第13回絵本・児童書大賞
エントリー期間
2020年 111日~1130
開催期間
2020年 121日~1231
第13回絵本・児童書大賞の開催が決定しました。「大賞」「読者賞」「特別賞」などに加え、「寝かしつけ絵本賞」「アイデア賞」などのテーマ別部門賞も設けています! 優秀な作品は出版のチャンスも! たくさんのご応募をお待ちしています!

賞の概要

大賞賞金50万円! テーマ別部門賞も!

大賞(50万円)、読者賞(10万円)、特別賞などに加え、「寝かしつけ絵本賞」や「アイデア賞」などのテーマ別部門賞もご用意。賞金総額は100万円! さまざまな魅力あふれる作品をお待ちしております。

寝かしつけ絵本賞について

「眠りが楽しくなる」「布団に入りたくてたまらない」と思わせるようなストーリーや、読み聞かせれば自然と眠りにいざなうような、心地よいリズムの言葉回しに特徴のある作品をお待ちしております。

アイデア賞について

これまでに見たこともないような、アイデアにあふれた絵本に授与される賞です。絵柄はもちろん、ストーリーも言葉選びも、固定観念にとらわれない新しい絵本を求めています。子ども達に何回も読んでほしい! 楽しんでほしい! という思いのつまった作品をお待ちしております。

絵本ひろばで絵本を投稿する

書籍化について

書籍化した過去の大賞参加作品

東宝×アルファポリス 第10回 絵本・児童書大賞 大賞

ゆめレスキュー

NOBU

子供たちの安眠を守るために結成されたバクのレスキュー隊が、悪夢にうなされる子供たちの夢に入り込んで大奮闘! 2018年1月に開催した東宝×アルファポリス「第10回絵本・児童書大賞」にて、応募総数450作の中から、満場一致で大賞に選ばれた作品が待望の書籍化!

ゆめレスキュー PUFFYが唄うAI子守歌プロジェクト 特設サイト

東宝×アルファポリス 第10回 絵本・児童書大賞 優秀賞

おばけちゃんだってこわいんです

しばなお

東宝×アルファポリス 第10回絵本・児童書大賞 優秀賞受賞作、待望の書籍化! おばけちゃんはとってもこわがり。トイレに行くのも、お風呂に入るのもこわいんです。ひとりで寝るのはもっとこわい! そんなおばけちゃんが、一番こわいものって……? 寝かしつけにもぴったりな、1・2・3歳向けの絵本。親子で楽しめる、かわいいおばけと人間の子どものお話です。

第9回 絵本・児童書大賞 参加作

わたしのげぼく

上野そら/著  くまくら珠美/作画

「ほんとうに、しかたのないやつだな。わたしのげぼくは」――泣き虫でどんくさい「げぼく」と一緒に暮らす、かしこいネコの「わたし」。なでられたり一緒に遊んだりして毎日「げぼく」に尽くされ、時にはケンカをしながらも、「わたし」は幸せな日々を過ごす。月日が流れ、年老いた「わたし」は、かしこいゆえに自分がどうなるかを悟った。そして「げぼく」への想いを残し、別れの時を迎える――神保町「にゃんこ堂」のアネカワユウコさん感涙推薦! アルファポリス第9回「絵本・児童書大賞」参加作にイラストをつけた感動絵本。

第9回 絵本・児童書大賞 参加作

ちびりゅうのかいかた

せきやとしひろ/著  ふせりゅうた/作画

てのひらサイズの「ちびりゅう」と なつまつりのやたいで であい ともだちになった ともくん。ちびりゅうといっしょの まいにちは たのしいことも じけんも いっぱい! 探し絵や迷路、追跡ゲームなどもあり、遊びながら楽しめるフシギな空想飼育絵本。 アルファポリス第9回「絵本・児童書大賞」参加作を大幅改稿のうえ書籍化!

第6回 絵本・童話大賞 特別賞

さむがりループとながぐつ

前田舞/著

赤ちゃんペンギンのループは、とってもさむがり。ママからはなれることができません。こまったママは、ループにながぐつをプレゼントします。これなら、氷のうえもへっちゃら! ループは元気に、遊びにでかけます。 みんなといっしょにたっぷり遊んだそのあとは、だいすきなママのところに「ただいま~」。 きいろいながぐつをはいた、キュートなペンギンの絵本!

