こいなだ陽日

こいなだ陽日

ムーンライトノベルズ様・ノクターンノベルズ様で完結済の作品を、空行なしで投稿しております。

著者プロフィール

茨城県出身。2018年「宮廷魔導士は鎖で繋がれ溺愛される」で出版デビュー。珈琲と紅茶とチョコレートが好き。
1
ノーチェブックス
優しい師匠が獣に豹変!?

宮廷魔導士は鎖で繋がれ溺愛される

麗しき師匠の執着愛!?

宮廷魔導士、レッドバーンに見出され、彼の弟子となった戦災孤児のシュタル。優しくて頼り甲斐のある師匠に想いを寄せる彼女だけど、彼にそれを告げる機会はなかなかない。しかしある日、貰い物のお茶に媚薬が仕込まれていたせいで、シュタルは彼と身体を重ねることに! その最中に求婚までされて喜ぶものの、彼は責任を感じているだけなのではと、シュタルは複雑な気持ちになる。その上、悩んでいた彼女は、なぜか急にレッドバーンに足枷をつけられ、監禁されてしまった。後で必ず理由を話すと言う彼を信じて待つ中、シュタルは何者かに狙われて――!?

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2018年02月28日発行
1