第4回歴史・時代小説大賞開催中

第4回歴史・時代小説大賞 参加作品 ランキング

165 12345
小難しさはない架空戦記です。(アルファポリス限定掲載、毎日更新中、他サイトには投稿していない作品です) 歴史嫌いでも楽しんで貰えるよう書かせて貰ってます。第四回歴史・時代劇小説大賞エントリー ◆◆◆ 織田信長が助かっていたらと言うif戦記ですがタイムスリップした高校生、黒坂真琴により大きく時代は改編されます。 ◆◆◆ 鹿島神道流の師範の父と、陰陽師の家系の母から育った真琴は中二病? 中二病と言われていた行動には理由があった。 真琴は修学旅行でとある古刹の寺の本尊のある地下通路を進むと扉が・・・・・・ その先に広がる世界は戦国時代でした!? これってタイムスリップ?信長に出会ってしまった真琴はどうなる? 地球が丸いと理解する織田信長って、タイムスリップも理解できちゃうの? 織田信長って意識高過ぎる上司?織田軍ってブラック企業?信長話せば意外と良いやつじゃん! 平成の高校生が織田信長に妄想力・想像力・知恵を買われて立身出世をしていく物語の開幕です。 ◆◆◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 天寿シリーズ第三弾 この物語は安土桃山時代をモチーフにしたタイムスリップ物語です。歴史が苦手な方でもお楽しみいただけるように書かせていただきます。 誤字脱字は御指摘あれば修正していきます。 日々改編も重ねております。また、登場人物はかなり省いております。必要最低限の登場人物の中でお楽しみに頂ければ幸いです。登場人物や時代背景・武器の登場にはかなりの無理もあります。作者は歴史学者ではなく、間違いも多々あるとは思います。安土桃山設定世界と言う世界観で楽しんでいただければ幸いです。 出来る限り新話投降します。 感想をいただけると今後の参考になります。 何が面白いか、面白くないか、こうしたほうが良いとなひと言お願いいたします。 皆さまに楽しんで頂ける小説を目指します。 読んで頂いてまことにありがとうございます。 (前々作みたいに茨城コネタでます。)
ポイント 189,907pt
文字数 117,887 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.04.07
2
歴史・時代 連載中 長編 R15
現代に生きる社会人の青年は、ひょんなことから戦国の世に転生してしまう。転生先は尾張の戦国大名の息子、吉法師。そう、後の織田信長である。 様々な死亡フラグ渦巻く戦国の世。転生した青年は、逞しく生き延び、天下泰平の世を目指そうと志を新たにするのだが…… 「あれ、なんか俺の体、光ってね?」 これは戦国という荒波にもまれながらも、新たに手に入れたスキルを使い、宗教の力で天下泰平の世を目指す一人の青年の物語である。
ポイント 91,533pt
文字数 114,001 最終更新日 2018.05.17 登録日 2018.04.14
3
歴史・時代 連載中 長編 R18
昭和初期の頃。 恐慌で没落した貴族の和泉は、家柄を買われるように結婚をしたが、年上の義弟・英嗣に惹かれていく。 夫は新婚早々から冷たく向き合おうとせず、大姑のきつい言動で苛まされる日々。英嗣の笑顔と優しさだけが、暗く塞いでいる孤独な和泉の心を救ってくれていた。 英嗣さんは義理の弟――和泉は気持ちに蓋をした。 一年後、夏の酷く暑かった日の夜、あまりにもつらい出来事に和泉はとうとう泣いてしまう。そして英嗣が囁いた。 「しがらみなど関係なく、和泉さんを必要としてはいけませんか?」 必要とされた嬉しさと、癒えない寂しさ、押し殺していた恋慕……。和泉は英嗣に堕ちてしまう。 瀟洒な洋館の邸宅で、華やかな帝都で続ける不埒な愛人関係。 偽りの幸福の中、関係は突然終焉を迎える。 夫との結婚も、英嗣との日々もすべて偽りだったのだ――。 ※雰囲気注意  ※ムーンライトノベルズにて同タイトル短編投稿済です ※イラストは自作です
