第11回ファンタジー小説大賞開催中

第11回ファンタジー小説大賞 参加作品 ランキング

2,193 12345
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
英雄のパーティ、『炎の竜牙』をリストラされたクルトは、実は戦闘以外は神の域に達している適正ランクSSSの持ち主だった。 そんなことを知らないクルトは、自分の実力がわからないまま周囲の人間を驚かせていく。 結果、多くの冒険者を纏める工房主(アトリエマイスター)となり、国や世界の危機を気付かないうちに救うことになる。 果たして、クルトは自分の実力を正確に把握して、勘違いを正すことができるのか? 「え? 山を適当に掘ったらミスリルが見つかるのってよくある話ですよね?」 ……無理かもしれない。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※週間小説ランキング1位をいただきました(2018年9月3日時点) ※24h小説ランキング1位をいただきました(2018年8月26日時点) ※ファンタジー小説大賞応募中です! 投票お願いします!
ポイント 1,471,888pt
文字数 208,573 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.19
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
「お前、クビな」 その一言で『万能職』の青年ロアは勇者パーティーから追い出された。 『万能職』は冒険者の最底辺職だ。 冒険者ギルドの区分では『万能職』と耳触りのいい呼び方をされているが、めったにそんな呼び方をしてもらえない職業だった。 『雑用係』『運び屋』『なんでも屋』『小間使い』『見習い』。 口汚い者たちなど『寄生虫」と呼んだり、あえて『万能様』と皮肉を効かせて呼んでいた。 要するにパーティーの戦闘以外の仕事をなんでもこなす、雑用専門の最下級職だった。 その底辺職を7年も勤めた彼は、追い出されたことによって新しい人生を始める……。
ポイント 1,172,200pt
文字数 124,721 最終更新日 2018.09.20 登録日 2018.06.23
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
神様のせいでこの世界に落ちてきてしまった私は、いろいろと話し合ったりしてこの世界に馴染むような格好と知識を授かり、危ないからと神様が目的地の手前まで送ってくれた。 職業は【薬師】。私がハーブなどの知識が多少あったことと、その世界と地球の名前が一緒だったこと、もともと数が少ないことから、職業は【薬師】にしてくれたらしい。 神様にもらったものを握り締め、ドキドキしながらも国境を無事に越え、街でひと悶着あったから買い物だけしてその街を出た。 街道を歩いている途中で、魔神族が治める国の王都に帰るという魔神族の騎士と出会い、それが縁で、王都に住むようになる。 薬を作ったり、ダンジョンに潜ったり、トラブルに巻き込まれたり、冒険者と仲良くなったりしながら、秘密があってそれを話せないヒロインと、ヒロインに一目惚れした騎士の恋愛話がたまーに入る、転移(転生)したヒロインのお話。
ポイント 855,982pt
文字数 116,885 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.26
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
※第十一回アルファポリスファンタジー大賞応募しております。9月末まで投票できますので、お済でない方で応援してもらえると嬉しいです。 俺の名はグレイズ。 鳶色の眼と茶色い髪、ちょっとした無精ひげがワイルドさを醸し出す、四十路の(自称ワイルド系イケオジ)おっさん。 ジョブは商人だ。 そう、戦闘スキルを全く習得しない商人なんだ。おかげで戦えない俺はパーティーの雑用係。 だが、ステータスはMAX。これは呪いのせいだが、仲間には黙っていた。 そんな俺がメンバーと探索から戻ると、リーダーのムエルから『パーティー追放』を言い渡された。 理由は『巷で流行している』かららしい。 そんなこと言いつつ、次のメンバー候補が可愛い魔術士の子だって知ってるんだぜ。 まぁ、言い争っても仕方ないので、装備品全部返して、パーティーを脱退し、次の仲間を探して暇していた。 まぁ、ステータスMAXの力を以ってすれば、Sランク冒険者は余裕だが、あくまで俺は『商人』なんだ。前衛に立って戦うなんて野蛮なことはしたくない。 表向き戦力にならない『商人』の俺を受け入れてくれるメンバーを探していたが、火力重視の冒険者たちからは相手にされない。 そんな、ある日、冒険者ギルドでは流行している、『パーティー追放』の餌食になった問題児二人とひょんなことからパーティーを組むことになった。 一人は『武闘家』ファーマ。もう一人は『精霊術士』カーラ。ともになぜか上級職から始まっていて、成長できず仲間から追放された女冒険者だ。 俺はそんな追放された二人とともに冒険者パーティー『追放者《アウトキャスト》』を結成する。 その後、前のパーティーとのひと悶着があって、『魔術師』アウリースも参加することとなった。 本当は彼女らが成長し、他のパーティーに入れるまでの暫定パーティーのつもりだったが、俺の指導でメキメキと実力を伸ばしていき、いつの間にか『追放者《アウトキャスト》』が最強のハーレムパーティーと言われるSSランクを得るまでの話。 ※小説家になろう様、ハーメルン様、カクヨム様、ツギクル様にも重複掲載しております
