隣国の王太子小説一覧

17
1
恋愛 連載中 長編 R15
貴族の名門、アベリア学園に通う三年生、リラ・アリエス。 同級生たちは卒業後の社交パーティーや見合いに夢中だが、リラは領地の経営にしか興味が持てない様子だった。 親友のアビーとクリスティーヌに婚期を逃すよう幾度となく忠告されても、彼女は平然として笑って誤魔化すの。 そんなリラを心から慕うのは、学友であり、アベリア国皇子の第二皇子、ロイド・ヴィルゴ・アベリア。 ロイドは密かに成人式の宴の後、リラに求婚するつもりで準備をしていた。 しかし、その時、たまたま列席していたのは、類稀なる美貌を持つアクイラ国第一皇子、クライヴ・レオ・アクイラだった。 驚くべきことに、クライヴはロイドの目の前で、恋焦がれるリラをダンスに誘うのだ! この信じがたい出来事に、ロイドは嫉妬に震え、取り乱す。一方、リラはクライヴの美貌に見惚れ、抗うことができない。 これは、異世界王宮で繰り広げられるドキドキのラブストーリー。 ☆★☆ 重複投稿のお知らせ ☆★☆ 『小説家になろう』さまでも同様のものを連載しております https://ncode.syosetu.com/n6224in/ 『カクヨム』さまでも同様のものを掲載しております https://kakuyomu.jp/works/16818023213580314524
24h.ポイント 0pt
小説 187,364 位 / 187,364件 恋愛 56,746 位 / 56,746件
文字数 193,789 最終更新日 2024.04.02 登録日 2023.12.27
2
恋愛 完結 長編
借金だらけの貧乏伯爵家のシエナは貴族学校に入学したものの、着ていく服もなければ、家に食べ物もない状態。挙げ句の果てに婚約者には家の借金を黙っていたと婚約破棄される。困り果てたシエナへ、ある日突然救いの手が。アッシュフォード子爵の名で次々と送り届けられるドレスや生活必需品。そのうちに執事や侍女までがやって来た!アッシュフォード子爵って、誰?同時に、シエナはお忍びでやって来た隣国の王太子の通訳を勤めることに。クールイケメン溺愛偽弟とチャラ男系あざとかわいい王太子殿下の二人に挟まれたシエナはどうする? 同時に進む姉リリアスの復讐劇と、友人令嬢方の推し活混ぜ混ぜの長編です……ぜひ読んでくださいませ!
24h.ポイント 184pt
小説 5,859 位 / 187,364件 恋愛 2,587 位 / 56,746件
文字数 374,839 最終更新日 2024.03.07 登録日 2024.01.03
3
恋愛 完結 長編 R18
公爵令嬢アルビナはラティスラの第二王子ユリウスに長年思いを寄せていたが、彼は夜会で出会った違う令嬢と恋に落ち、婚約を結んでしまう。 嫉妬に狂ったアルビナは令嬢を告発し、ユリウスと半ば強引に結婚する。しかし当然ながら夫婦の生活が上手くいくことはなく、彼女は病により若くして命を落としたのだった。 そんな前世の記憶を持って生まれたのが、ハリーストの令嬢メイベル。彼女は前世での過ちを認め、奉仕活動に励む平穏な日々を送っていた。 ある日、メイベルは初めて参加した夜会で、隣国カルダニアの王太子エドヴァルドと出会う。しかし彼は、彼女が前世で最大の裏切りを犯した相手、ユリウスの異母兄弟であるイヴァンの生まれ変わりだったのである。 最初は仕返しを恐れていたものの、やがてメイベルは彼が今世で幸せになれるよう‘‘友人’’として動く決意をする。しかしエドヴァルドは、彼女を恋人のように甘やかしてきて……? R-18シーン→♡
24h.ポイント 42pt