ポイント 54,802pt
文字数 65,229 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.04.29
1947年11月ーー 北海道に配備された4式中戦車の高初速75ミリ砲が咆哮した。 500馬力に迫る空冷ジーゼルエンジンが唸りを上げ、30トンを超える鋼の怪物を疾駆させていた。 目指すは、ソビエトに支配された旭川ーー そして、撃破され、戦車豪にはまった敵戦車のT-34の鹵獲。 断末魔の大日本帝国は本土決戦、決号作戦を発動した。 広島に向かったB-29「エノラゲイ」は広島上空で撃墜された。 日本軍が電波諜報解析により、不振な動きをするB-29情報を掴んでいたこと。 そして、原爆開発情報が幸運にも結びつき、全力迎撃を行った結果だった。 アメリカ大統領ハリー・S・トルーマンは、日本本土への原爆投下作戦の実施を断念。 大日本帝国、本土進攻作戦を決断する。 同時に、日ソ中立条約を破ったソビエトは、強大な軍を北の大地に突き立てた。 北海道侵攻作戦ーー ソビエト軍の北海道侵攻は留萌、旭川、帯広を結ぶラインまで進んでいた。 そして、札幌侵攻を目指すソビエト軍に対し、旭川奪還の作戦を発動する大日本帝国陸軍。 北海道の住民は函館への避難し、本土に向かっていたが、その進捗は良くはなかった。 本土と北海道を結ぶ津軽海峡はすでに米軍の機雷封鎖により航行が困難な海域となっていた。 いやーー 今の大日本帝国に航行が困難でない海域など存在しなかった。 多くの艦艇を失った大日本帝国海軍はそれでも、避難民救出のための艦艇を北海道に派遣する。 ソビエトに支配された旭川への反撃による、札幌防衛ーー それは時間かせひにすぎないものであったかもしれない。 しかし、焦土の戦場で兵士たちはその意味を問うこともなく戦う。 「この歴史が幻想であったとしても、この世界で俺たちは戦い、死ぬんだよ―ー」 ありえたかもしれない太平洋戦争「本土決戦」を扱った作品です。 雪風工廠(プラモ練習中)様 「旭川の戦い1947」よりインスピレーションを得まして書いた作品です。 https://twitter.com/Yukikaze_1939_/status/989083719716757504
ポイント 38,264pt
文字数 9,269 最終更新日 2018.05.02 登録日 2018.04.30
5
歴史・時代 連載中 長編 R15
独孤(どっこ)伽羅(から)は夫に側妃を持たせなかった古代中国史上ただ一人の皇后と言われている。 美しいだけなら、美女は薄命に終わることも多い。 しかし道士、そして父の一言が彼女の運命を変えていく。 妲己や末喜。楊貴妃に褒姒。微笑みひとつで皇帝を虜にし、破滅に導いた彼女たちが、もし賢女だったらどのような世になったのか。 皇帝を操って、素晴らしい平和な世を築かせることが出来たのか。 太平の世を望む姫君、伽羅は、美しさと賢さを武器に戦う。 (完結まで毎日更新となります)
ポイント 25,885pt
【あらすじ】 仮想通貨のディーラーとして有名な男は、仮想通貨の取引で稼いだ莫大な金を『ナポレオンの絶望』というゲームに課金し、世界ランキング一位となった男だった。 そんな男が、ゲームで使用できるアイテムやステイタスを維持したまま、17世紀のフランスにタイムスリップする 男は一介の軍人でしかなかったナポレオンへと成り代わり、ゲームで手に入れた力と仮想通貨の知識を使い、フランス皇帝へと成りあがっていく。 【本作の特徴】 ①本作は作者が仮想通貨について勉強したことをアウトプットとして吐き出すために執筆しています。そのため内容に経済要素や経済用語が含まれています。 ②歴史は史実を元にしていますが、ライトな読者に読んでもらえるようスキルやアイテムなどが出てきます。なろう小説に歴史小説を加えたような内容になっていますので、ご容赦頂けると幸いです ③精神的に病んでいるヤンデレも作中に現れますので苦手な方はご注意ください
