課長と私のほのぼの婚/あとがき

こんにちは。
拙作をお読みくださりありがとうございます!
ほのぼの婚…完結しました!

あとがき(創作裏話)を転載いたします↓


冬美と陽一が旅した伊豆下田は、私も以前一泊二日の旅行に出かけた場所です。実際に熱海から黒船電車に乗りました。伊豆稲取の辺りは海沿いを走ります。有名な区間なので、ドラマや旅番組などでよく見かけますね。

二人が伊豆急下田駅から歩いて行き、海を眺めた広場はまどが浜回遊公園をモデルに描きました。「ゆるキャン△」とか「Around40~注文の多いオンナたち~」というドラマにも出てきた、とてもロケ―ションの良い公園です。
※食事した場所は架空のホテルとレストランです。

金目鯛の煮つけは、私も宿泊したホテルでいただきました。美味しかったですよ~。干物が有名ですが、煮つけも人気ですね。

今回、下田を描きたかった。私は旅行が好きで、旅する場面を書くのが大好きです。なので、下田の場面は特に楽しかった。
写真は自分が撮影したものと『写真AC』さんからお借りしたものがまざっています。

目玉焼き【2】の料理についてですが……特に工夫とかコツとかなにもなくてすみません。ただ、スキレットで作る目玉焼きはマジで美味しかった(自分で作って食べてみた)
ただスキレットで焼いただけなのに、不思議ですよね。気分の問題かな? いや、鋳物には料理を美味しくするなにかがあると感じています。
熱に強いからやっぱり温度かな?

冬美はアイドルオタクの25歳という設定です。
何かに夢中になって追いかけるという行動は、私も若い頃にかなり経験があります。私の場合はアイドルではなくスポーツ選手とかだったりしますが。

陽一は35歳。仕事はできるが変わり者と噂される独身。言葉遣いが丁寧なキャラです。こちらも金目鯛を食べたくて伊豆まで出かけるところが良い感じです??

恋愛初心者な二人の、旅を軸とした物語はいかがでしたでしょうか。
楽しんでいただけたなら幸いです。

しばらく新作は書かず、「恋の記録」のみゆっくりペースで進めていくつもりです(これまでより、さらにゆっくりになると思われます)

それでは、今日はこの辺で。
またいつか日記を更新しますね。


(SNOWBOOK ブログより一部転載)

登録日 2021.10.15 08:35

この投稿はコメントを受け付けておりません