第1回ホラー・ミステリー小説大賞開催中

第1回ホラー・ミステリー小説大賞 参加作品 ランキング

370 12345
東洋のはずれにある新興国・皇国。 皇国の新米役人・平間京作は、聞いたこともない謎の部署に配属される。 指定された場所に向かうと、そこにはおっとり系の姉・梅乃と気難しい妹・壱子の姉妹がいた。 梅乃は平間に「壱子とともに森に住む双頭の獣人の正体を明らかにする」ように命じるが、同時に「その獣人の住処である森に入った者は死ぬ」という。 平間は言う。 「それ、詰んでません?」 わがままだけど異様に頭の回る天才少女・壱子に振り回されながら、平間は森の獣人の謎に迫っていく。 小さな村に度々起こる奇怪な事件。そこに見え隠れする大貴族の陰謀。 和風×ミステリー×少しのファンタジー。 平凡な少年と、天才だけど少し独占欲が強い少女が織り成す異色の物語が、いま始まる!
ポイント 613pt
82
ホラー 連載中 長編
主人公のキザムは、ある日学校内で起きたゾンビカタストロフィーに巻き込まれてしまい、非業の最期を遂げてしまう。 しかし次の瞬間、気が付くと世界は元の平和だった時間に巻き戻っており、キザムは自分の席にいつもと変わらぬ姿で何事も無く座っていた。 悪い夢を見ていたと思い込むキザムだったが、再び起きたゾンビカタストロフィーに巻き込まれて、またも死んでしまう。 そして再び時間は逆戻りして、キザムは再度生き返っていた。 ようやく、ただ事ではない《何か》が起こっていると察したキザムは、ゾンビカタストロフィーとタイムループが起こる謎を解くために、行動を起こすのだった。
ポイント 609pt
文字数 32,451 最終更新日 2018.06.20 登録日 2018.05.31
【作品紹介】  たっちん、かぁこ、しょーやん、さおりん――。この四人は幼い頃からずっと一緒の超腐れ縁だった。  このまま腐れ縁がどこまで続くものなのか……。そんなことを考えながらも、たっちんこと葛西匡は高校生活最後の一年をかみしめるように過ごしていた。  ――さおりんが死んだ。  日本のいたるところで梅雨入りが宣言された寝苦しい夜のこと。幼馴染の一人である浦沢沙織――さおりんが首を吊って自殺した。  しめやかに行われる葬儀に参列し、悲しみも明けぬ間に、今度は練習試合へと向かっていた野球部のバスが崖から転落して、多くの生徒が命を落とす惨事が起きてしまう。  これは偶然か、それとも必然か。日常を壊す連続的な死、三年一組全員の携帯電話へと一斉に届いたメール。  送信主は――死んだはずの沙織だった。  三年一組に降りかかる死の連鎖と、町に土着した【お悔やみ様】なるオカルト話。  ロジカルとオカルト。これらは連続殺人事件なのか、それとも死者に成り代わるといわれる【お悔やみ様】の祟りなのか。  向こう見ずなヤンキーのしょーやん、誰もが認める天然娘のかぁこ、そして超現実主義のたっちんの三人組は、幼馴染にかけれらた不名誉を挽回するため、独自に調査を始めることになる。その先に待っている結末とは――。  ――お悔やみ様は悪鬼に祟る。 ※次回作との兼ね合いにより、ジャンルをホラーからミステリーに変更させて頂きました。
ポイント 608pt
文字数 206,455 最終更新日 2016.10.27 登録日 2016.05.05
 厚生労働省秘密査察部。  厚生労働省内部の不正を秘密裏に調査する部署である。  薬師御言査察部長から、飛騨亜礼にある案件がもち込まれた。  子宮頚がんワクチン薬害について調査して欲しいというのだ。  <複垢調査官>飛騨亜礼は医療業界の闇に分け入ることになる。 「複垢調査官 飛騨亜礼」のスピンオフ作品になります。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/771049446/546038309 洗脳社会<マトリックス>の謎を解く~科学も医学も迷信だった~ 坂崎文明 https://www.alphapolis.co.jp/novel/771049446/404170887