ポイント 23,259pt
 少女は市村鉄之助という少年と入れ替わり、土方歳三の小姓として新選組に侵入した。国を離れ兄とも別れ、自分の力だけで疾走したいと望んだから。  次第に少女は副長である土方に惹かれていく。 (私がその背中を守りたい。貴方の唯一になりたい。もしも貴方が死を選ぶなら、私も連れて行ってください……)  京都から箱館までを駆け抜ける時代小説。信じた正義のために人を斬り、誠の旗の下に散華する仲間たち。果たして少女に土方の命は守れるのか。 ※史実に沿いながら物語は進みますが、捏造だらけでございます。 ※小説家になろうにも投稿しております。
ポイント 18,961pt
文字数 214,806 最終更新日 2018.05.18 登録日 2018.03.31
8
歴史・時代 連載中 長編 R18
時は戦国時代。 甲斐国(現在の山梨県)に一人の英傑がいた。 武田太郎晴信 源義家の弟・新羅三郎義光を始祖とする甲斐源氏の嫡流、武田家の十九代当主。 父を追放し、妹婿を殺し、嫡男を廃嫡し、更には北条に嫁いだ娘を離縁されても野望に燃えた漢。 だが、その野望も病の前に潰えた。 そんな晴信が御先祖様の力で人生やり直し?! 時を遡って、今度こそ天下統一を果たす? 強欲生臭坊主を返上して一家のために奮闘します。 *史実に沿って進めますが、細部は作者の創作です。 表紙画像は月乃ひかりさんよりの頂き物です。 R18は保険です
ポイント 18,776pt
文字数 96,793 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.04.26
何故、こんなことになったのだろうか? 我が家が囲まれている!! 戦国時代に家ごとタイムスリップしたごく普通の家族による戦国絵巻?
ポイント 17,281pt
文字数 739,143 最終更新日 2018.05.15 登録日 2017.04.03
10
歴史・時代 連載中 長編 R18
 謝漣華は延唐国の工房に努める技官である。 師匠である瑯炎に日々振り回されている。 そんな漣華に瑯炎が持ちかけたものは。 ツィッターでたまたまお話かけ頂きました饕餮先生と何故かエロ話に花が咲いて、「こういう体位っていいよね!」的なお話になったので書いてみました。 いま連載中の【皇女の婚姻】も頑張りますのでよろしければおつきあいくださいませ。 *R18回が無表示で出てきますので、挿入ありなしに関わらず濡れ場シーンがある回にはタイトルに「R18」を記載することにします。 小説家になろうのムーンライトで掲載しているものですが、こちらでも投稿してみることにしました。
ポイント 16,627pt
文字数 160,842 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.04.30
 織田信長によって「鬼武蔵」という異名をつけられた若き武将・森長可。主君の命により敵味方に恐れられるべき鬼として振る舞い続ける猛将の人生は、本能寺の変という歴史的大事件の発生によって激変していく。寄りかかるべき大樹であった主君と実弟・蘭丸を喪い、生きる意味を見失いかけた彼であったが、偶然見つけた槍の好敵手に狂気そのものの執着をすることで自らを奮い立たせ再び修羅の道へと突き進んでいく。  狙うべきは―――かつての僚友であった、岩崎城の丹羽氏次と美貌の弟・氏重兄弟の首のみ。
ポイント 11,165pt
文字数 103,961 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.04.30
東海一の弓取りと呼ばれた三河、遠州、駿河の三国の守護、今川家の重臣として生まれた 一宮左兵衛は、勤勉で有能な君主今川義元をなんとしても今川家の国主にしようと奮闘する。 今川義元と共に生きた忠臣の物語。 今川と織田との戦いを、主に今川の視点から描いていきます。
