こぼれ話⑯(マリア編)

6年後に戦地から帰ってきた夫が連れてきたのは~

マリアの日常③
旦那様がルージオネ様に送られお帰りになられました。ルージオネ様に今日もご迷惑をかけたことにお詫びを言い、毎日の日課となっているお詫びの品として、シェフのお弁当をお渡しました。
その間に旦那様はユーフィア様のアトリエに直行したようです。少しは周りの者たちの苦労というものを分かって欲しいものですね。
セーラ、そのような物は仕舞っておきなさい。代わりにこのユーフィア様作魔獣捕獲用ビリビリ網でお仕置きしなさい。
セーラが走って行った先で、ギャーという叫び声が聞こえます。どうやらお仕置きができたようですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
携帯様が新たにご光臨されましたので、白雲の捌け口となっておりました、「こぼれ話」も終了となります。読んでくださっている方はいらっしゃるかわかりませんが、ご報告します。
コメント 0
登録日 2020.09.03 21:50

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0