小説 15,552 位 / 187,364件 恋愛 7,088 位 / 56,746件
文字数 110,372 最終更新日 2024.02.29 登録日 2024.01.26
4
恋愛 連載中 長編 R15
長らく空席だった王国騎士団の団長の座に就いた若き剣士_サイラス・アフガルトは就任後初のパーティーでイゴール陛下と挨拶回りをしていた。 勿論、この場に彼女を女性と知る者はいない…はずだった。 「バレッサ?」 捨てたはずの名前を呼んだのはよりによって隣国の王太子であるダレス様。 あれ、待って。 私の唯一の元カレと目の前の隣国の王太子…物凄く似ている気が… そしてイゴール陛下と城に仕える女医のカリン先生は両片思いのくせに身分差を理由にお互い踏み切ってくれなくて物凄くじれったい。 「僕の恋愛よりも自分たちを優先してください!!見ているこっちの身になってくださいよ!!!」 煌びやかな世界で繰り広げられる身分差の恋愛をどうぞお楽しみください。
24h.ポイント 14pt
小説 27,933 位 / 187,364件 恋愛 12,123 位 / 56,746件
文字数 60,438 最終更新日 2024.02.29 登録日 2024.01.28
5
恋愛 完結 短編
 事実ではない噂に惑わされた新国王と、二年だけの白い結婚が決まってしまい、王妃を務めた令嬢。  離縁を署名する神殿にて、別れられた瞬間。 「やったぁー!!!」  儚げな美しき元王妃は、喜びを爆発させて、両手を上げてクルクルと回った。  元夫となった国王と、嘲笑いに来た貴族達は唖然。  耐え忍んできた元王妃は、全てはただの噂だと、ネタバラシをした。  迎えに来たのは、隣国の魔法使い様。小さなダイアモンドが散りばめられた紺色のバラの花束を差し出して、彼は傅く。 (なろうにも、投稿)
24h.ポイント 852pt
小説 1,313 位 / 187,364件 恋愛 616 位 / 56,746件
文字数 12,883 最終更新日 2023.09.03 登録日 2023.09.03
6
恋愛 連載中 長編
マカロン伯爵の娘ジブリールは、隣国の王太子カーライルの指名で婚約者候補になった。 指名理由は、初恋の人を私に見つけさせるためらしい。 王国に来て数ヶ月 趣味で書いている小説と同じ事が起こり始めてるのは気のせい…? 最新話では、婚約者が王太子に殺される。 もしその通りになるなら、婚約者候補の中の誰かが殺される。 その候補には私も含まれてるわ。 何とかしないと…。 小説家になりたい伯爵令嬢の恋愛ストーリー
24h.ポイント 0pt
小説 187,364 位 / 187,364件 恋愛 56,746 位 / 56,746件
文字数 32,589 最終更新日 2023.09.02 登録日 2023.05.11
7
恋愛 完結 短編
5年に一回行われる聖女の儀で選ばれた 聖女・カノン・ティレーネは第1王子の婚約者として3年暮らしていました。 ですが、召喚の儀で現れた異世界の住民・白鳥麗華に聖女としての身分も第1王子の婚約者としての立場も全て奪われました。 ある日、任務として参加していた戦場で意識を失い崖から落ちてしまった……。 目が覚めるとそこは見た事のない天井。 なんと隣国アクアライト帝国・王太子の屋敷だった。 そして初対面の王太子に求婚され…… カノンの人生はどうなるのか?!
24h.ポイント 0pt
小説 187,364 位 / 187,364件 恋愛 56,746 位 / 56,746件
文字数 11,734 最終更新日 2023.05.28 登録日 2023.05.28
8
恋愛 連載中 長編
 落ちこぼれ姫だって愛されたい!  