ポイント 756,274pt
文字数 187,985 最終更新日 2018.09.22 登録日 2018.08.01
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
酷い虐待を受けてクリスマスの夜死んだ主人公が異世界の神様によって転生した。 転生した先は色々な種族と魔物がいる剣と魔法と呪いがある世界。 そこで転生チートとして大きな魔力と最強の治癒魔法と魔法道具を貰った主人公がいく先々で最強の魔物や勇者に各種王族、民達に美味しい料理や治癒しては溺愛されていくお話し。 主人公は男の子です!女子に間違えられるのがテンプレですけど結構男前な性格かな? 結構テンプレです。
ポイント 527,461pt
文字数 499,557 最終更新日 2018.09.21 登録日 2017.06.04
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
 どうやら女神の大ミスで学園ごと異世界に召喚されたらしい。本来は勇者になる人物を一人召喚するはずだったのを女神がミスったのだ。しかも召喚した場所がオークの巣の近く、年頃の少女が目の前にいきなり大量に現れ色めき立つオーク達。俺は妹を守る為に、女神様から貰ったスキルで生き残るべく思考した。
ポイント 512,811pt
文字数 920,076 最終更新日 2018.09.20 登録日 2016.11.06
7
ファンタジー 連載中 長編 R15
20年生きてきて不幸なことしかなかった青年は、無職となったその日に、女子高生二人を助けた代償として、トラックに轢かれて死んでしまう。 目が覚めたと思ったら、そこは知らない場所。そこでいきなり神様とか名乗る爺さんと出会い、流れで俺は異世界転生することになった。 日本で20年生きた人生は運が悪い人生だった。来世は運が良くて幸せな人生になるといいな..........。 そんな思いを胸に、神様からもらった成長促進と願望というチートスキルを持って青年は異世界転生する。 さて、新しい人生はどんな人生になるのかな? ※ 第11回ファンタジー小説大賞参加してます 。投票よろしくお願いします! ◇◇◇◇◇◇◇◇ お気に入り、感想貰えると作者がとても喜びますので、是非お願いします。 執筆スピードは、ゆるーくまったりとやっていきます。 ◇◇◇◇◇◇◇◇ 9/3 0時 HOTランキング一位頂きました!ありがとうございます! 9/4 7時 24hランキング人気・ファンタジー部門、一位頂きました!ありがとうございます!
ポイント 502,817pt
文字数 93,874 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.31
8
ファンタジー 連載中 長編 R18
 神の悪戯により死んでしまった主人公は、別の神の手により3つの便利なスキルを貰い異世界に転生する事になった。転生し、普通の人生を歩む筈が、又しても神の悪戯によってトラブルが起こり目が覚めると異世界で10歳の〝家無し名無し〟の状態になっていた。転生を進めてくれた神からの手紙に代償として、希少な力を受け取った。  神によって人生を狂わされた主人公は、異世界で便利なスキルを使って生きて行くそんな物語。 誤字脱字は感想にて教えてください、気づき次第修正して行きます。 ※この作品は【名前はまだ無い、異世界転生者の物語】のリメイク作品になります。リメイク前から色々と変わっている所がありますので新しい作品として見て下さい。
ポイント 381,183pt
文字数 74,970 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.20
《第11回ファンタジー小説大賞エントリー中》 神様は私を殉教者と認め〝聖人〟にならないかと誘ってきた。 だけど、私はどうしても生きたかった。小幡初子(おばた・はつこ)22歳。 渋々OKした神様の嫌がらせか、なかなかヒドイ目に遭いながらも転生。 でも、そこにいた〝ワタシ〟は5歳児。しかも孤児。そして、そこは魔法のある不思議な世界。 ここで、どうやって生活するの!? とりあえず村の人は優しいし、祖父の雑貨店が遺されたので何とか居場所は確保できたし、 どうやら、私をリクルートした神様から2つの不思議な力と魔力も貰ったようだ。 これがあれば生き抜けるかもしれない。 ならば〝やりたい放題でワガママに生きる〟を目標に、新生活始めます!! ーーーーーー ちょっとアブナイ従者や人使いの荒い後見人など、多くの出会いを重ねながら、つい人の世話を焼いてしまう〝オバちゃん度〟高めの美少女の物語。
ポイント 356,957pt
文字数 645,670 最終更新日 2018.09.21 登録日 2017.07.06
俺は十五の頃から長年冒険者をやってきて今年で三十になる。 そんな俺に、勇者パーティのサポートの仕事が回ってきた。 貴族の坊っちゃん嬢ちゃんのお守りかぁ、と、思いながらも仕方なしにやっていたが、戦闘に参加しない俺に、とうとう勇者がキレて追い出されてしまった。 まぁ仕方ないよね。 しかし、話はそれで終わらなかった。 冒険者に戻った俺の元へ、ボロボロになった勇者パーティがやって来て、泣きながら戻るようにと言い出した。 どうしたんだよ、お前ら……。 そんな中年に差し掛かった冒険者と、国の英雄として活躍する勇者パーティのお話。
