ちかっぱ雪比呂

ちかっぱ雪比呂

福岡出身在住。アルファポリス第12回ファンタジー大賞で奨励賞を受賞し、出版デビューに至る。 名前の頭にある『ちかっぱ』は福岡の方言で力一杯の略語。 現在は『凄く』や『超』の意味で使われている事が多い。

著者プロフィール

福岡出身在住。本作でアルファポリス第12回ファンタジー大賞で奨励賞を受賞し、出版デビューに至る。
『ちかっぱ』は福岡の方言で、力一杯を略語した言葉。現在は『超』や『凄い』の意味でも使われている。
1
アルファポリス
異世界で這い上がれ!

底辺から始まった俺の異世界冒険物語!

異世界大逆転ファンタジー、待望の書籍化!

40歳の真島光流(ましまみつる)は、ある日突然、他数人とともに異世界に召喚された。しかし、彼自身は勇者召喚に巻き込まれた一般人にすぎず、ステータスも低かったため、利用価値がないと判断され、追放されてしまう。おまけに、道を歩いているとチンピラに身ぐるみを剥がされる始末。いきなり異世界で路頭に迷う彼だったが、路上生活をしているらしき男、シオンと出会ったことで、少しだけ道が開けた。漁れる残飯、眠れる舗道、そして裏ギルドで受けられる雑用仕事など――生きていく方法を、教えてくれたのだ。この世界では『ミーツ』と名乗ることにし、安い賃金ながらも洗濯などの雑用をこなしていくうちに、金が貯まり余裕も生まれてきた。その頃、ミーツは気付く。自分の使っている魔法が、非常識なほどチートなことに――

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2020年03月30日発行
1