ポイント 10,695pt
文字数 135,879 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.04.29
【完結済み。現在、日々修正してます。】【第四回歴史・時代劇小説大賞エントリー】 天寿を全うした、平成の剣聖・剣豪・武士・塚原卜伝の生まれ変りの異名を持つ三上龍之介 死んで、天国か地獄かと思っていたら美少女閻魔ちゃんに天国より異世界転生を勧められてしまった… 時代劇マニアだった三上龍之介は、歴史好きでは語ると馬鹿にされるifを実行してみたく戦国時代へ! 三上龍之介は、目的を達成出来るのか!? 織田信長は!?本能寺の変は!?豊臣秀吉は!?徳川家康は!? 側室(ハーレム)は作れるのか?肉食系主人公は大暴れ? 世界のHIT○CHIのエンジニアと世界大戦参加の経験を武器に戦国時代にはあり得ない武器の数々を開発! 装備も初期設定も高過ぎてあり得ない主人公に! チート過ぎる100歳の龍之介が転生した戦国時代 チンコビンビンの20歳に転生 歴史が大きく変わりだす? 幕末三大兵器で16世紀を大暴れ!? 日本国をでて世界で大暴れ!? 龍之介は何を目指す 世界征服か!? 鹿島沖伝説のうつろ船の出現!? ~~~~~~~ 15世紀周辺の世界的に有名な人達とも絡みます~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 作者の茨城愛で茨城はやたら発展します。 ごめんなさい。 誤字脱字は御指摘あれば修正していきます。 日々改編も重ねております。また、登場人物はかなり省いております。必要最低限の登場人物の中でお楽しみに頂ければ幸いです。登場人物や時代背景・武器の登場には若干の無理もありますが物語として笑って許してください。 出来る限り毎日新話投降します。感想いただけると今後の参考になります。皆さまに楽しんで頂ける小説を目指します。 読んで頂いてまことにありがとうございます。 第三回歴史・時代小説大賞読者ランキング2位ありがとうございました。 少しずつ修正中、修正した話には「第○○話」と、題名に足していきます。
ポイント 9,399pt
文字数 419,660 最終更新日 2018.03.20 登録日 2017.04.05
三国志って、赤壁の戦いが終わったあたりで急に失速するよね 220年以降のお話をベースにした歴史物 何とかなるさと始めたらこうなったw
ポイント 9,237pt
文字数 202,004 最終更新日 2018.05.22 登録日 2017.10.09
大学中退、歴史オタク、引きこもりゲーマーである男工藤勝正 とあることがきっかけに戦国時代にタイムスリップしてしまう そこで、起こっていたことは、思っていた事とは、全く違うことであった
ポイント 9,152pt
文字数 9,677 最終更新日 2018.05.14 登録日 2018.04.14
 「いつの日か何もかも受け入れられる者が現れたなら、この足枷は解けるであろう」  生まれてすぐに捨てられた赤子は、光の者に紫蘭と名付けられた。命を救った代償に足枷を嵌められ成人した。それが解けるまで老いることのない呪いのようなもの。胡蝶の館で花魁として運命の男を待ち続ける。  現れたのは英国と日本国の血を継いだ者だった。デレク・アーチャー・タカハル。 しだいに二人は惹かれ合い、求め合う。  何かが違うと知りながら、幸せに自身に課せられた宿命を見失い始める。もう、それは解けたはずだ……と。  禁忌、風俗、妖し、戦争を乗り越え手に入れた家庭に忘れかけていた事件が起こる。  果たしてその足枷は本当に解けたのかーー。 ※ほんのり和風なファンタジー。アルファポリスのみ改稿版となっております。 ※R18に予告はございません
ポイント 8,632pt
文字数 87,550 最終更新日 2018.05.09 登録日 2017.07.02