ポイント 352,097pt
文字数 257,584 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.06.07
タイトルは仮題です。色々あって物書きできる状態では無かったのですが、久々に悪役令嬢モノを書きたい気分になったので、気持ちを切り替えて前作とは違うモノを行き当たりばったりで書いて行こうと思います。 誤字脱字や、文章のおかしいところなども有ると思いますが、リハビリ兼ねて制約無しのご都合主義で万進します。勿論、主人公も唯我独尊で行こうと思っています。すみません、まだ精神が脆弱な状態の為、感想は絞めてあります。 お気に入り登録数が3000超えになってました。 皆さんありがとうございます。 これからも頑張って書きます。 よろしかったら。ポチポチお願いします🙇⤵
ポイント 338,064pt
文字数 115,133 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.31
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
第11回ファンタジー小説大賞エントリー中! 9/1からの投票よろしくお願いします!  ある日、異世界から勇者として召喚された青年は、自らの使命を果たすべく魔王と戦った。激しい戦いの末、見事勝利を収めた勇者。自身も相打ちとなり死んでしまうが、それでも満足していた。  それから300年後、同じ世界に転生を果たす。しかも今度は魔族としてだった。かつて勇者として生きた記憶が残っている元勇者は、置かれた状況に困惑する。何とか自分の気持ちと折り合いをつけた後、自分が救った世界がどうなっているかを確かめようとした。期待に胸躍らせたのも束の間、世界は思わぬ方向へ進んでしまっていた。魔族と人間の立場が逆転し、魔族に虐げられていた人間が、今度は魔族を虐げている。望まぬ未来を見てしまった元勇者は、この現状を作ったのは自分の責任だと思い、償いをするために行動を開始する。勇者としては救えなかった。変えられなかった世界・・・・・・ならば魔王としてならどうか? そう考えた元勇者は、第二の生を魔王として生きる決意をする。  魔王となった後、数多くの仲間と共に多くの死闘を経て、遂に魔王は当代の勇者と対面する。そこで魔王は勇者に全てを明かし、生きて人間達を正しく導いてほしいと告げた。勇者はそれに同意し、最後に自分を殺してほしいと願った魔王の願いを聞き入れた。この時すでに、信頼における仲間達に真実を話し、今後の魔族の未来を託していた彼は、満足して勇者に倒された。今度こそ、望んだ未来が来ることを祈って―――――――  そしてあれから700年、最初の召喚から1000年後――――――彼は再びこの世に生を受ける。しかも今度は、勇者と魔王、両方の力をその身に宿した状態で―――――――はたして、3度目の人生を彼はどう生きるのだろうか?  元勇者で元魔王だった青年の・・・・・・愛と波乱に満ちた冒険が三度始まる!! 更新頻度について 基本的に平日は1話、土日は2話更新にします。 平日:12時 土日:7時&20時 なろう、カクヨムでも同時更新!
ポイント 320,496pt
文字数 184,991 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.04
13
ファンタジー 連載中 長編 R15
【※ファンタジー小説大賞に応募中です。投票して頂ければ幸いです】 将来の夢はケーキ屋さん。そんな、どこにでもいるような学生は交通事故で死んだ後、異世界の子爵令嬢セリナとして生まれ変わっていた。学園卒業時に婚約者だった侯爵家の子息から婚約破棄を言い渡され、伯爵令嬢フローラに婚約者を奪われる形となったセリナはその後、諸事情で双子の猫耳メイドとパティスリー経営をはじめる事になり、不動産屋、魔道具屋、熊獣人、銀狼獣人の冒険者などと関わっていく。 ※パティスリーの開店準備が始まるのが71話から。パティスリー開店が122話からになります。また、後宮、寵妃、国王などの要素も微妙に出てきます。(以前、書いた『婚約破棄された悪役令嬢は決意する「そうだ、パティシエになろう……!」』という短編小説がきっかけで書きはじめた小説なので若干、かぶってる部分もありますが基本的に設定や展開は違う物になっています)※「小説家になろう」でも投稿しています。
ポイント 311,050pt
文字数 378,969 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.03.06
14
ファンタジー 連載中 長編 R15
ただの村人なおれが勇者!? だけど勇者は一人ではなくて、そして庶民出の勇者なおれは辛く当たられ、ついに修行中の迷宮で落とし穴に落ち、置いて行かれてしまう。 絶望の淵にいたおれだが、落とし穴の先から始まる真なる迷宮がおれを最強の存在へと変貌させる。 そこから出たときには、おれはもう勇者とかどうでもよくなっていたのだった。 しかしだとすれば、おれはこれからどうすればいいのだろう? 更新情報等はこちらでも流しています↓↓ https://twitter.com/_gear_man_
ポイント 292,971pt