ポイント 584pt
文字数 10,755 最終更新日 2018.06.06 登録日 2018.05.31
85
ホラー 連載中 長編 R15
サラリーマン佐田透は召喚に巻き込まれてサタンと入れ替わってしまった。 あまりに汚すぎる魔王城を綺麗にしながら掃除教を布教していく話。 中身が人間だと気付かれずに元の身体に戻ることは出来るのか――――? なろうの方では完結しています。
ポイント 580pt
文字数 55,501 最終更新日 2018.06.20 登録日 2018.04.16
86
ホラー 完結 長編 R15
真夜中の鐘が鳴る。 そしてまた俺は殺される。 学者見習いカシアンが迷い込んだ、呪われた館。そこでは、とある一日が繰り返されていた…。 穏やかな一日が、真夜中の鐘で一変する。 繰り返される輪舞曲のように、俺はまた死神の手に掛かる…! 謎を解明し、俺は帰ることができるのか? 一日三回、最終話まで更新させて頂きます。 一応残虐表現ありなので、R15指定にさせてもらいました。メインは謎解きなのですが…。 初めてホラーに挑戦します。新境地に挑戦ですのでよろしければ、感想などいただけるとこの上なく有り難いです( ^ω^ ) 最終的に三部作で提供するつもりになっております。よろしくお願いします! あと、メインで長編のファンタジーも書かせてもらっています。できましたらそちらもよろしくお願いいたします。
ポイント 566pt
文字数 90,131 最終更新日 2018.06.09 登録日 2018.02.08
小江戸川越、菓子屋横丁のはずれ。探偵と助手にとっての『日常』を描いた推理小説です。実在の街並み、お菓子、車などを織り込んでいます。(注意:架空の店舗、路地などもあります。実在する全ての個人・団体等とは関係がありません) 殺人事件に直面するたびに、助手は過去の痛みを思い出してしまいそうになりますが、探偵は言いきかせます。 「大切な人を失った悲しみにつかまってはいけない。今日も、昨日と同じ、ただの一日だ」 だから彼らは『日常』を大切にしています。 注意)元厨二の探偵、苦労人男子高校生、働き過ぎの刑事、書かない作家……残念ながら、残念なイケメンしかいません。 1)本日のおやつは、さつま芋パイです。 2)運転者にはノンアルコールのカクテルを。 3)花咲く切り飴、ころころ。 4)ホイップたっぷり、さくら待ちラテはいかがでしょうか。 5)雨の日のゲイシャにご用心ください。 6)丸いクロワッサンの誘惑 7)キリマンジャロAAキボの香りでおはよう いったんここで完結といたします。 が、シリーズですので、また、他のお話をご用意しているところです。 引き続き、お付き合いいただけますと幸いです。
ポイント 565pt
文字数 103,469 最終更新日 2018.01.30 登録日 2017.11.20
88
ホラー 連載中 長編
ある家族に降りかかった少し不思議な現象。それを叔父、息子、母親の三人の視点で語られる怪奇現象。それぞれの行動がどんな結末を導くのか?  独り暮らしのなのに部屋に誰かいるような気がする孝明。【何かがそこにいる】 自分の家に知らない男の子がいる。その子供は何故か陽一以外に見えないらしい。陽一はその子と友達になるが…【イラナイ】 言う事まったく聞かない四歳児の息子に振り回される静香は、日々ストレスとためていくが……【カッコウの子供】
ポイント 562pt
文字数 40,607 最終更新日 2018.06.14 登録日 2018.05.31
89
ホラー 連載中 長編
ずっと平和だった街に突然見たことのない巨大な化け物が現れた。その化け物は人間を食べるという、あまりにも恐ろしい化け物である。次々と人間を襲う化け物。私の大切な人まで奪われ、全滅の危機。悪夢の世界が、今、始まろうとする 【 追記 】 まさか、あの人気のゲーム「青鬼」が始まったのはここから生まれたのか!?