ある日突然、途方もなく臭い男が、父に決闘を申し込んできた。 決闘で敗れた父の仇を討つべく、秋山通は但馬から播磨へ旅立つ。 臭い仇、その男こそ、宮本武蔵。 果たして通は、武蔵を討つことができるのか。
ポイント 8,093pt
18
歴史・時代 完結 ショートショート
読書時間:およそ10分。あらすじ:――なんでもよほど古いことではある。少年と大王。激しい炎を背景に、二人のモノノフが相搏とうと、対峙していた。モノノフの子ならば必ずや父の仇を討たねばなりませぬ――二人の剣が交わるとき、少年は、母の教えの真意を知る。
ポイント 6,817pt
 平和憲法のもと、象徴天皇として即位された今上天皇(明仁)の御代、平成の世は終わろうとしている。  歴史を紐解けば、日本という国は、天皇とともに歩んで来た、と言っていい。  しかし、その天皇も、順風だけで続いてきたわけではない。  幾度となく、天皇家は苦難の時代を経験してきた。  あるいは、今の時代こそ、まさにその時かもしれない。  順徳天皇の生涯を追っていくと、そのことを考えずにはいられなかった。  いや、そう思わないでも、なんと不遇な生涯であったことか。  筆者は、第八十四代天皇、順徳院に捧げる哀悼の物語として、これを書き上げた。
ポイント 6,663pt
文字数 155,805 最終更新日 2018.01.14 登録日 2017.09.20
【歴史・時代小説大賞にエントリーしています】初代福山藩主、水野勝成が若い頃放浪を重ねたあと、備中(現在の岡山県)の片隅で居候をすることになるお話です。一番鑓しかしたくない、天下無双の暴れ者が、備中の片隅で居候した末に見つけたものは何だったのでしょうか。
ポイント 6,361pt
文字数 216,276 最終更新日 2018.05.22 登録日 2017.05.15
常識をくつがえすほどの、尖った雅感覚を身に着けた我らがぼっちゃん。しかもその切れ長の目にみつめられれば落ちない女はいない! というほどのイケメンなのです。 私ども舎人の拙い文章ではありますが、平安の時代の日々の出来事を、現代の読者である皆様にお伝えすることができればいいなと思っております。 ◆現代の作者より。 「伊勢物語」がお話の下敷きになっています。 そこから作者が妄想創作した部分も多いので、このお話=伊勢物語ではありません。 基本コメディ時々シリアスです。 保険のためにR15に設定しておりますが、それほど激しい描写はないと思います。
ポイント 6,102pt
ローマ軍の若き司令官レノスは、おのれが女であることを秘して、辺境の地北ブリタニアに着任した。 属州化を推し進めるローマに対して、蜂起する氏族。 血で血を洗う戦いの果てに、レノスはひとりのケルトの少年を捕えて奴隷とする。 オオカミのような髪を振り乱して少年は叫ぶ。 ――オマエヲ イツカ コロシテヤル それがふたりの断ち切れぬ絆の始まりだとも知らずに。 5/9 エピローグ更新・完結しました
ポイント 6,068pt
23
歴史・時代 連載中 長編 R15
「奥州の鬼姫」と呼ばれ、伊達家に嫁いだ最上の姫、「義」。 彼女は優しい夫のため、鬼となり伊達と最上を守ることを決めた。 普段はかかれることのない、伊達政宗の母、保春院視点で戦国時代から江戸時代にかけての伊達家、最上家を書いていきたいと思います。 あくまで筆者の考えが反映されております。 [お読みになる前にご確認ください] この作品の作者は神無乃愛です。著作権は作者に帰属します。当作品の一部または全部を無断で複製・改変・転載・転用・賃貸・配布・配信・販売することを禁じます。 中文:这篇小说的作者是神無乃愛. 禁止私自转载、加工、翻译. 英文:The author of this novel is Noa Kannna. It is forbidden to copy, process and translate without permission.