文字数 388,120 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.05.07
15
ファンタジー 連載中 長編 R15
宝生和也(ほうしょうかずや)はペットショップに居た犬を助けて死んでしまう。そして、創造神であるエイネに特殊能力を与えられ、異世界へと旅立った。 彼に与えられたのは生き物に合わせて性能を変える「万能グルーミング」だった。
ポイント 276,799pt
文字数 92,358 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.30
16
ファンタジー 連載中 長編 R15
Battle Frontier Online ――― 通称、『BFO』 過去に発売されたVRゲームとは一線を画す最新型VRMMORPG。 過去最大最高規模の世界、そして圧倒的な動作の正確性を売り文句に発売されたゲームだ。 主人公、18歳の覇城龍成(ハジョウリュウセイ)は友人でありプロゲーマーである赤羽彰太から貰ったBFOのために開発された最新型VRヘッドギア―――『VR-EX』でBFOをプレイする。 彼自身は自分が普通の高校生だと思っているのだが、彼は父から「覇城」という剣道の流派の技術を教え込まれており、さらに彼自身が「面白そうだから」という理由で合気道や柔道などのいくつかの武術を習っていたため、その戦闘技術は友人達が「コイツなら銃弾の飛び交う戦場でも素手で敵将とれんじゃね?」と評価するほど。 若干ハーレム要素、戦闘狂要素ありの冒険が、 今、始まる――――― ※他サイトで投稿させていただいているものです
ポイント 253,606pt
文字数 111,167 最終更新日 2018.09.14 登録日 2018.07.03
※第11回ファンタジー小説大賞に応募しております。投票、よろしくお願いしますm(*_ _)m 生まれながらに魔力を一切持たずに生まれたエデンは直ぐに跡取り失格の烙印を押されてしまう。幼い頃は気にしなかった烙印だが、成長していくのにつれ次第にその烙印を気にするようになっていく。性格も暗くなり、笑顔を見せなくなったエデンだったが婚約者が出来、エデンの人生は大きく変わった。 だがある日突然その悲劇は起こった。 「君との婚約を取り消したい」 婚約者からまさかの婚約破棄 その悲しさのあまり、エデンに本来目覚める筈のなかった魔力が目覚める。しかしそれは平均ステータスの300を大きく上回る、ALL1000のステータスだった。 こうして最強の力を手に入れたエデンは家を飛び出し、のんびり自由に生きていく……筈だった。 という物語。 題名変更しました 題名について考えてくれた皆さん、本当にありがとうございましたm(*_ _)m
ポイント 228,556pt
文字数 104,220 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.17
18
ファンタジー 連載中 長編 R15
メイン本編完結済。その後の本編2~続いています。宜しくお願い致します。 ※※※ もうすぐSランク冒険者パーティーの、専属料理人だった私。本日付でパーティーをクビにされ、只今ダンジョンの最下層に佇んでおります。 【何処でも出張レストラン。料理人スキルMAX。ダンジョン内でも、安全に料理が出来て食べられる場所さえ有ればOK。己の身は己で守れます。往路の道案内は必ずお願い致します。】 専属になる前は、この看板で出張料理人をしていました。顧客は王家血筋の方々から冒険者の方々までと多種多様。これでも売れっ子の料理人なのです。 夢へと向け人脈を広げ資金を貯めてた私の元へ、傍若無人な奴等は突如やって来た。冒険中の飯が不味けりゃやる気もおきない。やる気が出なきゃSランクにも上がれないと宣う人達。 エサをちらつかせ私の弱味につけ込んで来ました。半ば無理矢理専属にしたくせに、料理しかしないからと追放だそうです。 私は料理人ですよ?護身術位は極めてますが、魔物と戦闘何て出来る訳無いじゃないですか。 まあ依頼料は前払いして貰ってるし、食材も最近は持ち出し多いし、契約期間も直ぐに切れる。更新料払いたく無くて狙ったな。でも丁度良いや。 両親のレストランを買い戻せたのには感謝してる。でも2度と専属にはなりません! 「恋人になれば契約料何て無粋な物は要らないよね?僕の恋人にしてあげる。毎日僕に君と料理を食べさせてよ。」 誰が貴様のハーレムに何か入るか!ふざけるな!セクハラリーダーは死ね。一生干し肉と水でも飲んでろ! バーカ!バーカ! では私は帰るよー!ばーい ばぃ。
ポイント 195,254pt
文字数 207,627 最終更新日 2018.09.13 登録日 2018.07.07
《第11回ファンタジー小説大賞エントリー中です!》 気が付くと、そこは異世界だった。 しかも幼馴染にして親友を巻き込んで。 「ごめん春樹、なんか巻き込ん―― 「っっしゃあ――っ!! 異世界テンプレチートきたコレぇぇぇ!!」  ――だのは問題ないんだね。よくわかったとりあえず落ち着いてくれ話し合おう」 「ヒャッホ――っっ!!」 これは、観光したりダンジョンに入ったり何かに暴走したりしながら地味に周りを振り回しつつ、たまに元の世界に帰る方法を探すかもしれない物語である。
ポイント 194,263pt
文字数 414,851 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.01.13
20
ファンタジー 連載中 長編 R15