ポイント 560pt
文字数 5,998 最終更新日 2018.06.09 登録日 2018.05.25
90
ホラー 完結 ショートショート R15
子供の頃、チョウの交尾を見たんだ。初めて見たから最後まで見ちゃってさ。終わった後、一匹が俺の方に飛んできてさ――何か、つい、捕まえて蜘蛛の巣に掛けちゃったんだよね。 バーの片隅で、ナンパ相手にした昔話。それが恐怖と激痛の引き金となってしまう。子供の頃に弄んだ命。堕胎された赤ん坊。生まれなかった命が生まれようとする時、求められるのは他の命の犠牲だった。
ポイント 558pt
91
ホラー 完結 長編 R15
 とある高等学校にて――一つの悲しい事件が起きた。  それは、二年のAクラスに在席していた『叶基乃』と言う少女が――誰もいない早朝の教室内にて、首から血を流して死んでいたからだ。  それを最初に目撃したただの男子生徒はすぐにそれを職員室まで言いに行き、その問題は公になった。  だが――自殺ではないと考える以上、犯人は学校の関係者であると判断した校長は、全ての関係者に学校に登校するように言った。  警察の事情聴取の関係もあり、三日経ったある日――叶基乃の親友であった九条綾香の番が回り、警察に様々なことを訊かれ、それが彼女の逆鱗に触れたことにより、彼女の事情聴取は一旦終わった。  事情聴取が終わった彼女は自分の教室に戻り、そこにいた――今は亡き親友がいたであろうAクラスのクラスメイト、計三十八名と話すこともなく、自分の席に着き、そこで涙を零した。  その隣にはいつも明るく話しかけて来てくれた親友の叶基乃の席があった――しかし。そこには何やら違和感を覚えた。  不思議に思った彼女は親友の席に座り、そこで回収されたはずの彼女の机の中に手を入れてみた――すると。そこから、人の髪の毛で出来たであろう、人型の人形が出てきたのだ。  それを机の上に置き、誰かの悪戯だと思った――クラスメイト達は、それを九条綾香の度が過ぎた悪戯だと決めつけた。  反論する九条綾香だが、三十八名がそう言っている以上、何を言っても無駄だと分かり、拳を強く握った為に爪が皮膚に食い込んで血が流れる――と。 流れ出た血が髪の毛で出来た人形に付着し――爆音とも呼べるような奇声が、その人形から発せられた。  耳を抑え、うずくまった彼ら三十九名――そこから、地獄の始まりだった。  何の前触れも無く、首を一文字に切り裂かれた生徒――それに怯えて逃げ出そうとした彼らの前に立ち塞がったのは、いつも出入りしている扉だった。  扉は固く閉ざされ、開かない――ならば、窓からの脱出だと。  だが――それすらも叶わず――彼らは、教室に閉じ込められ。  たった一人の生き残りを決めるように“誰か”に言われた……。
ポイント 558pt
文字数 86,188 最終更新日 2018.05.31 登録日 2018.05.10
 《注意》変則的なゾンビ物であるがゆえに、残酷な表現や描写が多いです。苦手な方はお控えください。 《作品紹介》  ――1995年春。ひとつの村が地図から消失した。どこにでもあるような絵に描いたような田舎の村のことだ。  これは、当時の悍(おぞ)ましい体験を記した、私の備忘録である。一人でも多くの方に読んで頂けるように、そこにエンターテイメント性を私なりに盛り込み、ひとつの物語として作り上げたいと思っている。  ほとんどの方は、これを事実だとは思わぬだろう。どこにでもある投稿小説として、鼻で笑い飛ばされるかもしれない。しかし、それでも私は、このネットという海原の中に、これを流そうと思う。  私は全てを見てきた訳ではないから、きっとこうであっただろう――などの憶測で書いている点もある。だから、私の都合の良いように解釈されている部分もあることだろう。  お目汚しになるかもしれない。みなさんの時間を無駄にしてしまうかもしれない。だが、20年経った今だからこそ、私はこれを一人でも多くの方に伝えたい。  大切な人を殺さねばならない悲しみ。大切な人に殺されるかもしれない恐怖。あの村では様々な葛藤が生まれ、そして消えて行ったことだろう。  これは私の自己満足だ。けれども、あの惨劇を繰り返さぬようにするためには、私が書き残さねばならないのだ。  どうか笑い飛ばして欲しい。こんな悍ましいことは、現実にあってはならないのだから。                    2015年4月1日 葉原木 ※ご本人の希望により、この度は知人にあたる作家の臼井法咲子(うすいのりさきこ)が代筆しております。
