くまくら珠美

くまくら珠美

著者プロフィール

猫漫画家/絵描き屋。猫をモチーフにした漫画、絵画、グッズなどを制作。「猫又指南」「The 太鼓マン」等の著者。「神保町にゃんこ堂」のブックカバー制作や、「ちよだ猫まつり」「ねこ検定」などの公式キャラクターを手がける。私生活でも常に猫と共に暮らし、現在では嗣千代、ヒナギクコ、ナナツボシコの三匹のおかあさん。
1
アルファポリス
泣けるネコ絵本!

わたしのげぼく

第9回絵本・児童書大賞参加作、感動のストーリーが絵本化!

「ほんとうに、しかたのないやつだな。わたしのげぼくは」――泣き虫でどんくさい「げぼく」と一緒に暮らす、かしこいネコの「わたし」。なでられたり一緒に遊んだりして毎日「げぼく」に尽くされ、時にはケンカをしながらも、「わたし」は幸せな日々を過ごす。月日が流れ、年老いた「わたし」は、かしこいゆえに自分がどうなるかを悟った。そして「げぼく」への想いを残し、別れの時を迎える――神保町「にゃんこ堂」のアネカワユウコさん感涙推薦! アルファポリス第9回「絵本・児童書大賞」参加作にイラストをつけた感動絵本。

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2017年07月31日発行
1