ポイント 5,137pt
文字数 28,405 最終更新日 2018.05.19 登録日 2018.01.03
誰もが知っているわらべうた「かごめかごめ」。その歌詞に莫大な財宝のありかを示す暗号が秘められていた?! 『この暗号を解く者は、必ず滅びる』の意味とは? まさかの新発想の時代ミステリー。
ポイント 4,598pt
文字数 29,284 最終更新日 2018.04.30 登録日 2018.04.30
 笛鳴らしの方治は居残りである。  居残りとは遊びの金が支払えず、妓楼に留め置かれた者をいう。本来ならば肩身が狭くて然るべきところだが、あちらこちらから「先生」と呼び親しまれるこの男は、少しばかり異なる居残りであるようだった。  剣術使いでもある彼と、数奇な運命を辿り妓楼に属す事になった娘。そして上方戻りの凶賊。彼らの生が麻糸の如くもつれあう時、笛に似て非なるその音が響く。
ポイント 4,548pt
26
歴史・時代 連載中 長編 R15
土雲衆の奇襲により諏和賀城は堕ちた。城を護る忍ぶの首領、太郎一は自らの子を身代わりに諏名姫を逃し、父・時苧に主家の命運を握る姫君を託した。 時が立ち。隠された里、瘤瀬で祖父・時苧の元、菜をはすくすくと育った。ツンデレ気味の兄の草太と祖父と、仲間達と何時までも穏やかな暮らしが続くと思っていた。しかし、土雲衆に潜まされた間者により、菜をの素性が諏名姫と露見する。裏切りと懊悩。そして諏和賀家の真の世継ぎと土雲衆を統率する人物とは。菜をと草太の運命の輪が回り出す。
ポイント 4,460pt
文字数 239,472 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.04.05
第一話を完結とし、第二話を連載にて継続にします。 織田信長近習に不思議な男がいた。名を太田牛一。通称又助と呼ばれた。 弓の者として武名に長け、かつ博識にして文才にも秀でた。又助は、信長の名を広め、残すために身の回りの虚実を漏らさず書き留めた。世に言う「信長公記」である。 もちろん書き遺せない事実もあったに違いない。 今回は「火起請」の項を取り上げた。 魔王と恐れられた信長ははたして人か、神の子なのか? 又助は何を見たのか? 第二話は、戦国期の公家の中で起った風変わりな事件。 織田家と縁の深い山科言継を中心に殿上人の話がちりばめられ、又助は奇妙な結末を迎えることになる。禁裏界隈では、武家のような断罪をするにはしがらみが多いようだ。
ポイント 4,268pt
文字数 147,795 最終更新日 2018.05.18 登録日 2018.04.24
古事記、日本書紀、各国風土記などに遺された神話と魏志倭人伝などの中国史書の記述をもとに邪馬台国、古代出雲、古代倭(ヤマト)の国譲りを描く。予定。序章からお読みくださいませ
ポイント 4,127pt
文字数 215,365 最終更新日 2018.04.11 登録日 2018.03.04
元新撰組の「鬼の副長」は箱館戦争で戦死していなかった! 土方歳三は自身の親友から神としての生命と力とを受け継いでいる。歴史上、やはり同じように死んだことになっている者、生き残っていることになっている者、これら新撰組の仲間たちとともに日の本を飛び出した。行く先は亜米利加(メリケン)。ひとえにあの戦で自身の為に死んだ近藤と龍というかけがえのない友との約束を、願いを果たす為彼の地で新撰組の仲間たちと大暴れする。  人種差別、生命(いのち)の重み、あらゆる絆に互いを、仲間を信じる心、各々の精神(こころ)のあり方・・・。  土方とその仲間たち、インディアンや騎兵隊といった人間(ひと)が、東方の神々や新世界の精霊が、大いなる大自然や鳥獣が、それぞれの想いを織り成す。  土方とその妻、そして息子、兄神と弟神、家族の絆も紡がれてゆく。  つぎへと繋げる物語(ストーリー)・・・。