ポイント 557pt
文字数 557,321 最終更新日 2016.04.26 登録日 2015.04.01
占いが趣味の高校生「宇宮拓人」は、ある日タロットカードを購入した。 そのタロットカードの中に入っていた一枚の黒い紙。そこにはこう書かれていた。 『全カードを一度シャッフルし、その中から一枚引き出してください。これは必ず行ってください。行なわなかった場合、あなたはカードに殺されます』 恐怖心に駆られ、拓人はその指示に従いカードを引き出す。その瞬間から拓人はこのゲームのプレイヤーとなった。 勝てば願いが叶えられ、負ければ死ぬ。 さあ、始めよう!奇跡のゲーム 『タロット・コンバッティメント』を!
ポイント 554pt
文字数 30,247 最終更新日 2018.06.20 登録日 2018.01.17
平凡な瀬戸遥の平凡だったけど普通ではなかった子供時代の記憶。でも、それは思い出にしか過ぎなかったはずだった。 大人になり社会人として生活を営む遥に、いつの間にか忍び寄っていた非現実の世界。遥自身がそれに気がついた時、自分の中にある何かが夜の闇の中で動き出していた。 一部性的な描写が激しくみられる場合があります。ご了承の上お読みください。
ポイント 554pt
文字数 273,029 最終更新日 2018.03.25 登録日 2018.02.18
95
ホラー 連載中 短編
ロスアンジェルス  医療セールスのジョンは成績優秀でモデルのような容姿だった。 妻も息子も顧みず、病院の看護師と浮気をし、バラ色の人生のはずだった。 ある日突然、体から針が出てくる現象に襲われる。病気なのか故意に誰かが? ホラー短編です。
ポイント 535pt
 羊嶺(ようれい)高校に通う新高校一年生、仲山秋(なかやまあき)。  探偵を密かに夢見る彼に、ある日人格障害があることが明らかになる。その人格には、十一年前の父の死が関係しているらしい。  そしてとうとう、幼馴染みの柊木美頼(ひいらぎみより)、親友の土岐下千夜(ときしたちよる)と設立した部活、推理問答部で最初の事件が。その後も次々と彼らの周りで事件が起こり始める。 それは仕組まれた学園生活の始まりだった──  ──果たして秋は十一年前の事件の真相にたどり着けるのか。  伏線盛り込みまくりで最初はつまらないかも知れませんが、後でどんどん回収する形式なので、じっくり読み込んでもらえると幸いです( ̄▽ ̄;)
ポイント 530pt
文字数 96,607 最終更新日 2018.06.16 登録日 2016.05.02
大学一年生として華々しいスタートを切るはずだった怖がりな主人公【藤原由貴】が引っ越した先はいわく付きアパートでした。何も見ない!何も感じない!何も聞こえない!そんな振りを続けてきたけれど、もう限界のようです……。困り果てた俺に対して助けを求めた友人は高らかにこう言い放つ。「同棲だと思って楽しんじゃえば?」本当、首を絞めてやろうかと思いました。  友人は当てにならない!このままじゃアパートの幽霊に殺されてしまう!そんな時、助けてくれたのは花魁の……これまた幽霊でした。  助けてくれてありが……あれ、でもなんだか彼女も俺の命を狙ってる気がする。
ポイント 525pt
98
ホラー 完結 長編 R15
僕は母のように早死にするかもしれない――。 父子家庭の一上康一(いちがみこういち)は、己を蝕む原因不明の体調不良に悩まされている。そのせいで学校生活に支障をきたし、さらには迷惑を掛ける家族に対して負い目を感じ、それでも何とか高校受験に向けて頑張ろうとしていた。 ところが、夏休みが始まったばかりの夜、自宅敷地にある古木に雷が落ちてから康一の日常が変化する。 夜ごと自分の夢に出てくる謎の人物、普段の生活に現れ始める怪しい気配。 奇怪なものたちが康一の生活を脅かすようになる一方で、自分以外の家族は全くその変化に気付いていないようだった。 これ以上心配かけたくないと家族に悩みを打ち明けられない康一は、不安と恐怖を抱きながらもその怪異の正体を探ろうとする。 怪しく危険な中学生最後の夏休みが今始まります――。
ポイント 524pt
五が丘の女探偵・竹井希杏が堂々登場! 今日も事件現場で彼女のメガネが光る!
