さようなら竜生、こんにちは人生 さようなら竜生、こんにちは人生

To Top

最新刊

さようなら竜生、こんにちは人生 20

さようなら竜生、こんにちは人生 20

最強最古の神竜の魂を持つ辺境の村人ドラン。 ベルン男爵クリスティーナの家臣として故郷の村の統治に携わる事になった彼は、忙しくも充実した日々を送っていた。ある日、領主クリスティーナと共に視察に出たドランは、その道中で謎の勢力の襲撃に遭う。古神竜たるドランが知らない謎の神を奉じ、人間離れした力を発揮する襲撃者達。彼らが属する聖法王国は、布教の名のもとに周辺諸国を侵略し、洗脳による強固な支配を敷く危険な国だった。祖国に迫りつつある大きな脅威に対抗するべく、ドランと仲間達は敵の本拠地、聖都へと強襲を仕掛ける!

ストーリー

辺境から始まる元最強竜転生ファンタジー!
悠久の時を過ごした最強最古の竜は、自ら勇者に討たれたが、気付くと辺境の村人ドランとして生まれ変わっていた。畑仕事に精を出し、食を得るために動物を狩る——質素だが温かい辺境生活を送るうちに、ドランの心は竜生では味わえなかった喜びで満たされていく。しかし、そんな平穏の日々も長くは続かなかった。魔界の軍勢、不死者の王、邪悪なる神々……人として歩むささやかな生を脅かす強敵達を前に、ドランはついに秘めたる竜種の魔力を解放する!

キャラクター

ドラン
最強の古神竜が人間に転生した姿。
肉体は人間だが竜種の魔力を秘めている。
セリナ
半身半蛇の美少女ラミア。旦那探しの旅の道中でドランと出会う。
クリスティーナ
人間離れした身体能力と剣技を併せ持った絶世の美人剣士。
ドラミナ
国を滅ぼされ、復讐を誓った麗しきバンパイアクイーン。
レニーア
魔法学院の生徒で、神造魔獣から転生した少女。かつての力を封じられている。
ディアドラ
エンテの森に住まう
妖艶な黒薔薇の精。
リネット
稀代の魔法使いに造られたリビングゴーレムの少女。
龍吉
地上世界の竜種を統べる三竜帝三龍皇の一人、水龍皇。龍宮国の国主。
瑠禹
清楚で穏やかな性格の水龍。水龍皇(すいりゅうおう)に仕える巫女。
ヴァジェ
モレス山脈に棲む深紅竜(しんくりゅう)。
気性が荒くドランを目の敵にしている。
エドワルド
魔法学院の若手教授。太古に滅びた天人(てんじん)文明の研究に心血を注ぐ。
スペリオン
アークレスト王国の王子。人当たりの良い好人物。

著者コメント

著者・永島ひろあき先生から

いつも『さようなら竜生、こんにちは人生』をご愛読いただきありがとうございます。

作者の永島ひろあきです。

拙作が二十巻という大台の数字を迎え、このように記念サイトを設けて頂き、夢のような出来事で浮足立つような気分です。

書籍化の機会に恵まれ、市丸先生との縁に恵まれ、コミカライズの機会に恵まれ、くろの先生との縁に恵まれ、歴代の編集担当の方との縁に恵まれ、そして今こうして読んでくださっている方々との縁にも恵まれました。

多くのご縁に恵まれた拙作も既に物語自体は完結し、書籍においても完結の目途が立って参りました。寂しくもめでたい終わりまで、あともう少しお付き合いいただければ幸いです。

漫画家・くろの先生から

20巻刊行おめでとうございます

永島先生!20巻刊行おめでとうございますーー!

コミカライズ担当のくろのです。

20巻、凄すぎます。これだけのキャラの人生、そして街や国の情勢が、世界が先生の頭の中に入ってるんですね。ほわー。

自分は敵も含め登場人物全員好きです。誰もが一生懸命なんですまさに人間賛歌。いや生命賛歌?

漫画のほうも原作小説の魅力を少しでも引き出せるよう引き続き頑張らせていただきます。

小説

単行本(1~20巻)大好評発売中!
永島ひろあき / 著 市丸きすけ / イラスト

コミカライズ

コミックス(1~6巻)大好評発売中!
永島ひろあき / 原作 くろの / 漫画