺子屋で教師手伝いをしている十九才。 母を早くに亡くし父親は仕事で留守であることが多く、家庭の愛情に恵まれずに育った。そのために自己評価の低いところがあり、また男性を少し苦手としている。そのため恋にも縁がなかった。 ある日、寺子屋に小説家の源清 麓乎(げんせい ろくや)が出張教師としてやってくる。 麓乎に小説家を目指さないかと誘われ、金香は内弟子として弟子入りすることに……。 【第一回 ビーズログ小説大賞】一次選考通過作品
24h.ポイント 28pt
小説 21,727 位 / 207,629件 恋愛 10,373 位 / 69,084件
文字数 146,027 最終更新日 2021.01.31 登録日 2021.01.29
《あらすじ》 あかねが蔵から見つけたセピア色の一枚の写真には見知らぬ男女が写っていた。平凡な容姿の女性と白髪のイケメン男性。 ある夜、写真の中の女性があかねの夢に現れる。彼女はリツと名乗って、その昔、あかねの先祖の元に奉公に上がった使用人であると言う。 一枚の写真に秘められたあかねの先祖が犯した残酷な仕打ちにあかねが泣いた。 表紙はPicrew「明日の着物」で作りました。 *** 他サイトにアップしてたものを再編集して公開してます。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 キャラ文芸 4,028 位 / 4,028件
文字数 13,053 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.12.13
日本初の女子留学生として、津田梅子らとともにアメリカに十年間の官費留学をしていた山川捨松は、女子教育を志し、大学を卒業した1882(明治15)年の冬、日本に帰国する。だが、前途洋々と思われた帰国後の暮らしには、いくつかの障害が立ちはだかっていた。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 37,846 最終更新日 2020.06.10 登録日 2020.05.31
全ては楽市楽座から始まった――― 『経済は一流、政治は三流』と言われる日本 世界有数の経済大国の礎を築いた商人達 その戦いの歴史を描いた一大叙事詩 『皆の暮らしを豊かにしたい』 信長・秀吉・家康の天下取りの傍らで、理想を抱いて歩き出した男がいた その名は西川甚左衛門 彼が残した足跡は、現在(いま)の日本に一体何をもたらしたのか ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』で掲載しています
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 437,875 最終更新日 2020.01.17 登録日 2019.07.30
 榎本艦隊北上せず。  それによって、戊辰戦争の流れが変わり、五稜郭の戦いは起こらず、土方歳三は戊辰戦争の戦野を生き延びることになった。  生き延びた土方歳三は、北の大地に屯田兵として赴き、明治初期を生き抜く。  また、五稜郭の戦い等で散った他の多くの男達も、史実と違えた人生を送ることになった。  そして、台湾出兵に土方歳三は赴いた後、西南戦争が勃発する。  土方歳三は屯田兵として、そして幕府歩兵隊の末裔といえる海兵隊の一員として、西南戦争に赴く。  そして、北の大地で再生された誠の旗を掲げる土方歳三の周囲には、かつての新選組の仲間、永倉新八、斎藤一、島田魁らが集い、共に戦おうとしており、他にも男達が集っていた。 (「小説家になろう」に投稿している「新選組、西南戦争へ」の加筆修正版です) 
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 181,137 最終更新日 2019.12.22 登録日 2019.10.14
本作品は、シナリオ完成まで行きながら没になった、児童向け歴史マンガ『通史日本史』(全十巻予定、原作は全七巻)の原作です。旧石器時代から平成までの日本史全てを扱います。 マンガ原作(シナリオ)をそのままUPしていますので、読みにくい箇所もあるとは思いますが、ご容赦ください。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 155,305 最終更新日 2019.11.10 登録日 2019.09.23
35
歴史・時代 連載中 長編 R15
 弥生・奈良・平安・鎌倉・南北朝・安土桃山・戦国・江戸・明治と過去の時代に人々の側にいた存在達が、自分を使っていた人達の事を当時を振り返り語る話の集合です。  長編になっていますが、いくつもの話が寄り集まった話になっています。  また、歴史物ですがフィクションとしてとらえてください。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 117,618 最終更新日 2019.06.18 登録日 2016.05.30
36
現代文学 完結 ショートショート
詩。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 現代文学 8,268 位 / 8,268件
文字数 47 最終更新日 2019.05.17 登録日 2019.05.17
死にゆく者の最後の言葉を蒐める暗殺者、河畑深左衛門。 明治四年一月六日、河畑は薩摩人の川路利良から、時の参議、広沢真臣の暗殺を依頼される。 大喜びする河畑であったが、なんと依頼はその日のうちに取りさげられてしまった! 幕末の四大人斬りのひとりに数えられる薩摩人、中村半次郎に横取りされたのだ! 諦めきれない河畑は、誰かに広沢真臣暗殺を依頼させようと暗躍する…… はたして河畑は依頼人を見つけだし、広沢を斬ることができるのか!? 何故、薩摩人たちは広沢を暗殺しようとしているのか!? いまもなお犯人のわかっていない、「広沢真臣暗殺事件」の真実がここにある!
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 103,505 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.04.13
明治の英雄・板垣退助を刺傷し、その後死んだはずの刺客が実は生きていた…。生きていた刺客相原尚文と、板垣の会見騒動のウラに隠された謀略に翻弄される主人公史乃。そして、板垣の名文句「板垣死すとも自由は死せず」の真相とは? 
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 19,544 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.12
幕末から明治へ。 時代を越えて再会した二人の侍が、自らが守るもののため、剣を交える。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 31,479 最終更新日 2019.05.02 登録日 2019.05.02
幕末。 北海道開拓に向かう美しい君主と、それを見つめる娘の物語。
24h.ポイント 0pt
小説 207,629 位 / 207,629件 歴史・時代 2,120 位 / 2,120件
文字数 18,069 最終更新日 2019.04.22 登録日 2019.04.22
58 12