ポイント 523pt
文字数 38,333 最終更新日 2018.01.18 登録日 2017.12.05
 もし、復讐を合法的に行えるのであれば、どうしますか?  罪に問われず、合法的であれば、迷いなく憎い人を殺しますか?  今の日本よりかけ離れた大日本帝国において、とある法案が施行されようとしています。  それは、特定の条件を満たした人に、合法的な復讐を認めるという狂った法案。大日本帝国政府は、ある学校のあるクラスを、法案のモデルケースとして選んだのです。あまりにも残酷で、あまりにも非情な決定でした。  そもそも世の中が狂っていて、それに抗える者など誰もいない。大々的に全国放送される思春期の男女の欺き合い。  これは救いのない物語。ごくごく普通の、どこにでもあるようなクラスを襲った非日常。  ――目をそらすな。例えそれが真実であっても。  生死をかけた糾弾ホームルームが始まる。 【#1 毒殺における最低限の憶測】《完結》 【#2 ぼくとわたしと禁断の数字】《連載予定》  辛うじて最初の【糾弾ホームルーム】からの生還を果たした2年4組は、それからしばらく平穏な学校生活を過ごすことになる。しかし、アベンジャーを選定しているにも関わらず、全く動きのない状況に、しびれを切らした大日本帝国政府の責任者が【糾弾ホームルーム】にて【レクリエーション】を行うことを決定した。  それは単純でありながら、一撃死を招く恐ろしい【レクリエーション】だったのです。  ゲームを進めながら、数字を司る【ナンバーキーパー】の正体を暴け。  無理矢理舞台に引っ張り上げられたアベンジャーと、2年4組の究極の心理戦が始まる。
ポイント 523pt
文字数 185,786 最終更新日 2018.06.20 登録日 2017.12.21
マンション6階の窓ごしに聞こえてくる不気味な声。その正体は……。
ポイント 522pt
文字数 2,325 最終更新日 2018.04.26 登録日 2018.04.26
102
ホラー 連載中 長編 R15
 テレビのチャンネルはどこも世界各国の暴動についてばかり。ネットやSNSを確認すれば【ゾンビ】の文字が。  つまらないと感じていた日常が終わり、現実だが非現実的なことに心躍らせ──望んでいた世界に生きていることを実感する。 平日  月〜金曜日 8:30前後更新予定 土曜日 更新なし 平日更新ができなかった場合、更新あり 日曜日 気分更新  時間未定 2018/06/17 すみませんが、しばらく不定期更新になる可能性があります。
ポイント 521pt
文字数 84,542 最終更新日 2018.06.19 登録日 2018.03.28
新入社員研修が終わった夏のある日。季節外れの物件探しを試みていた主人公は、人事一押しの物件を訪れた。いわくありげな雰囲気を恐れ、入居を回避したところまでは良かったが、その日を境に奇妙な手紙が届くようになる。追い討ちをかけるように、社内で孤立していく彼女が辿り着いた場所とは……。
ポイント 519pt
文字数 20,986 最終更新日 2017.08.01 登録日 2017.08.01
3人の中学生の主人公たちとその周りの大人やクラスメイトとの人間関係を描いたサスペンス小説です 良ければコメントお願いします
ポイント 518pt
文字数 3,466 最終更新日 2018.06.10 登録日 2018.02.27
 長閑な田舎町に住む普通の女子高生・森澤理緒(もりさわりお)は、常に独りでいる暗いクラスメイトの男子・黒崎秋人(くろさきあきと)とひょんなことから話をするようになる。  いっぽう、理緒のまわりでは、何者かに噛み殺された上に下半身が切断された女子高生の惨殺遺体が見つかる。さらに猫の死骸がまき散らされるなど、陰惨な事件が続いていた。  秋人は何やら秘密の過去を抱えているようだったが、理緒は星の観察などを通じて彼と心を通わせ合っていく。  しかしある日、理緒は血塗れの秋人の姿を目撃する。そして秋人は、事件の参考人として警察に連れていかれてしまう。
ポイント 517pt
