新緑あらた

新緑あらた

著者プロフィール

忍者の歴史が残る西国出身。インターネット上で小説を書き続け、各賞に応募。アルファポリス第11回ファンタジー小説大賞で「最難関ダンジョンをクリアした成功報酬は勇者パーティーからの即時追放でした」が好評を受け、改題・改稿を経て出版デビュー。
2
アルファポリス
謎の秘宝「天国」争奪戦!

最難関ダンジョンをクリアした成功報酬は勇者パーティーの裏切りでした2

どん底から始まる異世界逆転ファンタジー第二弾!

最難関ダンジョンをクリアした直後、勇者パーティーをクビにされた冒険者フウマ。その後、偶然の出会いを重ねた末に〈治癒神の御手教会〉の陰謀を暴いた彼は、故郷の村に帰って新生活を始めていた。そこへ、冒険者ギルドから一通の手紙が届く。その内容は、新たな最難関ダンジョンと、突如現れた偽勇者パーティーの調査依頼だった。なんでも、そのダンジョン「天涯」には、「天国」と呼ばれる謎の秘宝が存在するという。一方、いまや落ちぶれてしまった勇者パーティーのアレクサンダー一行もまた、捲土重来を企み、「天涯」を目指す――シノビと勇者、そして偽勇者が入り乱れるダンジョン探索(ローグライク)秘宝争奪戦が始まる!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2019年10月01日発行
アルファポリス
盗賊…かと思いきや、神!?

最難関ダンジョンをクリアした成功報酬は勇者パーティーの裏切りでした

最弱職・盗賊の正体……それは、人外魔境からやってきた神(シノビ)!?

最難関ダンジョンのどん底から始まる異世界逆転ファンタジー! 勇者パーティーの一員として最難関ダンジョンをクリアしたと思いきや、その場でクビを言い渡されたフウマ。不吉とされる黒髪黒眼の上に最弱職・盗賊と侮られ、徹頭徹尾冷遇され続けた彼だったが……実は魔境にある隠れ里、シノビノサト村出身の最上位職〈???〉なのであった。ダンジョンから街への帰り道、フウマは偶然出会った謎の魔族の少女を助け、また〈天雷〉により討たれた古代竜の遺言を聞く。そうした偶然に巻き込まれ続けた結果、彼は知らず知らずのうちに、金と欲に塗れた〈治癒神の御手教会〉や勇者パーティーから追われる身となっていく――知られざる最強の存在が腐敗した宗教都市をかき回す!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2019年07月08日発行
2