人違いで異世界に飛ばされてしまった佐藤 始(さとう はじめ)は、女神システィナからとりあえず悪い物を食べて死ななければ大丈夫だろうと【丈夫な胃袋】と【共通言語】を与えられ放り出されてしまう。 出身地不明で一銭も持たずに現れた彼を怪しんだ村の住人達は簡単な仕事の紹介すら断る有様で餓死が目の前に迫った時、始は空腹のあまり右手で掴んだ物を思わず口に入れてしまった。 「何だこれ?結構美味いぞ」 知らずに食べていた物は何とスライム、弱って死ぬ寸前だった始を捕食しようと集まっていたのだった。食べられると分かった瞬間スライム達がごちそうに早代わり、始のスライムを食べる生活が始まった。 それから数年後、農作物を荒らすスライムを食べて退治してくれる始をいつの間にか村人達は受け入れていた。しかし、この頃になると始は普通のスライムだけの食生活に飽きてしまい誰も口にしない様な物まで陰でこっそり食べていた・・・。数え切れない程のスライムを胃袋に収めてきたそんなある日の事、彼は食べたスライム達からとんでもない能力を幾つも手に入れていた事に気が付いた。 始はこの力を活かす為に町に移住すると、悪徳領主や商人達が不当に得た金品を奪う冒険者生活を始めるのだった・・・。 仕事中の空いている時間に物語を考えているので、更新は不定期です。また、感想や質問にも出来る限り答えるつもりでいますが回答出来ない場合も有ります。多少の強引な設定や進行も有るかもしれませんが、そこは笑って許してください。
ポイント 177,846pt
文字数 149,760 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.07.28
病気で17歳という若さで亡くなってしまった橘 勇輝。 死んだ際に3つの能力を手に入れ、別の世界に行けることになった。 そこで手に入れた能力でスキルポイントを無限にできる。 そのため、いろいろなスキルをカンストさせてみようと思いました。 ※短編となっておりますが、ファンタジー小説大賞の結果次第で長編になるかもしれません。
ポイント 172,426pt
文字数 73,922 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.31
22
ファンタジー 連載中 長編 R18
6人の皇子様の花嫁候補として、召喚されたようなんですけど………。 地味で影が薄い私はスルーされてしまいました。 ちなみに、召喚されたのは3人。 2人は美少女な女子高生。1人は、はい、地味な私です。 ちなみに、2人は1つ上で、私はこの春に女子高生になる予定………。 春休みは、残念異世界への入り口でした。 なんか、ちょっと色々と忙しく、詰まっているので気分転換もかねて、明るめな感じのモノを書いてみました。一応の結末はラブラブハッピーエンド予定。 お気に入り登録数4000超えにびっくりしています、入れてくださった方々ありがとうございます。第11ファンタジー小説大賞参加中です。 投票よろしくお願いします。
ポイント 167,715pt
文字数 225,964 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.01.30
引きこもりニート。享年30。 趣味は漫画とゲーム。 なにかと不幸体質。 スイーツ大好き。 なオタク女。 実は予定よりの早死は神様の所為であるようで… そんな訳あり人生を歩んだ人間の先は 異世界⁈ 魔法、魔物、妖精もふもふ何でもありな世界 中々なお家の次女に生まれたようです。 家族に愛され、見守られながら エアリア、異世界人生楽しみます‼︎
ポイント 141,184pt
文字数 60,105 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.07.27
24
ファンタジー 連載中 長編 R15
「新しく妃を娶る、その妃は第一妃として遇する、そなたは第二妃となる」つまりは後から来た公爵家の娘に正妃の座を追われてしまうのだ。 それが結婚半年にして夫である国王より告げられた一言。 彼女は佐倉 茉莉花現在23歳。 看護師として従事していたとある真夜中の事。 巡回をしていた時、扉を開けて病室――――とそこは見た事のない世界だった。 慌てて扉を閉めてももう遅い。 元の世界はいずこへ……。 踏み込んだ場所は神聖な空気を纏った荘厳華麗なギリシア彫刻風な神殿??? そして茉莉花の目の前には老神官(大神官らしい)と白金の髪に青みがかった紫色、アスターの瞳をした長身のイケメン(この国の王様らしい)の2人が立っている。 2人は茉莉花の事を聖女と呼ぶ。 彼かは世界の綻びを繕う者――――聖女をとして茉莉花を召喚したのだと言うけれど、御裁縫が苦手な茉莉花に繕わせるとはこれは如何な嫌がらせなのか??? だがそんな王都聖女は神官の薦めによりめでたく結婚。 茉莉花は王の第一の妃、正妃となりそれなりに幸せな日々を送っていたのに如何して!? 新たに妃を迎える前にこちらより縁を切らせて貰う!! そうして茉莉花はある夜こっそりと絶縁状を認め、叩きつけたい気持ちを抑え代わりに彼の机にそれを叩きつけ国を出てしまう。 西の国へと逃げたのはいいがそこで妊娠発覚!? 堕胎する意思はない為、茉莉花はそこで出逢ったクリスティアーヌと茉莉花の侍女兼親友のジョージーと共に母子で逞しく生きていく事を決意する。 陰謀渦巻く?ラブファンタジーです。 勿論ざまぁ展開予定しています。
ポイント 138,715pt
