リオール

リオール

小説でギャグを書くという無謀行為してます。かと思えばダークなのも好き。自由気まま好き勝手に書いてます。

著者プロフィール

読むだけでは物足りなくなり2020年より小説投稿を始める。ギャグからシリアス、ダークなものまで無節操。眼精疲労と格闘しつつ執筆活動を続け、2023年に出版デビューに至る。執筆を見守ってくれているのは18歳の愛鳥。妄想が趣味。
1
レジーナブックス
ようこそ美しき復讐劇へ

愛されない花嫁は初夜を一人で過ごす

リオール /
妹と夫に裏切られた令嬢の華麗なるざまぁ!

「お前を妻と思わないし、愛することもない」と夫から宣言され、初夜をたった一人で過ごすことになってしまった侯爵令嬢アルビナ。屈辱的な仕打ちの挙句、夫はアルビナの妹と浮気関係にあり、彼女を本気で愛していると告げてくる。あまりの内容に絶望しつつも、とあることをきっかけにアルビナは彼らへの復讐を決意する! ――私の心を踏みにじった愚か者たちには相応の罰がふさわしいわ。そう決心した彼女は慎重に着実に、彼らの破滅までのシナリオを描き始めて……!? それぞれの想いが錯綜する、鮮烈で美しい復讐劇の幕が上がる!

■単行本 ■定価1,320円(10%税込) ■2023年11月05日発行
1