精神科小説一覧

27
僕は、ある日、妻に焼き殺された。 思えば、ずいぶん前から妻は少しずつ精神を追い詰められていたのだ。 そして、ある日、妻の心はダムが決壊するように壊れてしまった。 僕は、妻の異変に気づけなかった。 そして、あの日、子供たちの平穏な日々は終わってしまった。 これは、妻の異変に気づけなかった僕の罪なのだろうか? もし、神様がいるならーー、 何がいけなかったのか教えてください。 そして、どうか僕に、妻と人生をやり直すチャンスをください。 七年前にタイムリープした綿谷シュンは、妻リナが歩んだ七年間を知り、リナの知られざる苦労を知っていく。 リナの周りは、様々な事情を抱えた人間であふれていたーー。 妻と人生をやり直したい。 そう願う男が、様々な精神疾患を抱えた人と出会い、人間の精神というものの奥深さに触れていく話。 ※妄想が症状として出現する病気には、認知症や妄想性パーソナリティ障害、うつ病、躁うつ病、統合失調症など、様々な病気があります。 どれも、内服にて症状のコントロールが可能です。 病気をもちながらも、治療を適切に行い、社会生活を営んでいる人はたくさんいます。 病気に対する偏見を助長するために書いた作品ではありません。
24h.ポイント 99pt
小説 9,534 位 / 186,964件 現代文学 122 位 / 7,861件
文字数 46,156 最終更新日 2024.07.09 登録日 2024.05.12
この作品は、『お前なんかが働けるわけがない』と自分に言い続けてきた私が、色々あって働きたいと思えるようになり、つい最近精神科へ通い始めたところからの体験談を現在進行形で綴ったものです。 衝動的に動いてしまう性格があるので、今後『なんでそうしたの!?』みたいなところもあるかと思いますが、温かい目で見守ってくださると幸いです。 〇このタイトルを書き始めようと思ったきっかけ ・自分の体験談が、これから精神科や就労について考える人の役に立つかもしれないと思ったこと。 ・現状を客観的に見るきっかけが欲しい (ついでに言うと無職で金欠なので少しでもインセンティブで稼げたら良いな笑)という気持ちから、書き始めました。 現在進行形で書くので更新は遅くなるかと思います。 その間、皆さんの現状や生きるための知恵、みたいなものをコメントに書いてくださると嬉しいです。 コメントは随時読みますし、返信出来たらさせてもらいます。 〇このタイトルを読むにあたってお願いがあります。 『〇〇すべき』や『✕✕は非常識』など、価値観を押し付けるようなコメントは控えていただきたいのです(誹謗中傷はもちろんですが)。 自分でも、イレギュラーな環境で過ごさせてもらっていることは分かっていますが、これはお互いに了承を得たうえで成り立っていますので、ご理解ください (詳しくは本文で書きます)。 むしろイレギュラーだからこそ。今できることを精一杯やって自立を目指し、お世話になっている人たちを安心させたいという気持ちがあります。 私自身、できないことがたくさんあります。 それでいて、すぐに他人の言動に左右されるし、たくさん劣等感とか『自分駄目だな』とか思ってきました。 きっと、私自身が一番自分を見下しています。無価値だと感じています。 それでもなんとか生きようとする私を文章に残すことで、今自分に価値が無いと思っている誰かが、少しでも『あぁ、こんな人間も生息しているんだな』とホッとしてもらえたら嬉しいです。 ……なんて殊勝なことを言うつもりはありませんが、気楽に読んでください。 堅苦しいのは苦手なのでございマツボックリ←。 ※1他所様へご迷惑が掛かることを避けるため、施設名や氏名は伏せさせていただきます。 ※2状況の進行具合によっては更新が遅い、もしくは更新の打ち切りとなる可能性が否定できません。その場合は都度ご報告するつもりではありますが、あらかじめご了承ください。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 エッセイ・ノンフィクション 7,919 位 / 7,919件
文字数 6,991 最終更新日 2024.07.02 登録日 2024.06.08
性別不詳、年齢不詳。東京都郊外にある精神科「ぶなの森病院」で、金曜日に診察する、通称「ドクター・フライディ」こと鈴木医師。人の心を読みとくための、超常的な能力を用いて、患者の心を癒してゆく。人から人へのうわさを頼りに、今日も悩みを抱えた人々が、診察室の扉をノックする。今回の患者は、自分に自覚や記憶がないままに、重要な行動をしていると訴える、自分におびえる青年…はたして青年に何が起こっているのか? 四話目だけでも独立した物語になっていますが、できれば一話目から読んでいただくと、物語の筋がよりわかっていただけると思います。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 キャラ文芸 4,347 位 / 4,347件
