蛍石(ふろ~らいと)

蛍石 (ユーザ名:蛍石(ふろ~らいと))

あるふぁさんだけで書いてます。いろいろ書きたいのに今は『じい様』にかかりきりです。ついった、ふぇいす、いんすたやりません。やれません。らいんもやったことありません。

著者プロフィール

緑茶の美味しい埼玉県出身。趣味は料理(作るのも、食べるのも)。クラゲや雲、マンボウのように、ゆったり、のんびり、のんべんだらりとゆる~く漂い、生きていきたい。
2
アルファポリス
新たなお供は亀と子熊!?

じい様が行く2

『いのちだいじに』異世界ゆるり旅

蛍石 /
新たな仲間も加わって益々賑やかに、最強じい様ファンタジー第二弾!

最強じい様ファンタジー第二弾! 神様の手違いにより孫の身代わりで異世界へ行き、お詫びに貰った超チート能力と年の功を生かして自由に生きることになったアサオ・セイタロウ。神様から預けられた魔族の幼子ルーチェと共に次なる街を目指していた彼は、通りかかった川を見てあることを思いつく。それは……お手軽に魚の味を楽しめるようになる、釣り竿の開発! 一方で、行く先々で悪さをするゴブリンや山賊を見つけては、しっかり巣窟ごとの退治も欠かさない。そうして異世界の人々に口福と安心をお届けしつつ、ご隠居は街から街へと渡り歩いていく――川へ行っては魚釣り、山へ行っては賊退治。新たな仲間も加わって益々賑やかに、自由すぎるじい様の異世界ゆるり旅は今日も続く。

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2018年06月03日発行
アルファポリス
最強じい様ファンタジー!

じい様が行く

『いのちだいじに』異世界ゆるり旅

蛍石 /
~思いがけずも訪れた剣と魔法の異世界で自由なじい様何処へ行く也~

Webで大人気の最強じい様ファンタジー、開幕! 孫をかばって死んでしまったセイタロウは、それが手違いだったと神様から知らされる。お詫びに超チート能力を貰って異世界へと転生すると、生前の茶園経営の知識を生かし、旅の商人として生きていくことにするのだった。君子危うきに近寄らずとばかりに補助系魔法を駆使してモンスターとの戦いはなるべく避け、かといって悪徳貴族は見逃さずしっかり成敗。そうかと思えば、神様からの頼みで魔族の幼女を預かったり――人生波乱万丈、でも暇さえあればお茶で一服。『いのちだいじに』を信条に、年の功と超スキルを引っさげたじい様の異世界ゆるり旅がいま始まる。

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2018年02月03日発行
2