ろいず

ろいず

🐺狼獣人好きのひよっこ作家🐥ヘッダーは書影だよ🌸

著者プロフィール

岡山県倉敷市生まれの関東在住。AB型の猫の日生まれ。2019年6月にWeb小説の投稿を開始、2020年に「黒狼の可愛いおヨメさま」にて出版デビューに至る。一日一回夫に愛を囁き、失笑される日々を送ってます。
2
ノーチェブックス
番の銀狼に貪られて……

庶民のお弁当屋さんは、オオカミ隊長に拾われました。愛妻弁当はいかがですか?

ろいず /
番の銀狼に貪られて……

ある日、お弁当屋に勤めるヒナは、常連客の暁とともに異世界に召喚される。勇者として歓迎される暁に対し、お呼びでないと冷遇されるヒナ。勇者が魔王を倒せば元の世界に帰れると信じて待つこと一年、なんと暁は魔王を倒して一人で帰ってしまったという! ヒナは異世界に一人置き去りにされた上、騙されて身ぐるみを剥がされ、奴隷にされてしまう。そんな彼女を助けたのは、狼の獣人・グーエンだった。ヒナを自らの『番』と呼び、溺愛するグーエンは、この世界に居場所のないヒナのために、ある提案をする。それは、グーエンと契約結婚をするということで……? 契約からはじまる、優しい狼との極甘新婚ファンタジー!

■単行本 ■定価1,320円(10%税込) ■2021年04月25日発行
ノーチェブックス
旦那さま、愛が重いです!

黒狼の可愛いおヨメさま

ろいず /
番(つがい)の旦那さまに、骨の髄から愛されて――

とある事件を機に、孤独で辛い日々を送っていたアカリ。そんなある日、車に轢かれて死を覚悟した瞬間、なんと異世界に召喚されてしまった! ところが、直前の交通事故で瀕死の状態だったため、「役に立たない」と森に捨てられてしまう。――このまま誰にも知られず死んでいくんだ。そう思ったアカリを助けてくれたのは、狼獣人のルーファス。彼はアカリを「オレの番(つがい)」と言い、 過保護なまでに大事にしてくれて――。孤独な少女が番に愛され癒される、ハートフルファンタジー!

■単行本 ■定価1,320円(10%税込) ■2020年04月30日発行
2