文字数 19,219 最終更新日 2024.06.27 登録日 2024.06.27
4
青春 連載中 短編
精神科入院から作業所で(元)有名人と友達になった僕。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 青春 6,747 位 / 6,747件
文字数 2,870 最終更新日 2024.06.17 登録日 2024.03.24
長らくこちらに掲載させていただいていた自伝エッセイ『ディープレッドは翼の涙』に加筆修正をして再度投稿していきます。 HSPで猛毒親持ち、生きづらい一人の人間の人生、前半です。 本当にいろいろありましたが、今、ここに生きていてよかったと思います。
24h.ポイント 35pt
小説 18,432 位 / 186,964件 エッセイ・ノンフィクション 441 位 / 7,919件
文字数 11,620 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.04.11
統合失調症。   それは、百人に一人の割合で発症する病気。 世界中の人間の、百人に一人は、統合失調症患者だ。それは、けっして少ない数ではない。 おそらく世間一般には、 統合失調症は「幻覚、妄想を起こす病気」というイメージがあるのではないか。 しかし、この病気の本質は《自我の障害》だ。 自我とは、 《私》と《他人》を隔てる《殻》のようなものだ。 統合失調症患者は、その殻がもろくなる。そして、自分と他人の境目があいまいになっていく。 それによって、さまざまな症状が出現する。 高校生の私(夏音)は、統合失調症の素因をもっており、ストレスに対して脆弱性を抱えていた。 そんな私は、家庭環境や受験によるストレスから、徐々に精神に異常をきたしはじめる。  私の精神状態に大きな変化が起こりそうな予兆がある中、 先に精神に異常をきたしたのは兄だった。 高校三年生の夏、私の兄は、 統合失調症の診断で、 精神科病院に入院した。 兄に初恋に似た感情を抱いていた私は、兄の発病に心を乱されながらも、 精神科病院に通い、兄を見舞う日々を送る。 そんな頃、私にはもう一人、重要な人物が現れる。 兄の入院する精神科病院はとある丘に建っていた。丘には団地もあり、その団地には私と同じ高校に通う少年が住んでいた。私は、その夏、兄の見舞いの行き帰りに頻々と少年と出会う。そして、私と少年は少しずつ心の距離をつめていくこととなる。 私、兄、少年との、三人の人間模様と統合失調症という病を描いた物語。    
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 現代文学 7,861 位 / 7,861件
文字数 42,151 最終更新日 2024.04.08 登録日 2024.03.14
7
現代文学 完結 ショートショート
ある夜、精神科外来に通院する二十歳の女性患者が、夜間用のインターホンを鳴らしました。 彼女はその時、重大な決断に迫られていたのです。 「看護師さんは私をよく知っているでしょう? 看護師さんならどう思う?」 精神科の外来看護師が、ある患者さんの人生の課題に向き合った話。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 現代文学 7,861 位 / 7,861件
文字数 2,280 最終更新日 2024.03.29 登録日 2024.03.29
8
現代文学 完結 ショートショート
精神科病棟での患者さんの死は、 身体科の病棟とは〝違う意味合い〟をもつことがあります。 私たち、精神科看護師が向き合う死についてのエッセイ風小説。
24h.ポイント 49pt
小説 14,923 位 / 186,964件 現代文学 168 位 / 7,861件
文字数 1,700 最終更新日 2024.03.24 登録日 2024.03.24
3年前、病が僕を蝕んだ。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 エッセイ・ノンフィクション 7,919 位 / 7,919件
文字数 20,228 最終更新日 2024.03.22 登録日 2024.03.15
10
現代文学 完結 ショートショート
ある患者の母親が、私にこんな言葉を語った。 精神科閉鎖病棟の看護師が体験した、感動できるエピソード。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 現代文学 7,861 位 / 7,861件
文字数 828 最終更新日 2024.03.21 登録日 2024.03.21
ある日、研修医が、 精神科閉鎖病棟に長期的に入院している患者に、 「あなたの夢は何ですか」 と尋ねました。 看護師である私は、その返答に衝撃を受けます。 精神科閉鎖病棟の、 今もなお存在する課題についてつづった短編。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 現代文学 7,861 位 / 7,861件
