召喚士小説(外部サイト)一覧

5
「いい奴だから悪い奴と契約できないのよ。でも強くていい奴には好かれるでしょ?」  王族令嬢の一言で俺の人生は変わった。  『お人好しの営業マン』だったころの成績はいつもド底辺。ある日、とある事情であっけなく死亡した俺は、追ってきた捨て犬とともに異世界転生を果たす。  転生後の人生は魔王軍に所属する悪魔だった。職業は魔王軍最強とよばれる『召喚士』。唯一『勇者』に対抗し得るエリートだった。  しかし前世の性格をそのまま引き継いだ俺は、金や餌のことしか頭にない下衆な悪魔たちと召喚契約を結ぶ気が一切おこらない。いつまでも契約を結べない俺は『魔王軍の落ちこぼれ』の烙印を押され、ついに魔王軍から追放されてしまった・・・。  愛犬と行く宛のない旅に出た俺は、とある事件で王族令嬢の命の恩人となる。姫騎士であり『勇者』である彼女のパーティに雇用された俺は、人助けをする度にモフモフ系(変身あり)の最強召喚獣たちと契約を成立させてゆく。  やがて世界最強の座についた俺たちパーティは傷ついた王国の民の期待を背負い、魔王討伐へと向かうのだった。 ― これは悪魔の少年と人間の少女、二人の成長を描いた魔王討伐冒険物語である・・・。
24h.ポイント 0pt
小説 21,319 位 / 21,319件 ファンタジー 8,260 位 / 8,260件
登録日 2021.07.18
魔獣王との戦い、 それは遥か昔から断続的に続く戦いだった。 武器屋の息子のパインは、傭兵になり魔獣王を倒すと己に誓い、 カイン王国で傭兵試験を受ける為、旅立った。 傭兵試験場でのアリス、サールとの出会い。 そして、新たなる地でのスタート。 彼等は知らず知らずのうちに、遥か過去に仕組まれた 大きな渦に飲み込まれていくのだった。 この物語はパインとその仲間達が出会い、そして共に困難を乗り越えて、 魔獣王討伐を目指す、笑いあり、涙ありの物語である。
24h.ポイント 0pt
小説 21,319 位 / 21,319件 ファンタジー 8,260 位 / 8,260件
登録日 2019.05.01
 世界は冷酷で、残虐である。  世界には魔物が溢れ、数多くの町や村は蹂躙されていた。  大陸に残されたのはたった一国、ヴァルザースだけである。  だが、それももう風前の灯火であった。  王城は魔物に攻め込まれ、王が討たれようとしている。 ☆  記憶を無くした青年アルファは、召喚の力を駆使し、壊滅した世界に挑む。  人類絶滅寸前。彼はその運命を変えられるのか!?  これは異世界? ファンタジー? SF? 時空を超える物語が今始まる……。  主人公アルファの強さ  ☆☆☆☆★  チート級ではないにしろ相当な力を持ってる。  召喚術だけではなく自身の戦闘能力も激高。  幻想獣(げんそうじゅう)という獣を操り色々な力を発動する。  中には人を生き返らせるようなものまでも?  クリムワール  アルファに救われた王女。  残酷な世界に生きていたから戦闘能力は高い。  剣技に秀でるも、物理攻撃が効かない相手に殺される寸前だった。  勇真(ゆうま)  アルファと同じく召喚術を使う青年。  その力だけならアルファと互角ぐらい。  自身の戦闘能力は低い。
24h.ポイント 0pt
小説 21,319 位 / 21,319件 ファンタジー 8,260 位 / 8,260件
登録日 2021.08.08
現実は退屈だ。現実ではラブコメも、異世界転生もできない。 ――そんなこと認められるか。 主人公は現実が面白いものだと信じ、狂気の分析と調査の果てに自ら進んで『異世界転生』する。 テンプレも非テンプレもこよなく愛す彼は、神から召喚士のジョブを与えられ、ある村の村長の息子ユーリとして転生! だがしかし――彼の召喚獣は漏れなく『美少女化』してしまうのだった! 「美少女がモンスターになぶられるとかレーティングかかるわボケ!」 能力からしてレーティング的に危険な彼は、それでも自分の手にした異世界転生譚を守り抜くために奮闘する。 これは異世界転生好き、テンプレ好き、なろう好きのためだけに描く“異世界転生を紡ぐ”王道異世界転生ストーリー。 ※カクヨム、ノベルアップ+でも投稿
24h.ポイント 0pt
小説 21,319 位 / 21,319件 ファンタジー 8,260 位 / 8,260件
登録日 2020.08.10
NAG
昔々あるところに、お爺さんとお婆さんがいました。 それは、小さな村の一角の小さな小さな藁に住む、仲睦まじい老夫婦だったそうな。 老夫婦はとても働き者で、お爺さんは山へ芝刈りに。 お婆さんは川へ洗濯に行くと、二人はゆく当てをなくした人々を見つけては、村に受け入れるということを行っていました。 村の長は、村の働き手が増えると喜び、行くあてのない人々も、身寄りができると喜んだといいます。 そんな働きを見ていた村に住む若いものは、老夫婦を見ると口をそろえて、ああなりたいなと言いました。 しかし、老夫婦には村のものに知られてはいけない秘密がありました。 ——と、記された古文書があった。 目を覚ました先で見つけられたそれが何を意味しているのかは分からない。 ただ一つわかることがあるとするならば——。 黒野 蒼真(くろの そうま)は、別の世界へと足を踏み入れたという事実だけである。
24h.ポイント 0pt
小説 21,319 位 / 21,319件 ファンタジー 8,260 位 / 8,260件
登録日 2018.04.19
5