紅柄ねこ(Bengara Neko)

紅柄ねこ (ユーザ名:紅柄ねこ(Bengara Neko))

【現在はスキル合成をメインに執筆中】 皆さま、見てくださいましてありがとうございます。 少しでも面白いと思っていただける作品作りを、そして皆様からの意見や感想をお待ちしております。

著者プロフィール

福井県でハリネズミとともに暮らす。2018年12月よりアルファポリスにて『スキル【合成】が楽しすぎて最初の村から出られない』の連載を開始。またたく間に人気を得て、本作で2019年に出版デビュー。趣味はDIY。
2
アルファポリス
勇者が村にやってきた!

スキル【合成】が楽しすぎて最初の村から出られない2

村暮らしの少年によるアイテム創作ファンタジー、第2弾!

啓示の儀式で【合成】スキルを授かったセンは、ある日、素材を買う資金を調達するために、王都で自作の魔銀の剣を売る。あまりに優れた性能であるため、おかしな騒動に巻き込まれないよう、センは素性を隠しておいた。無事に資金を得て村に戻った翌日、勇者が城の兵士を連れてやってくる。どうやらセンが売った剣の話が城まで届き、その剣を作った腕利きの鍛冶師を探しているらしい。センは名乗り出ることなく静観していたが、やがて国中を巻き込む予想外の事態へと進んでいく――

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2020年02月28日発行
アルファポリス
未知の魔道具を続々創作!

スキル【合成】が楽しすぎて最初の村から出られない

村暮らしの少年によるアイテム創作ファンタジー!

エメル村で暮らすセンは、冒険者に憧れるごく普通の少年。15歳になった彼は啓示の儀式を受け、誰も聞いたことのない【合成】というスキルを授かる。どんな能力なのか探るべく、様々な素材を集めて合成を試してみると、完成したのは常識外れなほど強力な魔道具やアイテムの数々。あまりに強力すぎるため、センは能力を隠して【合成】生活を楽しむことにしたのだが、ある日、彼のもとに異様な姿の男が現れて平穏な暮らしが変わり始める――

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2019年09月30日発行
2