思春期少年小説一覧

9
これは私小説です。性の目覚めと自覚。儚い初恋と鮮烈な初体験。そして僕を彩った数々の恋愛。これは甘酸っぱくも懐かしい想い出であり、愛しい人生の振り返りなのです。
24h.ポイント 198pt
小説 6,349 位 / 187,046件 現代文学 100 位 / 7,868件
文字数 479,123 最終更新日 2024.05.31 登録日 2023.03.29
「誰にも言えない。誰にも知られたくない。でも、胸の内に置いておくには苦し過ぎる・・・」  思春期の少年の涙の告白。
24h.ポイント 0pt
小説 187,046 位 / 187,046件 エッセイ・ノンフィクション 7,903 位 / 7,903件
文字数 853 最終更新日 2024.04.14 登録日 2024.04.14
3
BL 完結 短編
 小、中、高の一貫教育を旨とする男子校で七生と和志は惹かれ合い成長して行く。しかし進路が別れ、成人し、二人は全く違う人生の選択をする。互いを強く思い遣りながら、二人の着地点はどこへ落ち着く?
24h.ポイント 7pt
小説 37,431 位 / 187,046件 BL 9,798 位 / 24,219件
文字数 57,563 最終更新日 2023.07.10 登録日 2023.06.26
4
BL 完結 短編
大好きな幼馴染が実はそれ以上の存在だったと気付いた少年時代。でも彼とは離ればなれになる運命だった。時を隔てた8年後、再会した場所はよりによって新宿二丁目。でも単純に喜べない。何故なら彼は身を持ち崩して「売り」をしていた。さあどうする主人公?
24h.ポイント 0pt
小説 187,046 位 / 187,046件 BL 24,219 位 / 24,219件
文字数 26,325 最終更新日 2023.06.25 登録日 2023.06.19
転校してきたばかりの少年蒼音(あおと)は、孤独をもて余し過ごしていた。 ある日、偶然にも自分に取り憑く守護霊を召喚してしまう。 その幽霊とも思しき、不思議な童女 茜音(あかね)と出会い、孤独な蒼音は、新しい生活をスタートする。 大人には視えない謎めいた童女と、ひょんなことから一緒に過ごすことになったが、彼女はどこから来た誰なのか? やがて…仲良くなったクラス仲間と共に、蒼音と茜音は想い出に残るひと夏を過ごす。 そして夏の終わり・・・この世に存在する意味を見つけるために行動する。 2人を結ぶ強い絆と、胸が締め付けられる切ない秘密・・・ 子供達にとって、かけがいのない、短くて長い夏。彼らは・・・茜音の過去の真実を求め、一歩を踏み出そうとしていた。
24h.ポイント 0pt
小説 187,046 位 / 187,046件 ライト文芸 7,649 位 / 7,649件
文字数 114,624 最終更新日 2023.03.04 登録日 2023.02.01
−元々、夜が眠れなかった訳じゃない。言葉ないならないあいつを追いかけていたら寝れなくなった。− 少年は寝不足の毎日に苛まれるのを紛らわす為に、音楽配信サービスで曲を買った。 その曲をイヤホンで聴きながら、周りの雑音を消し、学校の休憩時間に寝る毎日。 そんなある日、夢を見た。 真っ白な影で不気味な笑みを浮かべる女に引き込まれる夢。 誰もが過ごした“あの日”の夜。 少年は赤い首輪と赤い靴を履いた真っ白な女に出会い、 「やあ、少年。わたしと遊ぼう」 彼と彼女の不思議な関係が始まる。
24h.ポイント 0pt
小説 187,046 位 / 187,046件 青春 6,776 位 / 6,776件
文字数 37,310 最終更新日 2021.11.03 登録日 2021.08.24
中学生のときってなんか不安定だよねっていうそんなお話。
24h.ポイント 0pt
小説 187,046 位 / 187,046件 恋愛 56,716 位 / 56,716件
文字数 2,602 最終更新日 2021.04.23 登録日 2021.04.23
8
BL 完結 ショートショート R18
ある晩ハッテン場で少年を助けた。 悩める少年と、10歳年上のお人好しの話。 ※夜中に寝付けず、わけのわからんテンションとノリで書きました。 ※ファンタジー要素は皆無です。 ※ちょいちょい下品だったり際どかったり?するのでR18にしておきますが、本番はありません。
24h.ポイント 0pt
小説 187,046 位 / 187,046件 BL 24,219 位 / 24,219件
文字数 3,292 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.09.19
颯斗が綾音と出会ったのは、綾音が十七歳、そして颯斗が十三歳の時。 三年経った今でも、綾音は颯斗のことを子どもとしか見てくれない。 ――『あの時』から凍ってしまった彼女の時を溶かしたいと、どんなに彼が願っても。 屈託のない笑顔を見せながらも人を愛することに臆病な綾音と、彼女を想いながらも一歩を踏み込むことのできない颯斗。 颯斗視点で物語が進みます。
24h.ポイント 0pt
小説 187,046 位 / 187,046件 ライト文芸 7,649 位 / 7,649件
文字数 154,721 最終更新日 2019.12.20 登録日 2019.12.04
9