ポイント 3,796pt
文字数 560,600 最終更新日 2018.05.23 登録日 2017.08.01
大正三年、サラエボの地に一つの銃声が響き第一次世界大戦が勃発した。だが日本の湘南の地で裕福な農家に生まれた少年・碧生蒼太郎にとってまだまだ世界は遠く茫洋としていた。関東大震災を経て海軍航空学校に入学し若くしてエリートパイロットになった青年は、ある日真っ赤な血を吐いた。やがて彼の生涯の病となる結核だった。 大正四年、東京は四ツ谷で政治家のゴシップ専門の新聞記者と大勢の愛人と書生の出入りする家に生まれた少女、間宮リカは早熟で感受性の鋭い娘として男女差別を糾弾しフェミニストの作家を目指す。二人の出会いは最悪だった…… 激動の昭和初期から戦後を歩む二人の作家と奇妙な友人たちの物語。
ポイント 3,636pt
文字数 225,708 最終更新日 2017.08.12 登録日 2017.05.07
 さらっと読めるような、異世界移転の創作・三国志を書きましたので、気楽に読んでいただけると嬉しいです。  なんでこんなところにいるんだ~!  朔(さく)が目覚めたら、そこは異世界。三国志の世界だった。  ええ~? 俺が異世界移転を願ったって~! よし、こうなりゃ、楽しんでやる!  しかし朔は痛恨のミスを犯していた。 「チート能力、貰い忘れた~!」  気が動転のあまり、異世界移転ならばお約束であろう、チート能力を貰い忘れていたのであった。  それならそれで楽しんでやる! 俺は工業系高校生だ!  こうして、朔の異世界ライフが始まったのだ。 ※蜀の軍師、諸葛孔明には、黄夫人という奥さんがいた。黄夫人の名は月英。月英さんとの出会いが朔の異世界ライフを楽しくする。そして孔明さんとの出会いが、更に朔の異世界ライフを楽しませることになる。 ※三国志は今から千八百年ほど昔の、中国を舞台とする物語です。魏・呉・蜀の三国に分かれた『天下三分の計』の時代です。   この物語は、三国志・蜀の軍師、諸葛孔明の妻、月英が、孔明と出会う前から始まります。    三国志をベースにしていますが、創作部分が加わります。異世界・移転。   歴史の流れは出来るだけ忠実に書こうと思っています。   完結しました。ありがとうございます。
ポイント 3,590pt
文字数 64,971 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.04.15
32
歴史・時代 連載中 長編 R15
ある日突然、トラックに跳ねられて死亡した主人公。 その名は理不尽の如く、戦場を駆け抜ける事となる、まさに下克上の頂点へ運命的に立たされなくてはいけなくなった男、相良裕太。 天使さんの気まぐれに送られた先は乱世の時代、戦国時代!武将は女の子ばっかり!? 数々の試練に立ち向かう新米武将!おまけに歴史のことなんざ興味無かったせいで殆ど上の空!?でも能力は最強!?天下無敵!?何処までいくのかこの男!! 見事に跳ねていく男に、人々は何を思うか・・・。 天下統一を糧にした女の子達とのハーレム、そして若き学生の成長を描いたファンタジー小説!!
