第3回ミステリー小説大賞終了

第3回ミステリー小説大賞

選考概要

編集部内で一次選考において大賞候補作としたのは「R.I.P.~Rest In Peace~」「匣から溢れ出る殺意」「埋風(うずみふ)」「蝉と向日葵と、きみ」「可塑世界の監視者」「LINE」の6作品。その後の選考において編集部内の多数が推し、大賞に選出されたのは「蝉と向日葵と、きみ」。同作は、気弱な青年が出会った目の見えない彼女との交流、そしてその意外な結末を描いた青春恋愛ミステリーであり、独特の雰囲気とリズムを持つこと、そしてストーリーとしてもミステリー部分を含め非常によくまとまっていることが評価された。また読者賞については編集部内で協議のうえ、広義の意味でもミステリー小説であると編集部が考える作品からの選出とした。カテゴリーに適しているかは作品全体を吟味しないと分からず、開催前半に判断することが困難なため、今後もこうした運用を続けていくこととなる。

応募総数86作品 開催期間2010年07月01日〜末日

蝉と向日葵と、きみ

藍田シュウ

編集部より

他の作品にない独特の雰囲気とリズムを持ち、読みやすく、しかも好感のもてる作品でした。展開もテンポよく進むので、読者はぐいぐい物語に引き込まれていくと思います。明かされる真相は、非常に大胆ながら、作中の伏線、それまでの描写によって説得力を持っており、驚くと同時にうならされました。人の心の動きが丁寧に描かれていて、ミステリーとしても、青春小説や恋愛小説としても楽しむことができる奥の深い作品であると感じました。

R.I.P.~Rest In Peace~

絵里衣

編集部より

ミステリー小説のカテゴリーに適した作品のなかでポイント最上位作として、“読者賞”に決定いたしました。正義感の強い女性刑事という設定は、現代でも非常にニーズが高い題材だと思います。加えて、ほのかに思いを寄せる相棒の容疑を晴らすべく、ひたむきに事件解決に立ち向かうという展開が、ミステリーとしてだけでなく、恋愛小説という要素でも読者を引き付けていると感じました。

投票ユーザ当選者

投票総数579票 当選10名
  • 御桜真 さん
  • たま さん
  • 森崎緩 さん
  • priko さん
  • ユーザ名の登録がありません
  • さくら さん
  • ユーザ名の登録がありません
  • ユーザ名の登録がありません
  • greenchacha さん
  • ユーザ名の登録がありません