文字数 1,188 最終更新日 2024.03.16 登録日 2024.03.16
性別不詳、年齢不詳。東京都郊外にある精神科「ぶなの森病院」で、金曜日に診察する、通称「ドクター・フライディ」こと鈴木医師。人の心を読みとくための、超常的な能力を用いて、患者の心を癒してゆく。人から人へのうわさを頼りに、今日も悩みを抱えた人々が、診察室の扉をノックする。今回の患者は、他人に言葉を発しない、緘黙症(かんもくしょう)の少女… 三話目だけでも独立した物語になっていますが、できれば一話目から読んでいただくと、物語の筋がよりわかっていただけると思います。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 キャラ文芸 4,347 位 / 4,347件
文字数 13,177 最終更新日 2024.02.20 登録日 2024.02.20
13
恋愛 完結 短編
十五歳少年、精神科病院で(そうとは知らずに)恋をする。破れた後で恋だと気づく。どんなに手を尽くしても、もう二度と会えることはないだろう——少年は大人へと成長し、同じ空を見上げること以外に接点はないのだと知る。それが甘いか苦いかは、彼が決めることなのです。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 恋愛 56,684 位 / 56,684件
文字数 8,055 最終更新日 2024.02.15 登録日 2024.02.13
うつ病になり、東京で叶えた夢を捨て、地元で『精神科の閉鎖病棟』に入院することになった “私” 。そこは嘘のようなあり得ないことが日常的に起こる、変だけど優しい世界だった。 実体験をもとにした、精神疾患の重篤な患者が入院する閉鎖病棟の実情。 入院生活で経験したトンデモナイ3ヶ月を綴り、精神疾患を抱える人たちや、精神科・心療内科にかかることへの視線が少しでも優しくなってほしいと願うノンフィクション。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 エッセイ・ノンフィクション 7,919 位 / 7,919件
文字数 13,814 最終更新日 2024.02.11 登録日 2024.02.11
15
現代文学 連載中 ショートショート
ある精神病院に入院している患者目線からのお話。なんだか希望が持てる、良い話系を目指しました。2000年、つまり20世紀最後の年は、2000年問題が騒がれたり、ミレニアムが流行語になったり。まだ、宇多田ヒカルがデビューして間もない時代だったもんなあ。 追記:精神病院関連の話をシリーズとしてまとめることにして、シリーズタイトルを変えました。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 現代文学 7,861 位 / 7,861件
文字数 3,900 最終更新日 2024.01.24 登録日 2023.12.02
東京都F市の郊外に、知る人ぞ知る精神科病院がある。その病院には、金曜日のみ診察をする、通称「ドクター・フライディ」と呼ばれる名医がいる。人から人へのうわさを頼りに、今日も、心の悩みを抱えた人々が、ドクター・フライディの診察室のドアをノックする…今回の患者は、サタン(キリスト教でいう魔王)につきまとわれて、恐怖におびえる20代の女性… 二話目だけでも独立した物語になっていますが、できれば一話目から読んでいただくと、物語の筋がよりわかっていただけると思います。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 キャラ文芸 4,347 位 / 4,347件
文字数 11,023 最終更新日 2024.01.19 登録日 2024.01.19
東京都F市の郊外に、知る人ぞ知る精神科病院がある。その病院には、金曜日のみ診察をする、通称「ドクター・フライディ」と呼ばれる名医がいる。人から人へのうわさを頼りに、こころの悩みを抱えた人々が、今日もドクター・フライディの診察室のドアをノックする…今回の患者は、不登校の男子中学生…
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 キャラ文芸 4,347 位 / 4,347件
文字数 13,153 最終更新日 2024.01.06 登録日 2024.01.06
18
BL 完結 短編 R18
M
精神科を受診した僕は、そこで絵路井(えろい)先生と運命的な出会いを果たす。 心のケアにはリビドーを呼び覚ますのが一番だと断言する絵路井先生に為す術なく押し倒され、はじめてを奪われた僕は男同士の官能の世界へと誘われていく――。 メンタルに効くイチャラブBLコメディ、ここに開幕♡ ※この作品はムーンライトノベルズにも掲載しています。
24h.ポイント 56pt