文字数 102,907 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.17
25
ファンタジー 連載中 長編 R15
ファイヤーボールの攻撃力20? 俺のは500だが…… 戦闘向きでない《清掃》スキルと《鑑定眼》、よく分からない謎スキル《エッグ》を持つ激弱だった俺。 だが、ダンジョンコアを破壊してからスキルがおかしな成長をしている。 早速ファイヤーボールの威力を25倍に変えてしまった。もう初級魔法とは言えない。 改造ツールのような恐ろしい性能は異世界の枠組みを破壊しそうだ。 もう経験値稼ぎは必要ないのだろうか。 あっ、言ってるそばから「スキルを上書きしますか?」だと!? ……YES!!!! ※なろう、カクヨム様でも掲載中です
ポイント 136,945pt
文字数 193,823 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.05
 とある平和な国、カルティタニア王国。王都グランスタからほど近い街。  アリオット・エルティス(15)は学校の課題もこなすため、冒険者としての登録を目的にギルドへ向かう。ところが普段賑わっている筈のギルドは閑散としていた。どうやら緊急事態との事で冒険者はもとより、ギルドマスターすら不在だという。  そんな日に偶然出逢った、とある理由ありの冒険者。  そこから様々な人達とトラブルに巻き込まれつつ、出逢い、経験し、成長していく僕の物語。 ◆◆◆◆  気ままにキャラクターを動かしたいが為に書き始めた、ゆるいファンタジーです。拙い文章、表現、ブレブレ設定、ご都合主義など多々あるかと思います。お楽しみいただければ幸いです。  基本のんびり更新です。(主に午後12時頃更新)  誤字脱字ございましたらお知らせ下さい。 *8/28  タイトルを変更致しました。スローライフ改めトラブルライフです。今後ともよろしくお願い致します。 *8/1追記  いつも応援ありがとうございます。お気に入り登録や感想など大変励みになっております。  今回、不束ながら2018年9月開催の第11回ファンタジー小説大賞にエントリーしてみました。  これからも応援していただければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。
ポイント 125,813pt
文字数 199,293 最終更新日 2018.09.17 登録日 2018.07.19
27
ファンタジー 連載中 長編 R15
 不治の病を治す伝説のアイテムを得るべく、主人公はクラスメイト達と共にとある領主によって異世界に召喚される。その世界は、スキルや魔法やレベルといった概念が当たり前に存在する世界だった。  クラスメイト達が《成長速度100倍》というチートスキルを獲得する中、主人公だけがスキルを獲得できず、さらにステータスオール1という最弱であった。そのため、戦力外通告を受け館から追い出されてしまう。  だが、主人公は隠しスキル《レベルアップ補正》というチート中のチートを密かに獲得していた。  主人公すらも隠しスキルの存在に気付かないまま、レベルはやがて百、千、万、億とインフレーションを起こしていく…… ※毎晩更新します。  表紙のイラストは作者が描きました。
ポイント 121,474pt
文字数 136,555 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.15
 男の名前は沖田仁、彼が気がつくとそこは天界であった。 目の前現れた神により、自分が死んでしまった事を告げられる。 神の不手際で死んでしまったらしく、そのお詫びとして新たな肉体とスキル貰って新しい世界に転生できることになった。 転生する世界はエンデと呼ばれ、ドラゴンやエルフのいる剣と魔法のファンタジー世界。  ジンの異世界冒険物語。
ポイント 121,068pt
文字数 700,915 最終更新日 2018.09.18 登録日 2017.07.05
 都会の片隅でオン(仕事)とオフ(娯楽)に邁進し、それなりに人生を充実していた女性が、何がどうなったか乙女ゲーム《クリスタル・ラビリンス》の世界に転生した上に、前世の意識と知識が覚醒。その結果彼女は、仕事が無いなら娯楽を追究するしかないじゃない!とばかりに、世間の常識と認識をぶっ潰し、変革し、新規組織を構築するとんでもない人材に成長を遂げました。  これは暴走悪役令嬢による、ヒロイン希望勘違い令嬢と迂闊王子の粉砕記です。(間違っても乙女ゲーム本筋の話ではありませんので、そこの所は何卒ご了解ください)  スピンオフ作品として、ナジェークとその妻のカテリーナを主役にした【その華の名は】の更新を開始しました。
ポイント 118,072pt
文字数 717,329 最終更新日 2017.09.13 登録日 2016.08.31
辺境の村を旅立ち、冒険者になった少年アレク。いくつかのパーティに加入するが数度のクエストの後には追い出されることを繰り返し、今では彼を迎え入れてくれるパーティすらなくなった。 スキルが習得できないという致命的な欠陥を突き付けられたアレクは故郷に戻り、幼馴染の少女、ナージャと結婚し、小さな畑を耕して日々を送る。 そうして平穏な生活を送る彼の村にモンスターの大軍が忍び寄ってきた。 冒険者時代の片手剣を引っ張り出し、迎え撃つアレクは絶体絶命の危地に陥るが体に浮かび上がった龍の紋章の力によりモンスターの大軍を撃退することに成功する。 この日からアレクとナージャの平穏からほど遠い日々が始まるのだった。