24h.ポイント 0pt
小説 187,364 位 / 187,364件 恋愛 56,746 位 / 56,746件
文字数 2,327 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.08.14
 訳あって隣国の王太子の妃となりました。
24h.ポイント 0pt
小説 187,364 位 / 187,364件 恋愛 56,746 位 / 56,746件
文字数 965 最終更新日 2022.07.31 登録日 2022.07.31
10
恋愛 完結 長編
伯爵令嬢ジゼルはある騒動に巻き込まれとばっちりに合いそうな下級生を庇って大怪我を負ってしまう。 学園内での大事件となり、体に傷を負った事で婚約者にも捨てられ、学園にも居場所がなくなった事で悲しみに暮れる…。 「好都合だわ。これでお役御免だわ」 ――…はずもなかった。          婚約者は他の女性にお熱で、死にかけた婚約者に一切の関心もなく、学園では派閥争いをしており正直どうでも良かった。 大切なのは兄と伯爵家だった。 何かも失ったジゼルだったが隣国の王太子殿下に何故か好意をもたれてしまい波紋を呼んでしまうのだった。
24h.ポイント 397pt
小説 2,791 位 / 187,364件 恋愛 1,297 位 / 56,746件
文字数 80,602 最終更新日 2022.06.11 登録日 2022.04.01
11
恋愛 完結 短編
 いきなり隣国の王太子に告白される?
24h.ポイント 0pt
小説 187,364 位 / 187,364件 恋愛 56,746 位 / 56,746件
文字数 804 最終更新日 2022.04.24 登録日 2022.04.24
12
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「お姉様。お姉様の婚約者のコントレアス、リーティア欲しくなってきちゃた。 ねぇお姉様、お姉様の婚約者のコントレアスを頂戴。 いいでしょう。リーティアは病弱だからコントレアスぐらいくれても」  はぁ!?妹のリーティアは自称病弱いでずるいうざい聖女で、幼い頃からずっと病弱なふりをして 仮病を使いずるく生きてきました。 お父様お母様はそんなずるいうざいリーティアを溺愛しました。 私はお父様お母様に愛されないどころか虐待され蔑ろにされ、リーティアにも虐められ 心が壊れそうでした。 「あら、じゃあリーティアはコントレアスを奪ってくるわ。 お姉様のようなブスより、可愛いリーティアと結婚できる方がコントレアスも嬉しいに決まってるわ。 お姉様みたいなブスで無能な聖女と結婚するなんて地獄よね。 リーティアは優しい聖女だから、地獄からコントレアスを救ってあげるのよ」 今更辞めてと言ってももう遅い!!ざまあ!! 「こんな時間がずっと続けばいいのに」 私には、これからは幸せが待っています。 私は幼い頃からの夢を叶えました。 おめでとう私。  「姉様、姉様ってタイムリープしーーー」  「お前は今まで家族にこの狂った残酷な社会に虐げられ心を壊されてきたんだな。 俺も、お前と同じだ。 俺も、ずっと虐げられてきた傷つけられてきた。 この社会は糞だ」  私と同じように、残酷な狂った家族と社会に虐げられてきた隣国のイケメン王太子に溺愛されています。 この社会は残酷で狂っていて無慈悲で、だから。 だからこそ私達は狂わずに人の心を捨てず優しく慈悲を持ち人間らしく生きるべきなのです。 同じ傷を持った私達は共に人間らしく生きます。 こんな社会が糞でも、私達は糞ではありません。
24h.ポイント 7pt
小説 34,149 位 / 187,364件 ファンタジー 5,037 位 / 42,927件
文字数 2,047 最終更新日 2022.01.03 登録日 2022.01.03
13
恋愛 完結 ショートショート
