葉嶋ナノハ

葉嶋ナノハ

じれじれの恋愛小説を書くのが好きです。

著者プロフィール

東京都出身、神奈川県在住。2009年1月にwebサイト「はななぬか」を開設、小説を書き始める。2012年「金曜日はピアノ」にて第5回アルファポリス恋愛小説大賞を受賞。2013年に同作で出版デビューに至る。
7
エタニティ・赤
優しい保護者が旦那様に

年上幼なじみの若奥様になりました

優しい保護者が情熱的な旦那様に!?

大学四年生の蒼恋は、十歳年上の幼なじみ・晃弘にずっと片思いしている。何度か告白したものの、振られ続けていた彼に、ひょんなことからプロポーズされた! 聞けば、蒼恋が子どもすぎるからとこれまで我慢していたという。蒼恋はすぐに了承し、新婚生活がスタートした! 優しい彼に甘やかされるのは嬉しいけれど、頼りっぱなしの自分に不安を覚えてしまう。旦那様を支えられる奥さんにならなければ! そう決意した蒼恋は彼に内緒で、資格試験の勉強に励むことに。しかし、それが晃弘に誤解を与えてしまい――!? ほんわかハッピー・マリッジ・ストーリー!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2017年04月30日発行
エタニティ文庫・赤
見合い相手は和装男子!?

今日はあなたと恋日和

お見合い相手は、ちょっとイジワルな和装男子!?

安永七緒は、29歳の地味OL。歳も歳だし、そろそろ実家にも居づらくなってきたと感じていたところで、母親からお見合いを勧められた。『恋愛結婚なんて、私には無理だし……』そう思い、七緒は見合いをすることに。しかし見合いの数日前、彼女に運命の出逢いが! 鎌倉で、和装男子“そうすけ”に一目惚れしたのだ。自らの想いのままに、彼と一夜を共にした七緒。だが翌日、彼にはすでに決まった相手がいると知り、彼女はひっそりと彼のもとを去った。沈んだ心のまま、お見合いに臨んだ七緒だったが、その席に“そうすけ”が現れて……!? 素直になれない二人の、結婚から始まる恋の物語。文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2016年10月15日発行
エタニティ・赤
熱烈アプローチに大困惑

迷走★ハニーデイズ

策士な専務の熱烈アプローチに息も絶え絶え!?

勤め先が倒産し、失業してしまった寧々。さらには住んでいたアパートが浸水して帰れなくなったり、水たまりに携帯電話を落としたりと散々な目に……。けれどそんな人生最悪な日に、初恋の彼と再会! しかも彼から、自身のお見合いを壊すため、ニセモノの恋人になってくれないかと頼まれた。迷った末に引き受けることにすると、彼は高級マンションを用意して、豪華なデートに誘ってくれる。さらには蕩けるようなキスまでされ、寧々は戸惑うばかり。お芝居だったはずなのに、彼の猛アプローチの理由とは――? 不運続きの寧々に訪れたとびきりのハニー・ロマンス!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2016年08月31日発行
エタニティ・赤
書道家から、迫られ愛!

恋の一文字教えてください

イケメン書道家から、迫られ愛!

25歳になる杉田日鞠は、お金もなければ住むところもない。困っていた彼女に、祖父が住み込み家政婦の仕事を紹介してくれた。話に飛びついたものの、仕事先に行ってびっくり。なんと雇い主は、20代のイケメン書道家だったのだ! 動揺しつつも、日鞠は彼との同居生活を始める。彼、柚仁は、口の悪い、強引な俺様。だけど日が経つにつれ、本当は優しいことがわかってきた。いつしか柚仁に惹かれていく日鞠だったけれど、彼には婚約者がいるらしい。日鞠は、自分の想いにけりをつける決意をするが……。住み込み家政婦とS属性の書道家の、ドキドキ恋物語!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2015年10月31日発行
アルファポリス文庫
甘くて切ない調べが響く

金曜日はピアノ

胸をかきむしって号泣したくなる、珠玉の恋愛小説――

電車に揺られている私の膝の上には、 楽譜が入ったキャンバストート。懐かしい旋律を奏でる彼の指が、私にたくさんのことを教えてくれる。雨の日に出逢った先生のもとへ通うのは、週に一度の金曜日。哀しく甘い、二人だけのレッスン。――繊細かつ美しく奏でられる物語。第5回アルファポリス「恋愛小説大賞」大賞受賞作品、待望の文庫化!

■文庫本 ■定価620円 + 税 ■2015年03月31日発行
エタニティ・赤
お相手は、和装の美男子!?

今日はあなたと恋日和

一夜限りの夢……じゃなかった!?

安永七緒は、29歳の地味OL。歳も歳だし、そろそろ実家にも居づらくなってきたと感じていたところで、母親からお見合いを勧められた。『恋愛結婚なんて、私には無理だし……』そう思い、七緒は見合いをすることに。しかし見合いの数日前、彼女に運命の出逢いが! 鎌倉で、和装男子“そうすけ”に一目惚れしたのだ。自らの想いのままに、彼と一夜を共にした七緒。だが翌日、彼にはすでに決まった相手がいると知り、彼女はひっそりと彼のもとを去った。沈んだ心のまま、お見合いに臨んだ七緒だったが、その席に“そうすけ”が現れて……!? 素直になれない二人の、結婚から始まる恋の物語。

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2014年12月24日発行
アルファポリス
先生がぜんぶ教えてくれた―

金曜日はピアノ

哀しく甘い、二人だけのレッスン

電車に揺られている私の膝の上には、 楽譜が入ったキャンバストート。懐かしい旋律を奏でる彼の指が、私にたくさんのことを教えてくれる。雨の日に出逢った先生のもとへ通うのは、週に一度の金曜日。哀しく甘い、二人だけのレッスン。――繊細かつ美しく奏でられる物語。第5回アルファポリス「恋愛小説大賞」大賞受賞作品。

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2013年03月31日発行
7