ポイント 115,449pt
文字数 93,501 最終更新日 2018.09.22 登録日 2018.08.30
31
ファンタジー 連載中 長編 R15
 ※ファンタジー作品大賞に応募している作品です。面白いと思われましたら投票よろしくお願いいたします(๑>◡<๑)  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ Another World Origin  古今東西のあらゆるデータと最新最先の技術をこれでもかと注ぎ込んで作られた仮想現実世界のゲームで、史上最も売れたゲームと名高い爆発的人気を誇るMMORPG。  偶々、そのゲームの招待コードを手に入れた老人が老後の暇潰しにとゲームを始める。  ゲームの常識、老人の非常識とまでは言わないが、ある程度の知識はあるが細かいゲームの常識など知らない老人は自分の思うまま、自由気ままにプレイする。  畑を耕して農業に精を出したり、自宅を魔改造してみたり、のほほんとNPCと茶を飲んでみたり。  かと思えば、若者もびっくりの溌剌とした動きで敵性MOB相手に無双して、馬鹿なプレイヤーにお仕置きしたりといく先々でトラブルを巻き起こす。  そんな老人はどこに向かって突き進むのか、行き着く先は冥府か地獄か、はたまた……
ポイント 110,621pt
文字数 399,311 最終更新日 2018.09.20 登録日 2018.06.13
異世界に転生した僕――アルフィ・ホープスは、孤児院で育つことになった。 この異世界の住民の多くが持つ天与と呼ばれる神から授かる特別な力。僕には最低ランクの〈解読〉と〈複写〉しかなかった。 だけど、前世で家族を失った僕は、自分のことを本当の弟以上に可愛がってくれるルヴィアとティエラという2人の姉のような存在のおかげで幸福だった。 しかし幸福は長くは続かない。勇者の天与を持つルヴィアと聖女の天与を持つティエラは、魔王を倒すため戦争の最前線に赴かなくてはならなくなったのだ。 僕は無能者として孤児院を追放されたのを機に、ルヴィアとティエラを助けるために魔王討伐への道を歩み出す。
ポイント 108,340pt
文字数 109,569 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.27
昔とある世界で勇者として召喚され、神に近い存在になった男ジン。 新人研修の一環として同胞の先輩から、適当に世界を一つ選んでどんな方法でもいいから救えと言われ、自分の昔行った異世界とは別の世界を選び、勇者四人の選定も行った。 自分もそこで勇者として潜入し、能力を隠しつつ、勇者達にアドバイスなんかを行い後方支援を行い、勇者を育てながら魔王討伐の旅にでていた。 だがある日の事だ。 「お前うるさいし、全然使えないからクビで」 「前に出ないくせに、いちいちうぜぇ」 等と言われ、ショックと同時にムカつきを覚えた。 俺は何をミスった……上手くいってる思ったのは勘違いだったのか…… そんな想いを抱き決別を決意。 だったらこいつらは捨ててるわ。 旅に出て仲間を見つけることを決意。 魔王討伐?一瞬でできるわ。 欲しかった仲間との真の絆を掴む為にまだよく知らない異世界を旅することに。 勇者?そんな奴知らんな。 美女を仲間にして異世界を旅する話です。気が向いたら魔王も倒すし、勇者も報復します。
ポイント 106,782pt
文字数 108,027 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.15
34
ファンタジー 完結 長編 R15
光る魔法陣、異世界召喚、勇者よ来たれ。だが断る! わりと不幸な少女が、己が境遇をものともせずに、面倒事から逃げて、逃げて、たまに巻き込まれては、ちょっぴり頑張って、やっぱり逃げる。「ヤバイときには、とりあえず逃げろ」との亡き母の教えを胸に、長いものに巻かれ、権力者には適度にへつらい、逃げ専としてヌクヌクと生きていくファンタジー。
ポイント 104,731pt
文字数 159,131 最終更新日 2018.09.10 登録日 2018.08.19
35
ファンタジー 連載中 ショートショート R15
俺こと灞熾蘑 煌羈はクラスでいじめられていた。 ある日、突然クラスが光輝き俺のいる3年1組は異世界へと召喚されることになった。 だが、俺はそこへ転移する前に神様にお呼ばれし……。 クラスの奴らよりも強くなった俺はクラスの奴らに復讐します。 なかなかいい案が思い浮かばず更新が遅れてしまうこともあるかもしれないのでコメントでどんなストーリーにした方が面白いかを教えてください。できる限りのことならなんでも描きます。 まだまだ未熟者なので誤字脱字が多いと思いますが長〜い目で見守ってください。 閑話の時系列がおかしいんじゃない?やこの漢字間違ってるよね?など、ところどころにおかしい点がありましたら気軽にコメントで教えてください。 これからも応援よろしくお願いします。
ポイント 95,245pt
文字数 238,246 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.05.20
36
ファンタジー 連載中 長編 R15
