秋山龍央

秋山龍央

BL好きな文字書きです。商業・同人・個人問わず有償でテキストのお仕事を募集しております。 ご依頼などございましたらよろしくお願いいたします。

著者プロフィール

山梨県在住。2016年4月よりWeb上で「異世界でのおれへの評価がおかしいんだが」の執筆並びに公開を開始。同作がアルファポリス「第6回BL小説大賞」及び「読者賞」をW受賞し、出版デビュー。趣味は星空鑑賞と旅行。
2
アルファポリス
傑作BL小説、第二弾!

異世界でのおれへの評価がおかしいんだが 最強騎士に愛されてます

傑作ファンタジーBL小説、至高の第二幕!

気がつくとRPGゲーム『チェンジ・ザ・ワールド』の世界に転移していた超インドア・ゲームオタクのタクミ。ひょんなことから黒翼騎士団に入団することになった彼は、勇猛な団長ガゼルと、美貌の副団長フェリクスに過保護に愛されながら異世界ライフを過ごしていた。ある日、城下町に出かけることになったタクミは、偶然スリの現場に遭遇する。見事犯人を倒し、被害者に盗まれたものを返そうとするが、その相手は思いもよらない人物で――!? スパダリ騎士たちに新たな恋の好敵手が出現!? 男だらけの騎士団で溺愛&勘違いが加速中!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2020年07月26日発行
アルファポリス
世界一愛されてる童貞

異世界でのおれへの評価がおかしいんだが

世界一愛されてる童貞!?

気がつくとRPGゲーム『チェンジ・ザ・ワールド』の世界に転移していた超インドア・ゲームオタクのタクミ。突然の出来事に戸惑うタクミはひょんなことから黒翼騎士団に拾われる。その騎士団を率いるのは、獅子を思わせる紅髪の猛し団長・ガゼルと、アジメストのような紫色の瞳を持つ美貌の副団長・フェリクス。彼らと一緒に王都へ向かうことになったタクミは、偶然拾った刀を使って道中様々なモンスターを討伐していく。ところが、この刀は呪われており、驚異的な力を与える代わりに使用者に発情状態の副作用をもたらすものだった。必死に自力で己を鎮めようとするタクミだったが、ガゼルとフェリクスが彼を慰めようと迫ってきて――!? 最強騎士たちの溺愛が止まらない! 男だらけの異世界でモブ童貞、貞操のピンチ!?

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2019年12月31日発行
2