綾瀬ありる

綾瀬ありる

自分の萌えに正直に。 ファンタジーとかヒストリカルとかが好きです。だいたい年齢制限あり。

著者プロフィール

2017年11月に小説の執筆を始める。2020年「契約結婚のはずなのに、殿下の甘い誘惑に勝てません!」で出版デビュー。チーズケーキと溺愛・執着・嫉妬が好物。
2
ノーチェブックス
とろ甘新婚生活開始!?

男色(疑惑)の王子様に、何故か溺愛されてます!?

まさかのとろ甘新婚生活開始♡

侯爵令嬢のローズマリーは、幼い頃に第二王子オズワルドと大喧嘩をして以来、年上の男性にばかり恋をしていた。 そんなある日、「オズワルドと部下のエイブラムは共に男色家で、相思相愛の恋人である」という噂を聞いてしまう。 その後、オズワルドに求婚され、エイブラムとの仲を隠すためだろうと了承したローズマリー。オズワルドから毎晩寵愛されるうち、「自分は勘違いをしていたのでは?」と遅まきながら気づくことに。 一度きちんと話し合おうとした矢先、オズワルドが総括する騎士団で問題が起こり……。

■単行本 ■定価1,320円(10%税込) ■2021年06月30日発行
ノーチェブックス
氷の王子とのみだらな熱愛

契約結婚のはずなのに、殿下の甘い誘惑に勝てません!

「氷の王子」とのみだらな熱愛!?

婚約者を亡くした伯爵令嬢のアンジェリカ。彼女は、何故か王太子のエグバートから突然求婚された。『氷の王子』と呼ばれ難攻不落と名高い彼からのプロポーズに、ていのいい女避けにするのだろうと思ったアンジェリカはどうせ誰かと結婚しなければならないのだからと承諾。ところがエグバートは、蕩けるような笑みで彼女を優しく扱い、初夜から毎晩情熱的に求めてくる。思いがけない溺愛に困惑しながらも恋に落ちていくアンジェリカ……そんなある日、二人の結婚を良く思わない公爵によりアンジェリカが誘拐されてしまい――

■単行本 ■定価1,320円(10%税込) ■2020年08月31日発行
2