公爵令嬢カタリーナの婚約者は王太子ボンシュ。 でもこの王太子、クズの代表なんです! カタリーナをほったらかしにして、付き合う女性をとっかえひっかえ。 愛情無くても立場上注意するカタリーナに「そんな女は忘れた」と言ってまた女性の所へ行っちゃうクズっぷり。 それでも立場上、仕方なく進む婚約の話。 王立学園卒業間近の話し合いの日も、ボンシュ王太子は「浮気?そんな事したこともない。女性と話した事なんて覚えてない、忘れた!」と言い放つ始末。 そっちがその気ならこちらもその気でいきますね。 忘れた?記憶喪失? では私も記憶喪失となりましょう! クズ王太子との婚約の話も、王太子の存在すらも。 綺麗サッパリ忘れたので、無かったことにしましょうね! ===== ※勢い小説。ただのギャグ ※いつも通り(?)ヒロインの口は悪いです ※突っ込みどころ満載なので、むしろ突っ込まない事こそが勝利です
24h.ポイント 85pt
小説 9,979 位 / 187,364件 恋愛 4,557 位 / 56,746件
文字数 11,536 最終更新日 2021.10.06 登録日 2021.10.02
14
恋愛 連載中 短編 R18
 「エルフィ、お前に婚約破棄を告げてやる」 「貢献しているだと?結界魔法も張れない偽聖女がよくぬけぬけとそんな事をほざけるな」 「確かに、結界魔法が張れないというのは事実よ。でもそれがなんだっていうのかしら」  偽聖女扱いされました。 結界魔法は張れない聖女ですが、国を護っているのは私なのは事実です。 やれやれ。どうやらこの馬鹿王太子は結界魔法しか知らないようですね。 結界魔法を張るだけが聖女ではないのですが。  「回復魔法しか使えないお姉様より回復魔法も結界魔法も防御魔法もできる私の方が 聖女として相応しいのは当然ですわ」  「お姉様の婚約者頂いちゃいましたわざまぁ(笑)」  「俺様が悪かった。すみませんでしたぁぁぁぁ。治してくれ聖女様ぁぁぁぁ」  肝臓をモンスターに食いちぎられた馬鹿な元婚約者は私に助けを求めます。  今更謝ってももう遅い。助けてくれるわけないじゃないですか。  馬鹿な元婚約者は回復魔法しか使えない聖女の私を偽聖女呼ばわりして 必要ないと婚約破棄したので自業自得で モンスターに生きたまま食いちぎられます。 ざまぁ(笑)  私の婚約者を奪おうとした妹は無能聖女なので兵士からも民からも憎まれました。 無能聖女の妹のせいでどれだけの人間が命を落としたのかしら。  妹は死なないように痛みを味合わされ犯され回され陰毛と排泄物を食って生きていく事になりました。 ざまぁ(笑) 死んだ方がましでしょうに。 まぁ、自業自得ですね。 今更助けてくれといってももう遅い。 絶対に助けません。  「お前のように美しく優秀な女を手放すなんて、こんな馬鹿がいるんだな」  「お前が欲しい。俺の妻としても聖女としても」  私は優秀で逞しく美しい隣国の王太子に求愛され結婚しました。  私達は互いを尊敬しあえる素晴らしい関係です。 体の相性も良く、女としての幸せもに入れました。 ハッピーエンド。
24h.ポイント 0pt
小説 187,364 位 / 187,364件 恋愛 56,746 位 / 56,746件
文字数 725 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.31
15
恋愛 連載中 短編 R18
 「クラリッサ、お前に婚約破棄を告げてやる」  「お前は妹のユフィを虐めていただろう」  はぁ~?妹と家族に虐められていたのは私なんですが。  「お前のような馬鹿は婚約破棄聖女の資格剥奪国外追放だ」  あら、本当にいいんですか。  貴方のようなぼんくら伯爵令息がのんびり生きてられたのは 聖女の私が守っていたからなんですけどね。  まぁ、苦しんで死にたいようなのでどうぞご自由に。  私を虐めていた両親と妹も苦しんで死ぬようです。 ざまぁ(笑)  「クラリッサ、お前は本当に素晴らしい能力の持ち主だ」 隣国の王太子は私の能力を分かって正しく評価してくれています。  「聖女としての能力よりも、お前の事を愛している」  元婚約者なんかとは違って本当に私の事を愛してくれています。  私も愛しています。  え?今更戻ってきてくれですか。  戻るわけないじゃないですかばーか(笑)  婚約破棄された私は隣国の王太子に正しい評価をされ愛されて幸せに暮らしているので 絶対に戻りません。  私、幸せです。  両親と妹に虐げられても聖女としての訓練を続けた私にやっと報われる時が来たのです。  馬鹿婚約者と毒家族達も報われて下さい。 自分達がしてきた報いを受けて下さい。 それがどれだけ苦しくてもつらくても、それが報いなのですから。 私には助けようとしても助ける事はできません。
