著者プロフィール

2008年よりWEBで小説を発表し始め、2011年Webにて連載開始した「太陽王と灰色
の王妃」が人気を博し、出版デビューに至る。
6
レジーナ文庫
異世界で永久就職の危機!?

雇われ聖女の転職事情3

異世界に母襲来! しかも娘の婚活まで始め――?

異世界で、日給一万円で『聖女』をしている鏑木玲奈。魔物退治は大変だけど、意外に充実した日々を送っていたら、連絡を怠けた娘を心配し、突然母が襲来! どうにかごまかし、追い返そうとするも、何と母も『聖女』をやっていたらしく――。あまりの偶然に混乱する玲奈。だが母はそれに構わず、男っ気の無い娘を聖騎士団のイケメンたちに売りつけ始めた! 何だか強力な魔物が登場しそうって時に何してくれてるの、お母さん!? 雇われ聖女とイケメン騎士達の、脱力系バトルコメディ! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2015年08月20日発行
レジーナ文庫
異世界はクマで大騒動!?

雇われ聖女の転職事情2

おかしな熊のぬいぐるみに騎士ともども振り回されて!?

失業中、異世界人からスカウトされて、日給一万円で『聖女』になった鏑木玲奈(かぶらぎれいな)。酒瓶型の精霊を引き連れ、日々魔物退治に励むけど、敵はヘンテコ、味方はクセモノ。今日もオネエの騎士を仲間に加え、おかしな魔物に立ち向かう。ところが戦闘中、突然玲奈は絶不調に陥った。おまけに倒した魔物の魂は……熊のぬいぐるみの中!? 歩いて話してご飯をせびる熊に戸惑い、仲間は、彼を一旦玲奈に押し付けるのだけど――。力は出ないわ、変な熊には懐かれるわ、 一体どうすりゃいいの!? 雇われ聖女とイケメン騎士たちの、脱力系バトルコメディ! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2015年07月20日発行
レジーナ文庫
日給一万で魔物退治!?

雇われ聖女の転職事情1

日給一万円で魔物退治!?

勤めていた会社が潰れ、現在絶賛求職中の鏑木玲奈(かぶらぎれいな)。そんな時、ステキな笑顔の紳士がスカウトしてきた! 「異世界で『聖女』やってみませんか?」「意味わかんない!」混乱する玲奈に、紳士は続ける。何と異世界ではたびたび魔物が現れて人を喰らうため、彼らと戦う聖女、つまり玲奈が必要だと言う。玲奈は立ち上がる――住居・食事付き、日給一万円に釣られて。かくして「雇われ聖女」が誕生! 彼女を守る精霊、騎士もクセモノ揃い!? ちょっとおかしなバトルコメディ! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2015年06月20日発行
レジーナ文庫
次の仕事は危険な旅!?

レディ・ウォーカーと海竜の島

次の仕事は、竜の末裔との危険な旅!?

父親の罪のせいで、後ろ指を差されながらも 遺跡探索人として強く生きてきたセラ。そんな彼女のもとに遊び人と悪評高い、コルテス商会の次男坊、エレミオが訪ねてくる。――海竜の島に一緒に行ってほしい。竜の末裔である彼は、夢で誰かに“海竜の島に来い”と呼ばれ、その島の歴史の第一人者であるセラのもとへやって来たのだ。彼と度々ぶつかり合いつつも、旅をともにするうちに、なぜか国家間の戦争に巻き込まれていって―― 神秘の島と二つの大国をめぐるヒストリカル風ファンタジー!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2014年04月20日発行
レジーナ文庫
竜の娘が呼んだ愛の奇跡。

銀の娘は海竜に抱かれて

愛に臆病だったイサラが、旅路の果てに掴んだものとは――

舞台は、海竜の島と呼ばれるマルゲリア島。不思議な力を持つ島の娘イサラは、ある事件をきっかけに人を愛することを恐れ、心を閉ざして生きていた。わたしに人を愛する資格なんてない――そんな彼女が、突然悪人たちの手で島から連れ出されてしまう。彼等の狙いは、伝説の海竜の宝。何とか逃げ出した彼女は島に帰るべく、ぶっきらぼうなディミオスと名乗る傭兵とともに旅をすることになるが……。愛を恐れる娘が旅路の果てに掴んだものとは? 輝く海と鮮やかな空のもとで紡がれる美しきファンタジーロマンス! 文庫化にあたり、ラブシーンを加筆改稿しました!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2014年02月20日発行
レジーナ文庫
政略結婚から生まれた愛

太陽王と灰色の王妃

引っ込み思案の王女の一途な想いは届くのか――

同じ王女として生まれながら、華やかな姉の陰でいつも引き立て役になっていたリティシア。だが隣国の輝ける王が花嫁として選んだのは姉ではなく、自分の方だった。政略結婚とは知りながら、リティシアは彼の優しさに酔いしれ、彼にふさわしくあろうと努力するのだけれど――? 灰色の世界しか持たなかった王女と、光輝く「太陽王」との真実の愛を描いたファンタジーロマンス!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2013年07月20日発行
6