しろう

しろ卯 (ユーザ名:しろう)

「『種族:樹人』を選んでみたら」発売中です。

著者プロフィール

2021年に「『種族:樹人』を選んでみたら ~異世界に放り出されたけれど何とかやってます~」で出版デビューに至る。自然が好き。
1
レジーナブックス
ゲーム世界をまったり冒険

『種族:樹人』を選んでみたら

異世界に放り出されたけれど何とかやってます

しろ卯 /
ゲーム世界をまったり冒険

微妙と評判のVRゲーム『無題』の世界に樹人としてとりこまれてしまった雪乃。現実世界で家族の愛に恵まれていなかった彼女は、この奇妙な世界をのんびり旅することに決めた。すると、本来、この世界では樹人は人間に狩られる存在であるのに、雪乃は行く先々で、愉快な出会いに恵まれる! 意思を持って動く植物であるマンドラゴラたちは常に雪乃を楽しませ、狼の獣人であるカイたちは、まるで兄のように可愛がってくれるのだ。その上、おっさん魔法使い、ノムルには鬱陶しいほど愛されて――!?

■単行本 ■定価1,320円(10%税込) ■2021年05月05日発行
1