文字数 122,027 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.05.22
日本沈没から100年。日系心理療法士のサヨコは宇宙ステーション勤務者モリの自殺疑いを解明するためにステーション『新・紅』に派遣された。責任者スライは日本人と『GN』蔑視で有名だ。『宇宙不適応症候群』を抱えながら、サヨコは事件解明に向かいつつ、スライに魅かれていくが…。
ポイント 516pt
文字数 155,669 最終更新日 2017.03.08 登録日 2017.01.24
布団の上に落ちていた、返り血まみれの日記帳。中はたったの4ページ。彼女が燃やした4ページ。
ポイント 512pt
文字数 10,594 最終更新日 2017.08.26 登録日 2017.08.26
隣国プラームド帝国の親善使節を招いた夜会の警備をしていたラスは、不審人物を発見する。 それは、強い魔力物質で暗示をかけられた『夜人形』であった。 夜人形に暗示をかけ刺客をつくりだすのは、誰か。 そして、『夜人形』を作るための魔力物質を作る製法を記した『夜人形の書』はどこにあるのか。 ラセイトス警察のラスと相棒のディックは、謎を追い始める。  ※なろうからの転載です。カクヨムにも連載しております。
ポイント 511pt
文字数 44,788 最終更新日 2018.04.05 登録日 2018.03.07
とある画家が、とあるモデルに対峙したとき……少しずつ、何かが壊れていく。 画家と、モデル、その二人の先にあるものは……。 画家は、一人の少女を描こうとしていた。 しかしそれは、自分の才能と感性がいかほどのものなのか?その命題を突きつけてくる試練でもあった。 画家は、少女を描くことができるのか?それとも……    <1万字程度の短編です。お読み頂けると幸いです。>    <小説家になろうで頂いた感想の一部をご紹介します。>   →   『電車の中で読んでいたのですが、読んでいる間他のことを全く意識していなくて、読み終わったあとにびっくりしました。 また、ときどき呼吸するのも忘れて読み込んでしまったところもあります。最後、私の想像を超えた結末に震えました。 予想もできない終わりかたというのは新鮮でとてもよかったです。』
ポイント 509pt
110
ホラー 完結 長編 R15
両親の遺した桃の木に季節外れの実がなっているのを見付けた虞淵(グエン)。それは凶事の前触れだと云うが……淡々と何かが狂っていく。
ポイント 508pt
文字数 41,468 最終更新日 2015.10.22 登録日 2015.04.14
111
ホラー 連載中 長編 R15
日本には「涙女村」という昔から差別されていた村があった。 村に行くものは必ず帰ってこない…。その理由とは! そして村人の食すものとは…。
ポイント 508pt
文字数 19,492 最終更新日 2018.03.17 登録日 2017.03.14
112
ホラー 完結 ショートショート

ケイトとネグル。相反する2人。………………その2人の、思想のお話
ポイント 507pt
文字数 2,335 最終更新日 2018.05.31 登録日 2018.05.31
僕の新しいお母さんは、びっくりするほど綺麗で、しかも若い。でも僕は、お母さんが怖い。
ポイント 503pt
文字数 16,717 最終更新日 2017.04.29 登録日 2017.04.27
114
ホラー 完結 ショートショート
輝夜姫異聞
ポイント 503pt
文字数 2,269 最終更新日 2017.11.07 登録日 2017.11.07
115
ホラー 完結 ショートショート
恐怖の実話。友人の体験談
ポイント 502pt
文字数 4,535 最終更新日 2017.11.07 登録日 2017.11.07
憧れの名探偵、黒鋼櫻子が新聞に求人広告を出した。『未熟な探偵募集』。ボク――光明ヒカリが受からずに誰が受かるというのか。高校進学なんて取り止めだ。ボクは絶対に櫻子様のような名探偵になってやる!