24h.ポイント 0pt
小説 187,364 位 / 187,364件 恋愛 56,746 位 / 56,746件
文字数 1,107 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.12.20
16
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「リリア、お前に婚約破棄を告げてやる」  「あの、私がいなくなればイシリゲ王国は滅びますよ。それでもいいんですか」  「お前のような怠け者の聖女がいなくとも問題ない」  底辺程、私は怠け者で働かないと見えるようです。  馬鹿婚約者との無駄なやり取りをしている時間が惜しいぐらい私は聖女としての仕事をしているし 努力しているんですがね。  「俺は真実の愛に目覚めた」  「驚かないで聞けよ。俺が愛しているのはお前の妹のジュリアだ」  「怠け者の聖女なぞ不要だ。お前は婚約破棄聖女の資格を剥奪追放だ」  「辞めた方がいいと忠告はしておくわ。この事を陛下が知ったら、貴方も良くて死刑か追放よ」  「怠け者のお姉様は負けたのだから、とっとと逃げるといいわよ」  「お前のような怠け者と喋るのは時間の無駄だ。早くイシリゲ王国から出て行け」  はぁー。何度も忠告しましたからね。ここまで忠告して従わないのだから、これでどうなろうと 私が罪悪感を感じる事はないでしょう。  私の物をなんでも奪ってきて虐げてきた妹とはいえ私のたった1人の妹。  死ぬ事も拷問にかけられる事もないようにと忠告していたのに。  もう妹がどうなろうと私が心を痛める事もありません。  あ、元婚約者ですか。それはどうぞ思う存分苦しんで、もう殺してくれと願っても 苦しみ続けて下さい。  私の両親もイシリゲ王国の民も大変な事になるでしょう。  生きたままモンスターに少しずつ食われるのは辛いでしょうね。  モンスターはただの遊びで人間を苦しめますよ。  人間同士だと、拷問も残虐な処刑も結局誰かが気分を悪くして早く殺してやろうとなるんですがね。  モンスターと人間はまったく別の生き物ですから。 そこに情けや同情なんてありません。  モンスター舐めてませんか。あれは本当に恐ろしいんですよ。  でも聖女の資格も剥奪され国外追放されたので、私にはどうしようもないんです。  精々生き地獄を味わえ馬鹿ども。  「俺ならお前に正当な評価をしてやれる」  「聖女としても優秀だが、お前は本当にいい女だ。俺の妻に相応しい」  隣国の王太子に溺愛されて幸せな日々を送っています。  どれだけ助けを求められてももう助けませんよ。ざまぁぁぁぁ(笑)
24h.ポイント 7pt
小説 34,149 位 / 187,364件 ファンタジー 5,037 位 / 42,927件
文字数 2,148 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.12.07
17
恋愛 連載中 長編
初めての投稿です。暖かく見守ってくださると嬉しいです。 突発的に書いた為、色々と書き直したりするとおもいます。 無罪で婚約破棄され世間では女性が奴隷扱いされると噂の帝国に国外追放されてしまった、公爵令嬢のユリアーナ。 果たしてその噂は真実か?嘘か?
24h.ポイント 0pt
小説 187,364 位 / 187,364件 恋愛 56,746 位 / 56,746件
文字数 2,389 最終更新日 2018.03.14 登録日 2018.03.13
17