書籍化進行中の作品

第11回 絵本・児童書大賞 読者賞

魔法使いアルル
 

かのん/著

今年で10歳になるアルルは、月夜の晩、自分の誕生日に納屋の中でこっそりとパンを食べながら歌を歌っていた。これまで自分以外に誰にも祝われる事のなかった日。だが、偉大な大魔法使いに出会うことでアルルの世界は色を変えていく。孤独な少女アルルが、魔法使いになって奮闘する物語。

第11回 絵本・児童書大賞 優秀賞

ぼくたちは まっているんだ

しばなお/著

水族館でおなじみの人気者のチンアナゴとニシキアナゴ。海の底でこんなお話をしているとか、していないとか。

第11回 絵本・児童書大賞 アイデア賞

山の中お化け病院

たむられお/著

山の中にポツンとある病院。しかも夜しか開いてません。それでも毎日沢山の患者さんがやってきます。それには1つの理由がありました。

第12回 絵本・児童書大賞 優秀賞

だんごむし コーロコロ
 

海野あした/著

だんごむしコーロコロ♬ どこいくのーーー♬ だんごむしさん一生懸命どこかに向かっています。でも、だんごむしは小さくて、いろんなもの達に出会って、そう簡単にはたどりつけないようですよ。​小さな小さなだんごむしさんは一体どこに向かっているのでしょうか?

第12回 絵本・児童書大賞 優秀賞

せかいのはてまでつづくひも

Colorful_n/著

大阪の路地裏に住んでいる大阪弁を話すネコがある日、不思議な1本のひもを見つけます。 「このひも、どこまでつづいてるんやろ」 カラフルなひもにぴょんと飛び乗ると、器用に歩き出しました。木のトンネルを抜けると、そこは・・・アフリカ! はてさて、このひもはどこまで続いているのでしょう? 次々とあらわれる”世界”にツッコミまくるなにわのネコの大冒険、はじまりはじまり〜!

特典スコアについて

「奨励賞」には5,000スコアをプレゼント!

最終選考に残ったものの、惜しくも各賞の受賞には至らなかった作品には、「奨励賞」として5,000スコアを贈ります。

スコア / 投稿インセンティブとは?

アルファポリス・絵本ひろばに作品を投稿すると、人気などに応じて「スコア」が付与されます。「投稿インセンティブ」とは、そうしたスコアを様々な特典(各種商品ギフトコードや現金)と交換することができる制度です。皆さんの作品の投稿活動の支援を目的としています。

エントリーについて

第13回絵本・児童書大賞エントリー条件

Web上に公開されている絵本・児童書が対象です。

アルファポリスが運営する絵本投稿サイト「絵本ひろば」に絵本を投稿し、「絵本ひろば」のマイページより「第13回絵本・児童書大賞」にエントリーしてください。

※その他、小説・漫画の投稿サイト「アルファポリス」にて絵本・児童書を投稿し、「第13回絵本・児童書大賞」にエントリーすることも可能です。

同じ作品を内部投稿と外部URL登録の両方で設定されている場合は、どちらか一方の作品でエントリーしてください。

賞の概要・賞金

開催期間中は読者投票・アクセス数などによりポイントの集計を行いランキング表示いたします。

アルファポリス編集部選考による「大賞」(賞金50万円)、ポイント最上位作の「読者賞」などを選出し、受賞作は出版化の可能性があります。

また投票したユーザにも抽選で賞金をプレゼントいたします。

開催スケジュール

エントリー期間 : 2020年11月1日〜2020年11月30日

開催(投票)期間 : 2020年12月1日〜2020年12月31日

結果発表 : 2021年1月末日頃

禁止事項

以下の行為および作品はエントリー不可となります。

  • カテゴリエラーの作品
  • 絵本・児童書として認められない作品
  • 同一内容を内部投稿と外部URL登録で重複してエントリーされた作品
  • 「アルファポリス投稿ガイドライン」違反の作品
  • その他、アルファポリスが不正と認めた行為・作品
著作権・出版権

受賞作品の出版権はアルファポリスに帰属します。受賞作品の著作権は著者に帰属します。

※出版化される場合、基本となる出版契約書は以下の通りです。予めご参照ください。ただし個別に条文が異なるケースもございます。

出版権について

受賞作の出版権はアルファポリスにあります。また賞に応募した時点で、受賞の可能性が発生し、出版の優先権がアルファポリスにあることになり、途中での参加取りやめや選考辞退、受賞辞退は原則としてできません。(もちろん選考が終了し、受賞されなかった場合にはそうした出版権に関する権利関係は解消されます)

したがって受賞した際にアルファポリスからの出版の意思がない方、あるいは意思が固まっていない方はご参加をご遠慮ください。

また逆にアルファポリス側で出版する予定の無い受賞作については、いたずらに権利を保持せず、個々によって誠実に対応いたします。

絵本ひろばで絵本を投稿する
上へ戻るボタン