大正ロマン風小説一覧

8
1
恋愛 完結 短編
人間、人狼、鬼、吸血鬼、妖狐、天狗などが共存する日桜帝国。 伯爵位を持つ飛鳥井家の令嬢・小夜子。彼女は没落した飛鳥井家の援助と引き換えに、人狼一族である望月家の長男・旭と結婚することが決まってしまう。 人狼に嫁いだ女性は二度と姿を見せなくなってしまう。このことから、人狼に嫁ぐことは酷い扱いを受けて殺されてしまうことを意味するようになっていた。 愛する家族の為に恐怖心はあるが望月家に嫁ぐ決意をした小夜子。 苦しまずに死ねることを祈っていたが、望月家で待っていたのは……!? ノベルバ、カクヨム、小説家になろうにも掲載しています。
24h.ポイント 78pt
小説 11,061 位 / 187,495件 恋愛 4,839 位 / 56,783件
文字数 12,269 最終更新日 2024.05.11 登録日 2024.05.07
【第4回キャラ文芸大賞 奨励賞受賞】 【※現在、修正中……】 舞台は東端の大国・大陽本帝国(おおひのもとていこく)。 産業、医療、文化の発展により『本』の進化が叫ばれ、『術本』が急激に発展していく一方で、 人の想い、思想、経験、空想を核とした『譚本』は人々の手から離れつつあった、激動の大昌時代。 『譚本』専門の貸本屋・七本屋を営む、無類の本好き店主・七本三八(ななもとみや)が、本に見いられた人々の『譚』を読み解いていく、幻想ミステリー。
24h.ポイント 21pt
小説 24,055 位 / 187,495件 キャラ文芸 229 位 / 4,359件
文字数 433,338 最終更新日 2024.02.05 登録日 2020.07.20

大正石華恋蕾物語

レンタル有り
■一:贄の乙女は愛を知る 旧題:大正石華戀奇譚<一> 桜の章 ――私は待つ、いつか訪れるその時を。 時は大正。処は日の本、華やぐ帝都。 珂祥伯爵家の長女・菫子(とうこ)は家族や使用人から疎まれ屋敷内で孤立し、女学校においても友もなく独り。 それもこれも、菫子を取り巻くある噂のせい。 『不幸の菫子様』と呼ばれるに至った過去の出来事の数々から、菫子は誰かと共に在る事、そして己の将来に対して諦観を以て生きていた。 心許せる者は、自分付の女中と、噂畏れぬただ一人の求婚者。 求婚者との縁組が正式に定まろうとしたその矢先、歯車は回り始める。 命の危機にさらされた菫子を救ったのは、どこか懐かしく美しい灰色の髪のあやかしで――。 そして、菫子を取り巻く運命は動き始める、真実へと至る悲哀の終焉へと。 ■二:あやかしの花嫁は運命の愛に祈る 旧題:大正石華戀奇譚<二> 椿の章 ――あたしは、平穏を愛している 大正の時代、華の帝都はある怪事件に揺れていた。 其の名も「血花事件」。 体中の血を抜き取られ、全身に血の様に紅い花を咲かせた遺体が相次いで見つかり大騒ぎとなっていた。 警察の捜査は後手に回り、人々は怯えながら日々を過ごしていた。 そんな帝都の一角にある見城診療所で働く看護婦の歌那(かな)は、優しい女医と先輩看護婦と、忙しくも充実した日々を送っていた。 目新しい事も、特別な事も必要ない。得る事が出来た穏やかで変わらぬ日常をこそ愛する日々。 けれど、歌那は思わぬ形で「血花事件」に関わる事になってしまう。 運命の夜、出会ったのは紅の髪と琥珀の瞳を持つ美しい青年。 それを契機に、歌那の日常は変わり始める。 美しいあやかし達との出会いを経て、帝都を揺るがす大事件へと繋がる運命の糸車は静かに回り始める――。 ※時代設定的に、現代では女性蔑視や差別など不適切とされる表現等がありますが、差別や偏見を肯定する意図はありません。
24h.ポイント 42pt
小説 16,058 位 / 187,495件 キャラ文芸 155 位 / 4,359件
文字数 343,775 最終更新日 2024.01.18 登録日 2021.05.28
華やかな帝都の片隅にある純喫茶『花影』。 そこで女給として働く少女、加賀里桐花は父親の遺した多額の借金を抱えていた。 純喫茶の店主、高瀬沙一に見守られつつ毎日気丈に頑張っていた桐花だったが、ある日から幻覚や幻聴に悩まされるようになる。 他人に頼る訳にはいかない、と隠し通そうとする桐花だが、ついに沙一に知られてしまう。 しかし、それをきっかけに桐花は沙一の抱えるある秘密を知ることになる​───────。 *第6回キャラ文芸大賞にて奨励賞をいただきました!本当にありがとうございます! *他サイト様でも公開させて頂いております。
24h.ポイント 0pt
小説 187,495 位 / 187,495件 キャラ文芸 4,359 位 / 4,359件
文字数 18,694 最終更新日 2022.05.08 登録日 2022.05.03
時は大昌十年、東端の大国・大陽本帝国(おおひのもとていこく)屈指の商人の町・『棚葉町』。 人の想い、思想、経験、空想を核とした書物・『譚本』だけを扱い続ける異端の貸本屋・七本屋を中心に巻き起こる譚たちの記録――第二弾。 七本屋で働く19歳の青年・菜摘芽唯助(なつめいすけ)は作家でもある店主・七本三八(ななもとみや)の弟子として、日々成長していた。 国をも巻き込んだ大騒動も落ち着き、平穏に過ごしていたある日、 七本屋の看板娘である音音(おとね)の前に菅谷という謎の男が現れたことから、六年もの間封じられていた彼女の譚は動き出す――!
24h.ポイント 0pt
小説 187,495 位 / 187,495件 キャラ文芸 4,359 位 / 4,359件
文字数 143,392 最終更新日 2022.01.26 登録日 2021.05.08
6
恋愛 連載中 短編
時は大正。とある男女の何気ない景色をご一緒に…。
24h.ポイント 0pt
小説 187,495 位 / 187,495件 恋愛 56,783 位 / 56,783件
文字数 3,942 最終更新日 2022.01.22 登録日 2022.01.19
7
恋愛 連載中 短編
少し昔の大恋愛。
24h.ポイント 0pt
小説 187,495 位 / 187,495件 恋愛 56,783 位 / 56,783件
文字数 2,804 最終更新日 2020.12.11 登録日 2020.12.11
8
ライト文芸 完結 ショートショート
「あら、懐かしいねぇ。このお花はね、あの人が初めて私を花に例えてくれた時にね……。でもねぇ、あの人はとにかくモテたし、他に好きな女性がいたんだよ」  夏休みのある日、母方の祖母の家に遊びに来ていた眞田やよいは、屋根裏部屋でアルバムを見つける。そこには、写真よりも押し花の方が多く貼られていて……。  祖母、梅ヶ枝三千代は懐かしそうに話しはじめた。それは、夫泰隆にまつわるお話で……
24h.ポイント 0pt
小説 187,495 位 / 187,495件 ライト文芸 7,645 位 / 7,645件
文字数 8,190 最終更新日 2019.08.01 登録日 2019.07.31
8