ポイント 501pt
117
ホラー 完結 ショートショート R15
決して真似をしないでください。 ※ 身近に潜む霊 戦場で一度も幽霊を見たことがない日本軍人をして恐怖に陥れた本国の怨霊たち 彼、彼女たちはなぜそこに潜むのか いつから、そこに いつも、そこに いつ、そこに そこにいることに気付いてしまったら、貴方はもう見過ごすことはできない。 最後まで、最期まで気付かないほうが幸せなのに。 ※ 決して真似をしないでください。 そこに、います。
ポイント 500pt
この記録は“私”がまだ小学生だった頃の実体験だ。 当時、私は担任の女教師から酷い虐めを受けていた。虐めは次第に陰湿なものに変わっていき、やがてクラスメイトを操り、暴力的なものへと発展していく。 私は当時、運動神経も悪く頭の悪い子どもだった。そのため教師に反抗などできるはずもなく、されるがまま耐え忍ぶことしかできなかった。 しかし、私にはたった一つだけ、他人を圧倒する力があった。それを使い、私はその女に復讐を果たす。 私は“私”の事が大嫌いだ。それは復讐を果たした今でも変わらない。 しかし死ぬほど嫌いで馬鹿だった“私”を、あの一瞬だけは褒めてやってもいいと、そう思った。だから私は今ここに当時の記録を残そうと思う。 あの輝いていた一瞬を忘れないために。
ポイント 462pt
文字数 31,494 最終更新日 2018.06.16 登録日 2018.05.31
前世に誘われ、様々な霊体験を通して、現存するダ・ヴィンチやフェルメール絵画に導かれながら、様々な謎解きをします。 実体験をベースにしていますが、 ジャンルは、フィクションでもなく、ノンフィクションでもありません。 過去世の記憶は、科学的には証明されるものではないし、曖昧です。 この話が、真実か真実でないかの判断は、読者の感性に委ねます。 絵画を鑑賞するように、含みを持たせ奥行きを感じる、読者の方に向けて、そんなストーリーを作り上げれたらと思っています。 2009年秋頃より、GREEの日記内で私小説を書いていましたが、執筆途中で退会した為、続きが書けていませんでした。 この場所で、完結出来ることを希望します。
ポイント 390pt
文字数 466,970 最終更新日 2018.06.20 登録日 2016.01.13
120
ホラー 連載中 ショートショート R15
2ch大好きの根暗なわたくしが、下手の横好きで書き連ねていくだけの”意味が分かると怖い話”でございます。 コピペではなくオリジナルとなりますので、あまり難しくなく且つ、不快な内容になるかもしれませんが、何卒ご了承くださいませ。 追記:感想を記入いただいております皆様、誠にありがとうございます。 ひとつひとつ読ませていただいております。 解説に関しまして、現在記載しておりませんが、後日機会がございましたら別枠で設けたいと存じます。
ポイント 241pt
文字数 60,393 最終更新日 2018.06.20 登録日 2017.08.26
370 12345