小説 13,676 位 / 186,964件 BL 3,458 位 / 24,214件
文字数 42,823 最終更新日 2023.08.20 登録日 2022.10.02
19
BL 完結 短編 R18
閉鎖病棟のある山奥の精神病院で、院長代理の山中健人(43)はECT療法で患者の自我を奪って性の奴隷にしていた。 看護師たちも娯楽の少ない病院で、山中の「お下がり」を暴行するのが横行していた。 そこに院長である佐伯律(45)が戻ってくる。 不正を暴露されるのを警戒した山中だったが、佐伯はそれ以上に鬼畜だった。
24h.ポイント 21pt
小説 24,130 位 / 186,964件 BL 6,093 位 / 24,214件
文字数 9,864 最終更新日 2023.05.04 登録日 2023.05.01
20
ホラー 完結 ショートショート R15
勢いで書いた。思ったよりひどいヤンデレホラーになった。救いようのないただの悲劇でしかない。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 ホラー 6,773 位 / 6,773件
文字数 3,209 最終更新日 2022.09.16 登録日 2022.09.16
21
現代文学 完結 ショートショート
「強迫神経症の男」というタイトルの掌編小説です。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 現代文学 7,861 位 / 7,861件
文字数 986 最終更新日 2022.06.11 登録日 2022.06.11
22
BL 連載中 長編 R18
ここは山のなかに隔離されている心の休憩所。多くの医者が働くこの病院は女性禁止というルールがある。そこで働く患者や、医者はとても見目麗しく、山から降りるたびに人だかりができてしまうほどだった...。 精神科医桃江雪成は中学生に上がったばかりの頃、三人の男に誘拐され、二年間監禁されていた。 これは、助け出されて十年後の話である。 三人の犯人のうちの二人は捕まったが、あと一人、主犯の男がまだ捕まっていない。 そんな中、雪成はその男と再会して…。 表紙絵:ズーちゃん(Twitter@Zu_can61)
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 BL 24,214 位 / 24,214件
文字数 49,050 最終更新日 2021.11.01 登録日 2016.10.06
これは、実話。 著者本人の症状です。 数ある疾患の中で、他の人と違うことを認識するのが大変な病気です。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 エッセイ・ノンフィクション 7,919 位 / 7,919件
文字数 1,361 最終更新日 2021.05.28 登録日 2020.03.22
精神科病院に勤める男は、大学生だった男性の患者から聞かされた。 心に傷を負った原因。ある館で起こった悲劇が大学生たちの日常を一変させた。 恨みの思念がすべてを黒く染めていく――――。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 ホラー 6,773 位 / 6,773件
文字数 14,141 最終更新日 2020.10.05 登録日 2020.09.23
俺は北海道の田舎町のコンビニであくせく働いている。一応、店長という肩書はあるが俺はある病に侵されている。今日も通院のことで母親と口論になった。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 ライト文芸 7,648 位 / 7,648件
文字数 62,483 最終更新日 2020.04.03 登録日 2020.02.07
強迫症(強迫性障害)でほぼ発狂していた時期があったり自殺してみたりと色々ありましたが、現在は落ち着いてます。 肝心の確認強迫の寛解は望まず、持病として一生付き合っていくつもりです。
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 エッセイ・ノンフィクション 7,919 位 / 7,919件
文字数 2,533 最終更新日 2020.01.05 登録日 2020.01.01
加藤白夜(23)は都心に豪邸を構える一条家の住み込み看護師だ。 一条家には精神を病んだ住人が複数名暮らしている。 お抱えの精神科医針間と共に一条家の謎を紐解いていく先に、見えるものとは? ケース1 一条瑠璃仁×統合失調症 ケース2 一条勝己×解離性同一性障害 ケース3 一条椋谷×健康診断 ケース4 渡辺春馬×境界例(予定)
24h.ポイント 0pt
小説 186,964 位 / 186,964件 ミステリー 4,170 位 / 4,170件
文字数 96,519 最終更新日 2019.05.17 登録日 2018.11.20
27