高見 梁川

高見梁川

ゲームと歴史とファンタジーをこよなく愛するおっさんです。

著者プロフィール

福島県在住。漫画の執筆経験もある根っからの創作家(クリエーター)。歴史とファンタジーをこよなく愛する。2008年からウェブ上で小説の連載を開始し、2013年『異世界転生騒動記』でアルファポリス「第6回ファンタジー小説大賞」大賞を受賞。翌年、同作にて出版デビューを果たす。
1
アルファライト文庫
最強の魔導士が転生!?

アルマディアノス英雄伝 1

最強魔導士の王道無双ファンタジー、待望の文庫化!

最強の中の最強の魔導士――アルマディアノス。永久の命を持て余した彼は、自らは陰の存在として別人格への転生を決意する。そして誕生した異世界の青年クラッツは、神にも等しい才能を確かに受け継いでいた。ところが、魔導と接する機会のない山村で育ったため、あり余る才能を筋力に全振りすることとなってしまう! 最強魔導士の王道無双ファンタジー、待望の文庫化!

■文庫本 ■定価610円 + 税 ■2018年11月22日発行
1