仙崎ひとみ

仙崎ひとみ

主な著書に「冷酷無比な国王陛下に愛されすぎっ! 絶倫すぎっ! ピンチかもしれませんっ!」(ノーチェブックス)。アルファポリス第三回BL小説大賞読者賞受賞

著者プロフィール

大阪府出身関西在住。B-PRINCE文庫新人大賞、第7回・第8回奨励賞受賞を経て、2016年1月に出版デビュー。主な著書に「伯爵令嬢は豪華客船で闇公爵に溺愛される」(ノーチェ文庫)。
2
ノーチェブックス
男装令嬢、恐王の標的に!?

冷酷無比な国王陛下に愛されすぎっ! 絶倫すぎっ! ピンチかもしれませんっ!

恐王の淑女教育は超カゲキ!?

ある出来事がきっかけで男嫌いになったソレイユ。それ以来、子爵令嬢としての華やかな暮らしを捨て、男装して剣術や読書にばかりふけっている。そんなソレイユも18歳になると、王城からデビュタントパーティの招待状が届く。両親に説得されてしぶしぶ出席したソレイユだったが、冷酷無比と噂の国王に挨拶もせず、勝手に帰宅してしまった。その翌日、国王エルネストから直々に呼び出しが……。お叱りかと思いきや、逆に気に入られたらしいソレイユは、なぜか彼のもとで〝行儀見習い〟という名の淫らな手ほどきを受けることになり――!?

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2019年08月15日発行
ノーチェブックス
この船は、甘美な牢獄

伯爵令嬢は豪華客船で闇公爵に溺愛される

気高く美しいクロエ。早くおれのところまで堕ちてこい。

伯爵令嬢として何不自由なく育ったクロエ。だが社交界デビューを目前にして、両親の借金のせいで闇オークションにかけられてしまう。そんなクロエを買ったのは、謎めいた異国の貴族・イルヴィスだった。なぜか豪華客船に乗せられたクロエは、彼の妻として振る舞うことを強要される。そして夜も、ベッドを共にすることに……。最初は戸惑っていたクロエだが、厳しさの中に優しさをにじませる彼に、次第に惹かれていき――?

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2017年12月12日発行
2