「サトゥウ、お前クビな」ある日ダンジョン攻略が終わったあとに仲間からそう宣言された。「なんでだよ。オレは勇者として今まで勇者パーティーの中で一番貢献してきたはずだ」「サトゥウ、言っちゃなんだがな、そのサトゥウの強さにオレたち迷惑してんだよ。お前、ボスからのドロップするアイテム、それもレアアイテムを全部ひとり占めしてきたじゃねえか」「それは勇者パーティーを作るときに決めたことだろ?」勇者パーティーは戦利品を最後に倒したものが入手するという決まりがあるのだ。「だがな、お前ばかりボスモンスターを倒してサトゥウの装備品ばかりが、アクセサリーがいいものになっていくのがオレたちほかのメンバーには許せねえんだよ。本当だったらオレたちだってもっともっと強くなれたはずなのに、それなのにお前ばかりがレアアイテムを入手するせいで、お前のせいで、サトゥウのせいでオレたちは強くなれねえ。強くなるのはいつもサトゥウだけだ。それもただでさえ強い癖に、もっともっと強くなっていきやがる」「お前ら、本気かよ。もうオレのことはいらねえのかよ!? オレはお前たち仲間のために、必死になってボスを倒してきたんだぞ」「それが余計なお世話なんだよ。オレたちだって、お前さえいなければ、もっと強くなっていたんだ。お前がいるからオレたちは強くなれねえ」「そうかよ。だったらオレ、パーティー抜けるよ」「だったら聖剣エクスカリバーも、勇者の鎧も、勇者の盾も全部置いて行けよ。お前が強かった理由は、その装備のおかげなんだからな。それにもう新しい勇者さんには来てもらっているんだよ」新しい勇者が目の前にいる。そんなふうに思っていたのかよ。「わかったよ。お前ら、新しい勇者とせいぜい頑張れよ」というわけで、オレは勇者なのに、勇者パーティーから追放された。
ポイント 94,709pt
文字数 85,361 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.08.29
転生者クルトは代々宮廷魔術師を排出する名門の公爵家に生まれました。しかし異世界からの転生者故に世界から異質だと判断された為なのか、自然界の魔力が上手く取り込めず強力な魔法が使えません。名門という家柄の嫡男としては致命的だったために、成人を迎えた十五歳の冬にとうとう廃嫡されてしまいました。 自身が生きるために冒険者となったクルト。そんな彼に様々な試練が! その試練は後に国の運命も左右することになる。
ポイント 93,726pt
文字数 59,343 最終更新日 2018.09.12 登録日 2018.08.30
38
ファンタジー 連載中 長編 R18
 ――エッチから始まる愛があっても、いいんじゃない?  気ままに一人旅を続ける青年ヴィルは、ひょんなことから“聖女”エルミアの危機を救う。  その際に腕を見込まれ、彼女の旅への同行を頼まれてしまった。  自分好みの美少女と一緒できるとあって、二つ返事で快諾する青年。  この時、まだ彼は知らなかった。  聖女と呼ばれるこの少女が、脳内にピンク妄想満載の、淫乱ドスケベ女だということに。  今、エロとか変態とか、そういう性的なモノに満ち溢れた、冒険(?)が始まる。 ※ヒロインは淫乱ですが、主人公以外に抱かれるようなことはありません。 ※基本的に、主人公とヒロインのイチャラブです。 ※エッチな描写がある話には(H)マークが付きます。 ※※マークが付いている話に挿絵があります。 ※ハーメルンにも投稿しています。
ポイント 87,911pt
文字数 295,157 最終更新日 2018.09.21 登録日 2017.06.19
27歳になり、婚期が心配される年になった頃、私はとある交通事故で命を落としてしまう。けれども、次に目が覚めたときは前世とは異なる異世界に『エレナ・クレメンス』という名で生まれ落ちた。いわゆる生まれ変わりというやつらしい。『魔法』が息づいている世界に生まれ落ちたけれども、大それた魔法も使えない私は、平々凡々に生きていくものだと思っていた。可愛い弟、優しい両親、何不自由なく育ち気が付けば、前世で命を落としたときと同じく27に差し掛かり、結婚適齢期は過ぎていた。けれども、そんな27歳の誕生日パーティーで、『レイ・ガルシア』と名乗る少年に……。年の差9歳。何かの罠かと疑うエレナとエレナを溺愛すぎて裏で色々画策している王子様……。純愛ファンタジーなんていかがでしょうか? 【感想お気軽に書き込んでください!すごく喜びます&Twitterやっておりますので、お気軽に!】 ※9月に開催されますファンタジー大賞にエントリーしました。応援してくださるとすごく喜びます。
ポイント 80,797pt
文字数 100,266 最終更新日 2018.09.19 登録日 2018.06.05
40
ファンタジー 連載中 長編 R18
K
どうも!Kです! お気に入り3000人を超えました! これも読者の皆様のおかげです!ありがとうございます! これからもよろしくお願いします! MMORPG「ラスト・ワールド・オンライン」2XXX年絶大な人気を得たゲーム…通称LWO。このゲームをプレイしていた42歳のおっさんが異世界へ行き○○しちゃうお話なのである。 資金チート、物資チート、ステータスチートのチート尽くし、チートとはこの男のためにあるのではないのか!と言った作品です。是非ご覧下さい。 作者初めての作品なので多分結構グチャグチャになるし短くなると思います( ̄▽ ̄;) 本当に申し訳ありません。 感想とお気に入り登録待ってます!
ポイント 77,831pt
文字数 163,383 最終更新日 2018.09.22 登録日 2017.11.23
2,193 12345