ポイント 3,491pt
文字数 97,009 最終更新日 2018.02.23 登録日 2017.12.25
人気コミック「キングダム」の舞台である、古代チャイナの戦国時代末期の秦始皇帝による統一にいたるまでのあいだ、春秋戦国時代を通じて、山東半島のあるアジア大陸の東方に位置する大国が斉(せい)の国です。斉国は、周王朝による統一に貢献した有名な太公望を始祖とする国ですが、その後名宰相たちが登場して、数々のエピソードが目白押しです。ここでは、斉の君主を補佐した名宰相として有名な、管仲、晏嬰、孟嘗君、田単の活躍と、かれらにまつわる人物たちの言動を紹介しましょう。
ポイント 3,085pt
文字数 27,170 最終更新日 2018.04.27 登録日 2018.04.27
【第4回歴史・時代小説大賞】にエントリーさせて頂きました。 ……もし宜しければ……投票の程。お願い申し上げます。 石田三成逆転の条件。それは……『引き籠り』だった 小説家になろうと重複掲載しています。
ポイント 2,887pt
文字数 73,339 最終更新日 2018.05.20 登録日 2018.04.15
江戸時代後期。とある小藩。優しく穏やかな新兵衛とひたむきな逸の物語。【R18】本編52話完結済。番外編「文箱」全11話他。番外編「名残の雪」婿養子 新三郎のお話。ちょっと不倫……。
ポイント 2,882pt
戦国時代九州は、三つの勢力が覇権をかけて激しい争いを繰り返しました。南端の地薩摩(鹿児島)から興った鎌倉以来の名門島津氏、肥前(現在の長崎、佐賀)を基盤にした新興の龍造寺氏、そして島津同様鎌倉以来の名門で豊後(大分県)を中心とする大友家です。この物語ではこの三者の争いを主に大友家を中心に描いていきたいと思います。
ポイント 2,793pt
文字数 246,109 最終更新日 2016.06.27 登録日 2016.05.16
 後生の人に『愚か者』『卑怯者』の名で呼ばれ馬鹿にされているアデレード王国の王族であるフリデリック・ベックバード。  聡明で優しい性格の王子が何故そのように呼ばれる人生を歩むことになったのか?  平和を求め、民の幸せを望み、国を愛したフリデリック・ベックバードの眼から見た動乱の時代の世界とは、どんなものだったのか? 百年後の世界を生きる学芸員がフリデリックの絵と日記からフリデリック・ベックバードのという人物を紐解いていくがそこにあったのは、世間で言われているような卑屈で卑怯で我儘な人物とはかけ離れたフリデリックの姿だった。
ポイント 2,699pt
文字数 150,781 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.04.04
相馬は京都府警鑑識課の課員。警察犬のハンドラーである。もともとは同捜査課の囮捜査員だった。刑事であり剣士であった亡き父親の影響で同じ道を歩んでいたはずだった。 現在の相棒は警察犬兼定号。兼定は相馬の歴史上尊敬する新撰組の「鬼の副長」土方歳三と同じく沢庵が好きなかわったジャーマン・シェパードだ。名はその愛用の刀の「兼定」より取ったものだ。 ある雨の夜、相馬は相棒とジョギングにでた。そこで極道(やくざ)の襲撃のごとき場面に遭遇する。一人の男が襲われているのを助けようと飛び出す相馬・・・。それがこの不可思議な物語のはじまりであった。 ※表紙は、「loves loved」の作者富井様にご提供頂きました。新撰組をイメージしたイラストです。
ポイント 2,670pt
文字数 55,856 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.04.10
3/9 本編完結しました。 後日談など書くつもりではありますが、とりあえず完結状態にしてあります。 矢矧侑護は東北の田舎町に住む高校生。 そんな侑護は史実には存在しない、豊臣秀保の息子、豊臣秀陽として関ヶ原の戦い直前に転移してしまう。 史実では没落の運命にある豊臣家に希望をもたらすことができるのか!?
ポイント 1,951pt
文字数 106,822 最終更新日 2018.03.09 登録日 2017.04.15
40
歴史・時代 連載中 長編 R18
京都の町を散策していた凛久はいつの間にか知らない場所にいました。 なんとそこは戦国時代! でもちょっと違うんです。 凛久のしっている歴史と違うんです。 戦国武将に振り回される凛久。 帰ることはできるのでしょうか? 戦国武将カッコいいです。
ポイント 1,930pt
文字数 10,088 最終更新日 2018.05.14 登録日 2018.03.20
165 12345